おすすめの女性用カミソリ3選!正しい選び方や種類も紹介!

今回は女性用カミソリの種類、正しい選び方とおすすめのアイテムを紹介していきます。これからの季節、肌を露出することが多くなるので女性はムダ毛の処理が必須ですよね。その際は剃り残しのないようにキレイに剃れるカミソリを使用したいものです。今回は夏に向けてキレイに剃れるカミソリをご紹介!意外と知られていないカミソリの種類や特徴なども紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

女性用カミソリの選び方と特徴

カミソリと一概に言っても、タイプや用途によって選び方が変わります。ここからはカミソリの種類とそれぞれの特徴を紹介していきましょう!

刃の量の違い

「4枚刃」「5枚刃」というフレーズを聞いたことがあると思いますが、刃の量によっても特徴が違うのです。その違いを解説していきます。

3~4枚刃

3~4枚刃のカミソリは細部の毛を剃るのに向いています。下記で紹介する5枚刃はカミソリのヘッドが大きい、長いのが特徴です。なので細部の毛を剃るにはヘッドの大きさが小さい3~4枚刃を使用するのがおすすめです。指やデリケートゾーンなどに使用しましょう。

5枚刃

剃り残しなく、深く剃りたい場合は5枚刃を使用します。深く剃る分、場所によっては角質ごと取り除いてくれることもあるので肌がキレイになるのも5枚刃のメリットです。また、刃が多くなることで刃にかかる力が分散されるので、肌を傷つけにくく、肌に優しいのも5枚刃の特徴です。

タイプで選ぶ

カミソリは自分で剃る手動タイプとスイッチを入れて動かせる電動タイプがあります。手動と電動でも特徴が異なります。

手動タイプ

コンビニや100均でも手に入れられることから、多くの人が手動タイプを使用していると思います。手動タイプのカミソリは深く剃れることが特徴です。自分で力を調節でき、微調整も利くので剃り残しもなくキレイに剃ることができますよ。

電動タイプ

電動タイプのカミソリの特徴はとにかくラクにムダ毛の処理ができることです。スイッチ1つであとは肌に沿ってカミソリの動かしていくだけなので、どこでも気軽にムダ毛の処理をすることができます。肌に優しいのが特徴ですが、パワーが弱めなので深く剃りたい場合には不向きです…。電動タイプを選ぶ際は防水機能があるとお風呂でも使用できるので便利ですよ。

部位によってカミソリを替える

カミソリは処理する場所によってタイプを変えると、効率的にムダ毛を処理することができます。カミソリの形状が色々あること自体意外と知られていないので、この機会に知っておきましょう。

T字タイプ

一般的に一番使用されているのがT字のカミソリです。脚や腕など剃りやすい部分に使用するカミソリですね。前述で紹介したように、刃の量や手動、電動で使い勝手が変わってきます。

I字(スティック)タイプ

眉毛や顔のウブ毛処理に適しているのがI字(スティック)タイプのカミソリです。刃が縦の仕様なので細かい部分まで整えることができますよ。スリムな形状なので化粧ポーチに入れて持ち運びもOK。旅行やお泊りであれば便利なカミソリです。

ボディタイプ

ボディタイプのカミソリは脚や腕、カラダの大きい部分を剃るのに使うタイプです。刃部分の面積が広く電動のカミソリを使えば、短時間で手間をかけずにムダ毛の処理をすることができます。

背中専用カミソリ

背中のムダ毛処理が一番大変ですが、カミソリの中には背中のムダ毛処理に適している背中用カミソリが販売されています。知らなかった人も多いでしょう。背中用のカミソリはヘッドが曲がっているので、届きにくい背中にしっかりアプローチしてくれます。届きやすいように持ち手部分が長めに作られているのも特徴です。

わき専用カミソリ

くぼみがある脇にしっかり対応してくれるのがわき用のカミソリです。わきの凹凸に合うようにカーブしている形状やアーチ型のカミソリが販売されています。わきのムダ毛処理で悩んでいる人は試してみることをおすすめします。

VIOタイプ

デリケートゾーンに対応したカミソリです。体毛の中でもデリケートゾーンは濃く太いので、普通のカミソリで処理すると剃り残しや剃り跡が目立ってしまいます。黒ずみの原因にもなってしまうので、デリケートゾーンのムダ毛処理はVIO専用のカミソリを使いましょう。付属でアタッチメントが付いていると、毛の量を調節できたり整えることができます。

ソープ付きタイプ

敏感肌の人やカミソリ負けしやすい人はソープ付きのカミソリをおすすめします。肌に優しい成分が含まれているので、カミソリが原因の肌トラブルを防いでくれます。刃が肌に触れる面積が狭く作られているのもソープ付きタイプの特徴です。

機能で選ぶ

カミソリに備わっている機能によっても、使い勝手は変わってきます。どんな機能があるのか確認していきましょう。

お風呂で使えるかどうか

ムダ毛の処理は基本的にお風呂ですることが多いと思います。当たり前のようにカミソリをお風呂で使用していると思いますが、実はNG。お風呂で使用できるタイプとそうではないタイプに分かれるのです。パッケージを確認して、お風呂で使えるかどうかチェックしておく必要があります。電動タイプなら防水仕様かどうかもチェックしておきましょう。

使い捨てか替え刃タイプ

コンビニや100均で買える使い捨てタイプは文字通り使い捨てなので、使用するたびに新しいカミソリに交換します。衛生面でメリットが大きいですね。一方、替え刃タイプは刃をストックしておいて切れが悪くなったら刃だけ交換する仕様です。使いやすさや見た目でお気に入りのカミソリが見つかったら、あとは刃を替えるだけで長く使うことができますよ。

カーブ部分の処理に便利な首振り機能

ヘッドが動く仕様はカラダのカーブ部分や凹凸をキレイに処理できる便利な機能です。首振り機能が付いていれば、VIOと顔以外ならほぼほぼ処理できてしまう優れものですよ。

安全性を求めるならセーフティガード

「セーフティガード」や「スキンガード」は肌に刃が当たる面積を減らし、安全性に特化したカミソリです。肌トラブルを抱えている人や、カミソリの使用が苦手な人はセーフティガードのカミソリを使ってみてください。

おすすめの女性用カミソリ3選

最後におすすめの女性用カミソリを紹介していきます。機能面で優れた便利なカミソリを紹介していくので、選ぶときの参考にしてみてくださいね!

・4in1レディースシェーバー

『4in1レディースシェーバー』は4種類のヘッドを交換できる仕様で、処理する部位ごとに適切なヘッドを使用できる万能電気シェーバーです。眉毛からデリケートゾーンまで全身に使えるので、これ1つで全身のムダ毛を処理することができます。IPX6の防水規格も優秀で、乾湿両用の使うことができます。コンパクトで持ち運びもラクラク、男性でも使うことができるのでパートナーとシェアしてもいいですね。

4in1レディースシェーバーの特徴

部位:全身

タイプ:乾湿両用

特徴:USB充電、水洗い可能、掃除ブラシ付き、防水

ユーザーの口コミ

  • 初のシェイバーですが、組み立てが簡単でサイズ感や軽さが良かったです。
  • 充電が早くて旅行で助かりました。
  • 肌がつるつるになるので使用感あります。

使用感や充電に関して良い評価が多かったです。全身に使えて、ラクにムダ毛処理できるのは嬉しいですよね。組み立てが簡単なのも、女性には嬉しいメリットです。

・Vellope レディースシェーバー

『Vellope』のレディースシェーバーも全身のムダ毛を処理できる電気シェーバーです。4種類のアタッチメントを交換して、剃り残しのないようキレイに仕上げることができますよ。また、高品質のアレルギー防止ステンレス刃を使用し、スキンガードのアタッチメントも付属しているので肌に優しいのも特徴です。USB式でラクに充電できるのも嬉しいですね。

Vellope レディースシェーバー の特徴

部位:全身

タイプ:乾湿両用

特徴:USB電源、水洗い可能、スキンガード付き、防水

ユーザーの口コミ

  • カミソリで肌が荒れやすいが、このシェーバーなら荒れないので良かったです。
  • デリケートゾーンもキレイにつるつるになるのでかなりおすすめ。
  • 直接刃が当たらないシェーバーだから優しくていい。

上記の説明にもあるように、肌に優しい刃とスキンガードを使用しているので肌が荒れやすい人におすすめできる電気シェーバーです。水洗いできるので衛生面もばっちりですよ。

・Sungsion レディースシェーバー

Sungsionの『レディースシェーバー』も同様、全身のムダ毛処理ができる多機能シェーバーです。直接肌に触れないステンレス刃を採用し、肌を傷つけない仕様となっています。なので、顔やデリケートゾーンなど気になるムダ毛を躊躇なく剃っていくことができます。鼻毛や耳毛などの細かい毛の処理もできるので、お出かけ前や大切な日はしっかり処理して備えることができますよ。

Sungsion レディースシェーバーの特徴

部位:全身

タイプ:乾湿両用

特徴:USB充電、省エネルギー、防塵、水洗い可能

ユーザーの口コミ

  • 価格的にも十分すぎる機能です。
  • カミソリより肌に優しいし、剃りやすいです。
  • 見た目が可愛いので、人に見られても全然大丈夫です。

3,000円を切る価格でこの機能性は確かに凄いですよね。また、肌質的にカミソリが苦手な人は肌に優しいのでおすすめですよ。1つ注意点としては、防水仕様ではないのでお風呂で使うときは注意が必要です。

まとめ

今回は女性用カミソリの種類と機能や特徴、おすすめのアイテムを紹介していきました。いかがでしたか?

まずカミソリの種類に驚いた人が多いのではないでしょうか。部位によって使い分ける必要があるのと、種類によって特徴が全然違うことがこの記事を読んでわかったと思います。キレイにムダ毛を処理するために、適切なカミソリを選びましょうね!