ダイエット中は果物がいい?!りんごダイエットの効果とは?

あなたはダイエット中に何を食べたらいいかわからないと、悩んだことはありませんか?

「この食べ物は糖質が...」「これはカロリーが...」とダイエッターさんを悩ませてしまう食べ物たち。

そんなダイエッターさんにオススメしたいのが、今回紹介するりんごです。

りんごはスーパーに行けばいつでも手に入るお手軽食材。そんなりんごはダイエット効果も抜群で、ダイエット中の女性にぜひ食べてもらいたい食べ物の一つです!

今回はそんなりんごnのダイエット効果やりんごダイエットの方法などについてお話ししていきますね。

ダイエット中はりんごがいい?!りんごダイエットの効果とは?

ではさっそく、りんごのダイエット効果についてお話ししていきます。

一昔前にもりんごダイエットというものが流行りましたが、流行るには必ず理由があります。

さらに、最近はりんごダイエットも進化し、「新りんごダイエット」というダイエット法も存在しているほど♪

ぜひあなたも、ダイエット中にはりんごを取り入れ、無理なくダイエットをしてみてくださいね!

りんごの効果①:低カロリー

まず1つ目のりんごの効果は「低カロリー」ということ。

りんごは200gあたり122kcalほどと、とても低カロリーな食べ物です。りんごの200gというと、中くらいのりんご1個分弱くらいの大きさ。

りんご1個分というとかなりお腹も膨れますし、満足感が得られる量ですよね。コンビニで買うおにぎりのカロリーは、1個あたり約180kcal前後。

おにぎりと比較すると、りんごの低カロリーさがわかりますよね。

りんごの効果②:便秘改善

そしてりんごの2つ目の効果が「便秘解消」です。

りんごには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれている食べ物です。

便秘にはこの食物繊維が必須なのですが、この2つの食物繊維がバランスよく含まれていることが便秘解消の大きな役に立ちます。

特に、不溶性食物繊維であるセルロースには腸内環境を良くしてくれる効果があり、ダイエット中になりがちな便秘を解消してくれる効果が期待できます。

他にも不溶性食物繊維には水分を含むと膨らむ性質があり、胃の中に入って水分を含むことでお腹の中で膨らみ、お腹の満足感を得る効果も。

りんごダイエットの方法とは?

では、りんごダイエットはどのように行ったらいいのでしょうか?

以前流行したりんごダイエットは、3日間りんごとコーヒーなどの水分のみしか摂らないという過酷なものでしたが、今のりんごダイエットは進化してとてもやりやすくなっています。

そんな新しいりんごダイエットの方法は、ズバリ「1日1食をりんごに置き換える」という方法です。

置き換える時間はあなたの自由で、朝ごはんをりんごに置き換えてもよし、夜ごはんをりんごに変えて頑張ってもよし、普段おやつを食べ過ぎてしまう人であればおやつに置き換えてもよしという緩やかなルール♪

特に夜ごはんをりんごに置き換えることで、摂取カロリーをかなり抑えることができ、より高いダイエット効果を望むことができるでしょう。

その他にも、食前にりんごを食べてお腹を膨らませておき、食事の量を減らすという方法もオススメです♪

りんごはどう食べるのがいい?

では、りんごはどのように食べると効果的なのでしょうか?

それはズバリ「皮ごと食べる」こと。

りんごに限らずですが、食べ物は皮に有効成分が多く含まれていることが多く、りんごも身よりも皮に多くのりんごポリフェノールが含まれています。

そのため、りんごの皮を剥いて食べることはせっかくのポリフェノールを自ら捨ててしまう原因に。

りんごは皮ごと食べて、有効成分をしっかり摂取しながら綺麗にダイエットをしちゃいましょう♪

まとめ:りんごは私たちダイエッターの味方♪

今回は、りんごのダイエット効果やりんごダイエットの方法についてお話ししました。

りんごだけを食べるダイエットはとても危険ですが、1食置き換えたり食前に食べたりすることでストレスなくダイエットをすることができますよ♪

ぜひあなたもダイエット中にりんごを取り入れてみてくださいね!