口角挙上で自然なほほえみに 不機嫌な表情ともおさらば!

あなたは特別いらだっているわけではないのに「怒ってる?」「機嫌悪いの?」と言われた経験はありませんか。
口角が少し下がっているだけで相手に与える印象は大きく異なります。

口角挙上は自然体であっても、キュッと上がった口角に仕上がる施術です。
この記事では口角挙上についてメリット・デメリットも含めながらご紹介します。

口角挙上(スマイルリフト)とは

口角挙上(スマイルリフト)とは、下がっている口角を力を抜いている状態でもキュッと上がった口角にする施術です。
施術方法は2種類あり、メスを使わないボトックス注射やヒアルロン酸注射と、メスを使う裁合方法があります。
どちらも1時間以内で施術が終わり、比較的チャレンジしやすい美容整形です。

口角が元々下がり気味な方へはもちろん、加齢により徐々に下がってしまった方へも効果的な施術です。
口角部分は微妙な変化でも印象が全く異なるため、第一印象をよくしたい方はクリニックでの施術前・後の写真を比較してください。

メリット・デメリット、持続期間はそれぞれで異なるためメスを使う施術と使わない施術の2つを比較しながら、どちらにするのか決めましょう。

口角挙上が向いている人

  • 口角が下がっていて怒り顔、機嫌が悪く見られやすい
  • メイクの手間をかけたくない

口角挙上はメスを使わずに注射にて行う方法もあります。
そのためダウンタイムが短く、リスクも抑えられることから挑戦しやすい美容整形です。

メイクによって口角を上げたように見せる方法もありますが、あくまでも一時的。
持続的な効果を期待する方は口角挙上を検討してください。

口角挙上が向いていない人

  • 接客業など顔をみせる仕事の方
  • 喫煙をしている方

メスと使用しない口角挙上はダウンタイムはほとんどありませんが、メスを使う裁合方法では1週間ほど痛みが続く場合があります。

また喫煙されている方はダウンタイム期間は禁煙をしなくてはなりません。
理由はメスを入れた部分の治りを早めるためです。
これにより喫煙により傷の治りが遅れてしまうことを避けます。またアルコールも控えましょう。

メリット

  • 短い施術時間で自然に口角を上げた仕上がりになる
  • メスを使わない施術は低予算でできる

メスを使わずボトックス注射やヒアルロン注射を行う施術では10分~15分ほどで終わるため体への負担が軽くすむことが特徴です。

少しの変化でも印象が大きく変わり自然な仕上がりが期待できます。
またほかの美容整形と比べて低予算で行えることもポイントです。

デメリット

  • メスを使わない施術では永続的な効果ではない
  • 合併症や不自然な表情になってしまうリスクがある

メスを使わない施術では持続期間が3カ月~6カ月と永続的ではありません。
しかし始めて行う方にとってはまずはボトックス注射やヒアルロン酸注射でお試しをしてからメスによる施術に移れるというメリットもあります。

また経験や知識が乏しい医師による施術によって、仕上がりが不自然になってしまったというケースも少なくありません。

必ず実績や口コミなどを確認して信頼できるクリニックであるかどうか確認しましょう。

口角挙上(スマイルリフト)の施術内容

【メスを使わないボトックス注射・ヒアルロン酸注射】

1.カウンセリング

出来上がりのイメージ通りになるよう、具体的にどのような口角にしたいのか相談します。

メスを使わない施術であっても一度行うと修正が難しいため、イメージとのギャップが起こらないよう時間をかけてカウンセリングを行ってください。

2.麻酔・施術

麻酔を行うときは痛みはありません。

注射による施術時間は10分~15分という短時間で終わります。

3.アフターケア

メスを使わない施術ではダウンタイムがほとんどないことから、すぐに帰宅し洗顔・メイクも普段通り行えます。

【メスを使う縫合方法】

1.カウンセリング

注射による施術と同じよう、なりたいイメージを具体的に伝えます。

2.麻酔・施術

切開する部分に麻酔をします。痛み止めを使って麻酔を行うことで痛みはほとんど感じません。
唇に沿って切開をし口角を上げて縫合します。

施術時間は40分~60分です。

3.アフターケア

ダウンタイムが3日~7日続きます。

施術後には刺激物やタバコ、アルコールを控えてください。
痛みがある場合もありますが2~3日経つと自然にひいていきます。

費用感

メスを使わない注射での施術は2万~8万とクリニックによって料金が変わります。

メスを使用する縫合は半永久的な持続効果があるため、30万~50万です。

まとめ

口角挙上(スマイルリフト)による施術内容をご紹介しました。
初めての方はまずヒアルロン注射による施術をおすすめします。
一時的とはいっても半年ほどは効果があるため、ファーストステップとして挑戦しやすいです。

口角が下がってしまうことにお悩みの方は、自然体であっても優しいほほえみになる口角挙上(スマイルリフト)を検討してください。