梅雨のスキンケアやコスメ選びに要注意!美容部員厳選のアイテム8選

梅雨のスキンケア&メイクを工夫して、メイク崩れしにくい肌を作ろう!意外にも、紫外線量や乾燥に注意が必要な梅雨時期。ベタつかないけど潤うスキンケア用品や、メイク崩れを防ぐコスメなど、梅雨に使いたい超優秀アイテムをチェックしていきます。

梅雨を快適に過ごすためにも、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

梅雨のスキンケア&メイクをする上で押さえておきたいポイントとは?

梅雨時期は悪天候でも紫外線量が多い!

梅雨時期にスキンケアやメイクをするにあたって、押さえておきたいポイントを2つにまとめました◎

まず1つ目は、梅雨時期は悪天候でも紫外線量が多いと言う点。紫外線量は年間を通して4~9月が多いですが、その中でも梅雨時期のメインである6~7月は特に気を付けたいところ。

晴れの日はもちろん、曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいるので、日焼け止めなどで対策することを忘れずにしましょう。

クーラーや除湿による乾燥に気をつけよう!

2つ目は、クーラーや除湿による隠れ乾燥に気をつけること。梅雨時期はジメジメとした湿気により肌にうるおいがあると思いがちですが、除湿やクーラーなどによって内部が乾燥する“隠れ乾燥”になってしまう恐れが。

乾燥は肌荒れなどのトラブルの原因になるだけでなく、メイク崩れしやすくなったりと良いことがありません。梅雨時期こそスキンケアアイテムを見極めて、しっかりと保湿するのがマストです!

また、汗をかいた際にも要注意。クーラーで冷えると肌が乾燥し余分な皮脂分泌などを引き起こす可能性もあるので、汗をかいた際はこまめに拭くようにしましょう◎

梅雨時期のスキンケアはどうしたらいいの?

先ほども触れた通り、梅雨時期こそ乾燥対策には気をつけたいところ。でもベタつきが気になるから億劫…という方も多いはず。

そんな方にうるおうのにさっぱりした質感のスキンケアアイテムをご紹介します!使用後のベタつきも気になりにくいため、梅雨時期の億劫なスキンケアも楽しいものに変わるはず♪

IPSA 『ザ・タイムR アクア』

引用:公式より引用

1つ目はIPSA(イプサ)の「ザ・タイムR アクア」。SNSはもちろん、さまざまな美容雑誌でも話題沸騰中の定番アイテムです。「何本もリピートしてる!」なんて声も多数出ている超人気化粧水!

肌にうるおい成分をキープさせる独自の“アクアプレゼンターIII”を採用しており、乾燥しにくいお肌作りをサポートします。乾燥肌の方はもちろん、乾燥による肌荒れに悩まされていた方にもおすすめの化粧水です。

さらりとした水のようなテクスチャーなので、塗った後のベタつきも気になりません。肌にのせた瞬間に浸透し、その後にのせる乳液や美容液などのパフォーマンスも高めてくれますよ♡アルコール無添加なのも、敏感肌の方に嬉しいポイントです。

余分な成分を配合せず、シンプルだからこそ使いやすい化粧水。年齢や性別を問わずに愛用者が多いとのこと。ユニークな形のパッケージもおしゃれなので、スキンケアも楽しくできそうですよね!

BE PLAIN 『カモミール弱酸性ローション』

引用:公式より引用

乳液はSNSや韓国の口コミでも評判が高い、BE PLAIN(ビープレーン)の「カモミール弱酸性ローション」がおすすめ。ベタつきがちな乳液ですが、これなら湿気が気になる夏場でもさっぱりと使うことができますよ◎

みずみずしいテクスチャーで伸びも良く、もちろんベタつきも気になりにくいのが特徴。カモミール花エキスを配合しているため、肌の鎮静と保湿にアプローチします。肌を整えてメイク崩れしにくいベースを作ってくれますよ。それでも湿気によるベタつきや余分な皮脂が気になる方は、Tゾーンを薄めに塗布するのがGood。

商品名の通り弱酸性なので、敏感肌の方も◎。夜に塗布すれば、古い角質を柔らかくして洗顔で除去することもできるので、すっきり&なめらかな肌を目指している方にもおすすめです。

LuLuLun 『白のルルルン』

引用:公式より引用

余裕がある日は、メイク前の下準備としてシートマスクで保湿をしましょう!さっぱりとした使用感のLuLuLun(ルルルン)の「白のルルルン」をご紹介します。

爽やかな使い心地である一方で、きちんと保湿もする白のルルルン。さらっとした仕上がりになるので、朝に愛用している方も多いそう。乾燥を防ぐ白キノコ発酵エキスや太陽による熱ダメージに負けないハリのある肌へ導く整肌成分 白酵母エキスなどのスキンケア成分を配合し、シートにひたひたに詰め込んでいるため、短時間でもちっとしたお肌が叶います。

シートは厚めでふっくらとしているため、肌に刺激を与えずに使うことができますよ。顔全体に隙間なくぴったりと密着させられるので、目元や口元の乾燥が気になっていた方やそれによるメイク崩れに悩んでいた方にもおすすめです。

シートを貼ってから5~10分おき、その後はがしたシートでパッティングをするとより引き締まったお肌に仕上がります。ぜひ試してみてくださいね。

梅雨時期のメイクのポイントとは?

ベースメイクは“層を薄く”がお約束!

メイクは重ねるほど崩れやすくなるのが特徴。湿気が多い梅雨時期ならなおさらです!そのため、化粧下地は紫外線対策+テカリ防止など1つで複数の役割を果たしてくれるアイテムを選ぶのがおすすめです。また、量が多すぎても少なすぎてもメイク崩れの原因になるので、適量を意識して使用しましょう。

早速おすすめの化粧下地をチェック!

ELIXIR 『バランシング おしろいミルク/C』

引用:公式より引用

(写真はバランシング おしろいミルク C)

乳液+紫外線対策+テカリ・毛穴カバー+透明感アップの4役を担う、ELIXIR(エリクシール)の「バランシング おしろいミルク(2種共にSPF50+ PA++++)」。化粧水のあとに塗布するだけで下地が完成する朝用乳液です。

おしろいミルクには2種類のアイテムが展開されています。1つ目はファンデを使わない日にぴったりな「バランシング おしろいミルク C」。気になる部分を自然にカバーし、すっぴん風美肌を演出します♡マスクにもつきづらいので、ちょっとしたお出かけの際にもおすすめです。

2つ目はファンデを使う日にぴったりな「バランシング おしろいミルク」。後に塗るファンデのパフォーマンスをより高めてくれる優秀アイテムです。時短になるのも良いですよね。

どちらもみずみずしいテクスチャーで伸びも良く、コスパ面でも文句なし◎乾燥の心配もなさそうです。自然に肌をトーンアップして明るい印象に見せるので、顔色が悪く見られがちな方にもおすすめ!塗布した後はティッシュオフして密着させることも忘れずに。

excel 『サイレントカバー コンシーラー』

引用:公式より引用

固めのテクスチャーでしっかり密着する、excel(エクセル)の「サイレントカバー コンシーラー」。広めの箇所にも細かな場所にも対応できるWブラシもついてくるので、これ1つでニキビ跡やシミやクマなどを綺麗にカバー可能◎

肌くすみなどに使えるブラウンベージュ、クマが気になる目元にオレンジベージュ、赤みをぼかすライトベージュと、気になる肌悩みすべてに対応可能な3色セット。眉周辺に明るい色を使えば、メリハリのある印象に♡

クリームタイプなので乾燥が気になりにくく、長時間経ってもメイクしたての綺麗な状態が続きますよ。マスクでコンシーラーのヨレや浮いてしまうのが気になっていた方にもおすすめです!

ettusais 『フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン』

引用:公式より引用

SNSでも話題になったettusais(エテュセ)の「フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン」。Tゾーンや小鼻などのテカリを抑える部分用コスメです。塗った直後にセミマットのさらさら肌になりますよ◎

ひんやりとした液体で、白浮きすることなく自然に馴染むのが特徴。テカリ吸収パウダーとマットチェンジパウダーを配合しているため、長時間テカリのない肌がキープ可能です。

化粧下地の後に仕込むのはもちろん、ファンデを塗った後でも使用OK!ポーチにも入るコンパクトサイズなので、メイク直しの際にササっと塗布しましょう。無香料なので匂いを気にせずに使えるのもおすすめポイントです。

Chacott 『フィニッシング UV パウダー クール』

引用:公式より引用

Chacott(チャコット)の夏季限定のひんやりフェイスパウダー「フィニッシング UV パウダー クール」。チャコットはバレエや舞台用のアイテムを販売しており、汗や涙にも負けないコスメを研究してきたブランドだからこその崩れにくさに注目!SPF30 PA +++で紫外線対策も可能です。

肌にのせるとひんやりとした感覚が楽しめるフェイスパウダー。湿気の多い季節でも爽やかにメイクを楽しむことができそうです。キメ細かい微粒子のパウダーが皮脂やテカリも抑えてくれますよ。

日焼け止めのベタつき感が苦手な方や、清涼感のあるコスメを使いたい方におすすめ!サラサラのお肌に導き、快適な1日を過ごせます。

ELIXIR 『つや玉ミスト』

引用:公式より引用

田中みな実さんも愛用中のELIXIR(エリクシール)『つや玉ミスト』。超細かいミストが肌に素早く馴染み、自然なツヤ感を生んでくれるアイテムです。外出時など乾燥が気になったときシュッと振りかけるだけでうるおいが復活!もちろんメイクの上からも使用可能な優秀アイテムです。

ミストの細かさと密着度の高さは、レビューでも軒並み高評価を獲得しているほど。湿気が気になる梅雨時期でも高いパフォーマンス力を誇ります。顔を濡らすというよりかは薄いヴェールを纏う感覚に近いので、不快さを感じることなく使用できますよ。

夏はクーラーから、冬は暖房や乾燥から肌を守ってくれるつや玉ミスト。オールシーズン大活躍するので、ストックを購入しておくのがおすすめ!

まとめ

梅雨のスキンケア&メイク方法をご紹介してきました。梅雨時期は湿気や降水量が多いからと言って侮ることなかれ。年間を通しても紫外線量は多く、クーラーや除湿による肌内部の乾燥に注意が必要なんです。

今回ご紹介したスキンケア&メイク方法を参考にして、梅雨を快適に乗り越えていきましょう!密着度やテクスチャーに注目して選ぶことで、メイクが崩れにくい綺麗な肌を手に入れることができますよ♡