ルースパウダーでメイクが崩れない!おすすめルースパウダーをご紹介!

朝ばっちりメイクをしていても昼にはメイクが崩れている…そんな経験ありませんか?『メイク崩れ』はメイクの悩みの中でも多く、なんとか防ぎたいものですよね。今回はルースパウダーを使用してメイクを崩れにくくする方法とおすすめのルースパウダーを紹介します。メイク崩れに悩んでいる方はルースパウダーの使用方法で崩れが気にならなくなるかもしれないので是非試してみてくださいね♪

ルースパウダーの役割

ベースメイクの仕上げとしてファンデーションで整えた肌の上に重ねて使用するのがルースパウダーです。ルースパウダーは皮脂を吸着し肌がさらっとした状態をキープする効果があるので、テカリや崩れを防止し化粧もちをよくしてくれます。メイク全体のきれいなままの印象を保ってくれるのがルースパウダーです。

さらにルースパウダーの種類によって肌の印象が変わるので、なりたい肌の印象別にメイクしていく方法を変えるのもおすすめです。色々な種類があるので、自分のニーズに合わせたルースパウダー選びも大切です。

ルースパウダーの使用方法

基本的な使用方法

  1. ファンデーションで肌を整えたあと、余分な油分を取り除くため、重なっているティッシュを1枚にし、肌にふんわりとのせ軽く押し当てティッシュオフしていきます。
  2. ブラシ・パフにルースパウダーをたっぷりと含ませ馴染ませてから使用していきます。
  3. 油分が多く出やすい額→鼻筋→頬の順にルースパウダーをのせていきます。
  4. 最後に目の周り、小鼻、あごといった箇所にものせていきましょう。

☆目の周りは乾燥しやすいので薄めにつけていくと小じわになりにくいです。毛穴が気になる場合は下からパウダーを入れ込むようにつけていくと毛穴が目立ちにくくなります。

より崩れにくくしたい場合

メイク崩れをしっかりおさえたいという方は、ルースパウダーを使用したあとにミストタイプの化粧水を顔から30cmくらい離して拭きかけます。吹きかけた後、軽くティッシュで水分をおさえます。水分が蒸発するタイミングで肌に密着するのでメイクが崩れにくくなります。

ルースパウダーの種類

ルースパウダーの種類によってツヤ肌、セミマット肌とみえる印象が変わります。メイクがより崩れにくくなるフィックス系パウダーもあるので自分のニーズに合ったパウダーを選びましょう。

ツヤ肌系ルースパウダー

①コスメデコルテ『フェイスパウダー』

内側からキラリと発光するような仕上がりのルースパウダーです。最高級オーガニックシルクパウダーを配合しているので軽くなめらかタッチで肌が乾燥しにくいです。毛穴をふんわりと隠し、思わず触れたくなるような肌に導いてくれます。00translucentはラメが入ってないのにツヤ肌になると人気のある色です。80glow pinkもピンク系の色で血色よくみせつつ、細かいラメがツヤ肌を作ってくれるので人気です。

②ちふれ『ルースパウダー』

ふわっとやわらかく広がるルーセントタイプのパウダーです。化粧崩れや皮脂によるテカリを抑えてくれます。2パーリールーセントはラメがツヤ感を出してくれます。強すぎないラメ感が使いやすいです。しっとりとしたパウダーは重ねても乾燥しにくく、小じわも目立ちにくいです。

セミマット肌系ルースパウダー

①シャネル『プードゥル ユニヴェルセル リーブルN』

ファンデーションの仕上がりを左右しない仕上がりに。肌を薄いヴェールで包みながら粉感を感じさせません。軽やかで柔らかなパウダーで溶け込むように肌に馴染みます。化粧崩れはしないといって良いほど肌にフィットしますが、少し乾燥を感じるかもしれません。スキンケアの時点で保湿をしっかりすることと、あまり肌にのせすぎないことをおすすめします。20番が人気の色です。

②チャコット『フィニッシング パウダー』

バレエや舞台用ブランドから生まれたメイク用品のフィニッシングパウダーは汗・水にも強く崩れにくいと評判です。発色を損なわずにファンデーションを安定させ肌のキメを整え安定させます。カバー力が抜群で気になる毛穴も瞬時にカバーしてくれます。サラサラの質感で透明感を与えてくれるクリアの色は夕方になってもくすみにくいです。

フィックス系ルースパウダー

①マキアージュ『ドラマティックルースパウダー』

粉感レスで肌に溶け込みツヤと透明感が続きます。しっとり繊細なパウダーが肌にしっかりフィットするので、13時間メイク崩れがおこらないデータが実証済みです。SPF15と少しですが日焼け止め効果もあるのがうれしいです。

②エレガンス『ラ プードル オートニュアンス』

崩れにくいと評判のプレストタイプのルースパウダーです。シルクのような上質な肌さわりと透明感を与えてくれます。色とりどりのパウダーがファンデーションの質感を活かしながらふんわりした質感の肌をつくってくれます。リピーターも多いルースパウダーです。

まとめ

今回はメイクもちを格段にあげてくれるルースパウダーについて紹介してきました。ベースメイクの最後に使用することで格段にメイク崩れが防げるので、崩れが気になる方は是非試してみてくださいね♪ルースパウダーにもツヤ・セミマットと種類があるのでお気に入りのパウダーを見つけてみてください!