初めてのプチ整形にオススメはこの二つ。悩みはすぐに解消です!

 

自分の顔がもっとこうだったらいいなーなんて感じることはありませんか?

心の中で自分に思い描く、理想の自分の顔。

気になるけれど、メスを入れるのは少し不安ですよね。

まずは気になる部分をヒアルロン酸やボトックスで解消してみるのがいいかもしれませんよ。

安心して施術を受けられるボトックスとヒアルロン酸について調べてみます。

若返りの強い味方

ボトックスとヒアルロン酸は若返りの強い味方で、多くの人が施術を受けているものです。

顔の筋肉は人それぞれ違うもので、どこに注入してもらう事が効果を最大に発揮できるのかはお医者様の腕にもよります。

こちらのSBCの先生は多くの施術をしていて、インスタグラムでもその内容をご紹介されています。

ボトックスとヒアルロン酸の効果とは?

ボトックスはお顔の表情筋の動きを抑えて深いシワをできにくくする作用があります。

眉間のシワなど深くなる前にボットクスを打つ事で、シワが常に入った状態にならないようにしてくれるのです。

またヒアルロン酸は、既にできてしまっているお肌の窪みやしわ(ほうれい線や眉間など)に効果を発揮します。

目の周りの小皺などはマシーンなどで効果を持たせることもクリニックによってはあります。

また飲むヒアルロン酸などサプリメントなどもありますが、ダイレクトにお肌へ注射を打つことが1番の効果になっています。

目の下の涙袋などはヒアルロン酸によって作る事ができるのです。

持続性は?

気になる持続性ですが、こちらは製品を作っている会社によって異なります。

ボットクスは平均して3、4ヶ月のものが多く、ヒアルロン酸は3、4ヶ月、そして1年以上持つものもあります。

用途によって成分が変わり、価格も変わります。

気になる部分は、クリニックなどでご相談してみるのがいいのかもしれませんね。

おわりに

美しくありたいと思うのは誰でも同じですよね。

加齢や表情でできてしまったシワや窪みなどは注射で若々しくしてもらう事ができます。

コンプレックスになっている部分なども、ヒアルロン酸とボトックスで解消できるものもあるので、気軽に相談してみるのが良いですね。

お顔だけではなく、心の若々しくいられますよ。