【体験談👀】目の整形の実体験!二重切開、タレ目形成、目尻切開

私が経験した目の整形(二重切開、タレ目形成2回、目尻切開2回)の実体験を紹介していこうと思います。ダウンタイムや効果は個人差があるので、あくまでも参考程度にされてください。

施術別体験談

二重切開

私は元々一重〜奥二重だったのですが、アイプチやテープで二重にするのが毎日苦痛で、自分の素朴な目が嫌いだったので手術を決意しました。
明日花キ〇ラちゃんのような華やかな二重幅が理想だったので、日本の某有名美容外科で手術しました。

痛みは?

局所麻酔で行ったので麻酔の注射が痛かったです。ただ、意識がある上で手術されるので痛みは感じなくても、目の前で縫われたり切られたりされたのは凄く怖かった記憶があります。初整形だったということもあり、全身が震えてしまっていました。術直後からはジンジン痛みましたが、鎮痛剤を飲めば大丈夫な程度でした。

誰かに殴られたような酷い腫れが...。

術後から誰かに殴られたように凄く腫れて人前には出れなかったので、帽子とサングラスをして帰りました。抜糸は1週間後で、チクチク痛かったくらいでした。
幅広の並行二重だったので、2ヶ月〜2ヶ月半までかなり腫れ、人前に出るのは難しかったです。

術後2ヶ月の時に友人の何人かに会いましたが、「目どうしたの?」と突っ込まれてしまいました。腫れが落ち着いてからはアイメイクが楽しくなり、二重を褒められるようになりました。

満足度は?

二重でかなり顔の印象が変わるので、本当に手術して良かったなと思っています。二重幅は満足しているのですが、今は少しハム目になってしまったことと、目をつぶると切開線が丸わかりなのが悩みです。人に指摘されるほどでは無いので今は修正予定はありません。

アドバイス

カウンセリングでは、二重の幅は広くするか狭くするか、インライン・インアウトライン・アウトラインにするか、何ミリにするかなど事前にデザインを考えておくことが大切なのかなと思います。ただ、幅広な二重幅にしてしまうと、面長に見えてしまう可能性があるので注意しないと後悔することになります。

また、埋没法のように何度も簡単に手術・修正できる訳ではなく、切開は皮膚を切り取ってしまう為、何度も修正することは難しいと聞いたことがあります。病院や医師選びは慎重にされることをお勧めします。できるなら一度の手術で終わらせることが一番だと思います。

目尻切開、タレ目形成(結膜法と切開法)

少しでも目を大きく、タレ目に可愛く見せたいと思い手術しました。日本では2つの手術で50万円ほど、韓国では10万円ほどでした。

日本の某美容外科でそれぞれ手術した時はナチュラル過ぎてあまり変化が望めなかったので、韓国で再手術を決めました。日本でのタレ目形成は皮膚切開法のタレ目形成、韓国では結膜側からのタレ目形成(非切開法)で行いました。タレ目形成と目尻切開を同時に行うと相乗効果で目が大きくなる範囲が広がると聞いて、セットでしました。

痛みは?

日本では局所麻酔、韓国では睡眠麻酔で行い、局所麻酔は痛かったです。直後の痛みは二重切開ほど無かったような気がします。抜糸は1週間後で、二重切開の抜糸より痛かったです。

腫れは?

術後1ヶ月までは、涙袋は消え、引きつっているような目になってしまっていましたが、1ヶ月を過ぎると友人にバレない程度まで腫れが引き、涙袋は元に戻りました。劇的に変化はありませんが、意外とダウンタイムが長くて驚いた記憶があります。

アドバイス

タレ目形成をすると、逆さまつげになるリスクや三白眼になるリスクがあると聞いたことがありますが、私は幸いなりませんでした。ただ目の粘膜の範囲が拡大したからか、手術前に比べると少しドライアイになってしまいました。でも後悔はしていません。

この2つの手術は後戻りがあるとも聞いたことがあります。私も若干の後戻りはありましたが、結果は満足しています。
カウンセリングでは、希望のデザインの他に、タレ目形成は2種類の手術方法があるのでメリットデメリットを考え、どちらにするかも考えておくといいと思います。

まとめ

「目は口ほどに物を言う」というほど、目はとても大切なパーツだと私は思います。最初に目を整形して本当に良かったのかなと今では思います。しかし、何かトラブルがあったとしてもマスクなどでは隠せない為、悩まれる方は多いようです。医師選びは慎重にされてください。参考になれば幸いです。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓