【肌タイプ別】プチプラ洗顔12選と正しい洗顔のポイントとは?

「肌にあった洗顔使っていますか?」

プチプラ洗顔はさまざまなものが出ていますね。
毛穴汚れを落とすプチプラ洗顔、肌を潤すプチプラ洗顔、皮脂を落としながら潤してくれるプチプラ洗顔などさまざまな効果があります。

今回は、肌タイプ別のおすすめのプチプラ洗顔をご紹介します。

きっとあなたにぴったりなプチプラ洗顔が見つかりますよ。

あなたの肌タイプをセルフチェック

自分の肌の状態についてあなたは知っていますか?

まずは自分の肌の状態を知ることで肌に合った適切な洗顔を使うことができます。

スマホさえあれば肌タイプをチェックすることは簡単です。

スマホで簡単!肌タイプ診断

miraのアプリ AI顔診断

○Androidのインストールはこちら

○Apple Storeのインストールはこちら

無料のフェイススキャナーアプリです。
スマホのカメラで自分の顔を撮影すると、シワや毛穴、シミなどの肌全体のコンディションを教えてくれます。
さらに、毛穴やシワの項目では顔の詳細部分まで分析されどこが深刻なのかも分かりますよ。

それぞれの肌についてのポイントやおすすめの成分についてご紹介しますのでスキンケアをする際に参考にしてみてくださいね。

水分不足な乾燥肌

乾燥肌とは、油分と水分ともに不足している状態のカサカサ肌のことです。

乾燥肌になると、肌のターンオーバーが乱れてますます乾燥肌になり悪循環になります。
さらに乾燥からくるシワや毛穴開きといった肌トラブルも起こりやすいです。

そこで、乾燥肌の人は保湿の高いものを使うスキンケアが必要となります。

○乾燥肌におすすめの成分
・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン
・グリセリン
・スクワラン

○乾燥肌にNGのスキンケア
乾燥肌にNGの洗顔は熱いお湯で洗うことです。熱いお湯により、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい潤いがなくなり乾燥してしまいます。

乾燥肌と脂性肌の性質を持つ混合肌

混合肌とは、乾燥肌と脂性肌の両方の性質を持つ肌のことです。

混合肌は全体的にカサカサしていて乾燥肌と間違える人や、一部がテカッていることで脂性肌と勘違いしている人が多いんです。その結果、間違ったスキンケアをしていることもあります。

混合肌になると、Tゾーンや頬の毛穴が開いていたり、皮脂が過剰に分泌されていることもありテカリやニキビといった肌トラブルが起こります。

そこで、混合肌の人はぬるま湯でしっかりと洗顔料を泡立てて、気になるテカリや皮脂の部分を泡で優しく洗うのがポイントです。

○混合肌におすすめの成分
・ヒアルロン酸
・グリチルリチン酸2K

○混合肌にNGな洗顔
皮脂を落とすようなスクラブ入りのものはNGです。

べたつく脂性肌

脂性肌とは、油分と水分のどちらも多い状態で、うるおいはあるがベタつく肌のことです。

また、ファンデーションがよれやすいのも脂性肌の大きな特徴になります。
脂性肌は、テカリやニキビ、Tゾーンや頬の毛穴が開いていて赤み毛穴などが目立つといった肌トラブルがあります。

そこで、脂性肌はTゾーンから丸をかくように洗い、頬はささっと泡をつけるように洗うといいでしょう。また、脂性肌の人は固形石鹸を使うといいです。

○脂性肌におすすめの成分
・ヒアルロン酸
・セラミド

○脂性肌にNGな洗顔
皮脂を抑制するものは肌に負担が大きくなるためやめましょう。

ヒリヒリする敏感肌

敏感肌とは、季節の変わり目や化粧品によって、ヒリヒリしたり肌がつっぱるような肌のことです。

敏感肌になる原因は、お肌のバリア機能と呼ばれる保湿機能が低下することでなります。
 そして、敏感肌はちょっとしたことで痒くなることや赤くなったり、かぶれるといった肌トラブルが起こります。

そこで、低刺激のものや敏感肌用の洗顔を使うことが大切です。

○敏感肌におすすめの成分
・ココイルグリシン
・ヒアルロン酸
・セラミド

○敏感肌にNGな洗顔
エタノールやメントール、香料は肌に刺激を与えてしまう可能性があるため、エタノールやメントール、香料の成分が入っているものは控えましょう。

【肌タイプ別】おすすめのプチプラ洗顔12選

ドラッグストアや通販でもさまざまなプチプラ洗顔があります。
実際に、どんな洗顔を使えばいいのかと悩んでいらっしゃる人もいますよね。

洗顔は毎日する人も多いので、自分にぴったりなものを見つけたいものです。
ここでは、肌タイプ別におすすめの洗顔料をご紹介します。

あなたのプチプラ洗顔選びの参考になれば幸いです。

乾燥肌におすすめのプチプラ洗顔3選

①カネボウ化粧品 フリープラス マイルドモイスチャーソープ

引用:フリープラス 公式サイト

洗い上がりはしっとりで、乾燥肌用の洗顔といえます。成分も保湿成分が多く、肌の潤いをしっかりと守ってくれます。
泡タイプの洗顔なので泡立てネットが面倒な人や時間が無い人でも使いやすいですね。
アルコールフリーでパッチテスト済み、スティンギングテスト済みなので安心して使えます。

②資生堂インターナショナル dプログラム コンディショニングソープ

引用:資生堂 公式サイト

余分な皮脂、汚れを取り除いてくれる固形石鹸です。
洗ったあとの肌のかさつきや肌のつっぱりがありません。
さらに、乾燥からくる毛穴の目立ちを防いでくれるので敏感肌の人からも多く使われていますよ。

③花王 キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料

引用:花王 公式サイト

泡タイプなので、泡立てネットでの泡立てが面倒な人や時間が無い人にぴったりです。
肌の必須成分のセラミドをしっかりと残しながら、汚れをしっかりと洗うことができます。
きめ細かい泡が出るので、肌に負担がかかりませんよ。洗顔後は、しっとりとしています。

混合肌におすすめのプチプラ洗顔3選

①ロート製薬 オバジC 酵素洗顔パウダー

引用:オバジ 公式サイト

ビタミンCが配合されている酵素洗顔パウダーです。オバジC 酵素洗顔パウダーを使うことで、毛穴の黒ずみや角栓、ザラつきを取り除いてくれますよ。1回分が個包装になっているので、携帯用に持ち運びやすいです。

②ファンケル AND MIRAI スパ クレイ ウォッシュ

引用:ファンケル 公式サイト

混合肌には、クレイ成分が入っている洗顔がおすすめです。ファンケルのAND MIRAI スパ クレイ ウォッシュは、クレイの効果で皮脂や毛穴汚れをしっかりと取り除いてくれます。
洗い上がりはさっぱりしながらも肌の潤いを残してくれます。

③ユニリーバ・ジャパン Dove フレッシュ 洗顔料

引用:ダヴ 公式サイト

皮脂やベタつきを取り除き、さっぱりとした洗い上がりにしてくれます。セラミドやグレープフルーツの保湿成分も多く入っていて肌がうるおいますよ。

脂性肌におすすめのプチプラ洗顔3選

①全薬工業 アルージェ モイスチャー クリアソープ

引用:全薬工業 公式サイト

洗い上がりは肌の潤いを残しつつもすっきりとしています。
肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2Kが入っていたり、セラミドなどの保湿成分が多く入っている固形石鹸です。
パッチテスト済み、アレルギーテスト済みなので肌が弱い人でも安心して使えますよ。

②花王 キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料

引用:花王 公式サイト

消炎剤が入っているので、ニキビや肌荒れを防いでくれます。
セラミドで肌の潤いを守りつつ、毛穴汚れや皮脂をしっかりと落としてくれるので脂性肌の人にはぴったりの洗顔料です。
きめ細かい泡が出てくるので泡立てる必要がなく使いやすいですよ。

③クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング b

引用:BCL 公式サイト

ノースクラブタイプのプチプラ洗顔です。リンゴ酸やパパインが入っているため角質ケアができます。
これ1本で「メイク落とし、洗顔、化粧水」の3つの役割をしてくれるので時間がない人にぴったりな洗顔料です。
セラミドが入っているので洗い上がりはしっとりしていますよ。

敏感肌におすすめのプチプラ洗顔3選

①ファンケル 乾燥敏感肌ケア 洗顔リキッド

引用:ファンケル 公式サイト

泡立ちがよく、皮脂汚れをしっかりと洗うことができます。パッチテスト済、アレルギーテスト済なので敏感肌の人は安心して使えますね。

②カウブランド  無添加泡の洗顔料

引用:カウブランド 公式サイト

無添加で肌に負担の少ないものばかり配合されているので敏感肌の人は安心して使えますよ。
保湿成分のセラミドを配合しているので肌の潤いを守ってくれます。
泡タイプで時間がない人や泡立てるのが面倒な人でも使いやすいです。

③良品計画 無印良品 洗顔ミルク 敏感肌用

引用:無印良品 公式サイト

アルコールフリーで、アレルギーテスト済のプチプラ洗顔です。
天然うるおい成分と肌保護成分配合でデリケートな敏感肌もしっとりと洗うことができます。

 肌を傷つけない洗い方とは?

自分に合った洗顔を使っていても間違った洗顔方法だとスキンケアの意味がなく、反対に肌トラブルを起こしかねません。

そこで正しい洗顔のポイントとNGな洗顔のポイントをご紹介します。

4つの正しい洗顔のポイント

①ぬるま湯で洗う

②しっかり泡立てネットで泡立てる

③優しく泡で洗う

④洗い終わりは、タオルで水気を吸い取るようにする

ぬるま湯は37~38度くらいがちょうどいい温度ですので、洗顔をするときはお湯の温度の調節を忘れずに。洗顔は、泡立てることでしっかりと汚れを洗い流すことができます。
また、優しく泡で洗うと肌を傷つけずに洗うことができますよ。

4つのNGな洗顔のポイント

間違った洗顔方法をしていると、肌トラブルの原因になり、シミ・くすみ・乾燥を引き起こしてしまいます。

あなたの洗い方はいかがでしょうか?今一度確認してみてくださいね。

①ゴシゴシ洗う
ゴシゴシ洗うと肌荒れを起こし、毛穴がさらに開いてしまいます。

②熱いお湯で洗う
熱いお湯は、必要な皮脂まで洗い流してしまい肌の水分を奪い取ってしまいます。

③泡立てないで洗う
泡立てないで洗うと、しっかりと汚れや皮脂を洗うことが出来ず、洗顔料が肌に残ってしまうことがあります。

④1日複数回洗顔をする
脂性肌の人はテカリが気になったり、肌を清潔にしたいという思いから何度も洗顔をするという人もいると思います。
しかし、1日に何度も洗顔をすると乾燥してしまいさらに皮脂が分泌されて脂性肌を悪化させてしまう可能性があります。せめて1日2回までが洗顔の限度です。

まとめ

・おすすめのプチプラ洗顔12選

【乾燥肌】
①フリープラス マイルドモイスチャーソープ
②dプログラム コンディショニングソープ
③キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料

【混合肌】
①オバジC 酵素洗顔パウダー
②AND MIRAI スパ クレイ ウォッシュ
③Dove フレッシュ 洗顔料

【脂性肌】
①アルージェ モイスチャー クリアソープ
②キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料
③ウォッシュクレンジング b

【敏感肌】
①乾燥敏感肌ケア 洗顔リキッド
②カウブランド 無添加泡の洗顔料
③無印良品 洗顔ミルク 敏感肌用

・4つの正しい洗顔のポイント
①ぬるま湯で洗う
②しっかり泡立てネットで泡立てる
③優しく泡で洗う
④洗い終わりは、タオルで水気を吸い取るようにする

あなたにぴったりなプチプラ洗顔は見つかりましたでしょうか?
気になった商品があればぜひ試してみてくださいね。
肌タイプに沿ったスキンケアをすることで、美肌になれますよ。