瞳の色でパーソナルカラーが分かる?判別方法を詳しく解説!

あなたはご自分のパーソナルカラーを知っていますか?パーソナルカラーとは自分に似合う色のことで、肌・瞳・髪・唇などあなたが持って生まれた体の色(ボディーカラー)から知ることができます。

今回は、ボディーカラーの中の瞳の色に焦点を当てて、パーソナルカラーを判断する方法を詳しく紹介していきます。鏡を持って一緒にチェックしてみて下さいね。

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーって知っていますか?パーソナルカラーは、フェイススキャン診断や骨格診断と並んで「自分に似合う」を見つける方法としてよく使われる診断方法です。フェイススキャン診断では自分に似合うファッションのテイスト、骨格診断では素材やデザイン、そしてパーソナルカラー診断では「似合う色」が分かります。

パーソナルカラーを知っていると、自分に似合うファッションやメイクをコーディネイトできるようになるので、見た目の印象が良くなったり、洋服やコスメ選びが楽になったりといい事づくめです。

パーソナルカラーは、まず肌の色を黄味がかったイエローベースと青味がかったブルーベースの2つに分けます。そこからさらに、肌・瞳・髪・唇といったボディ―カラーの明度と彩度によってスプリング・サマー・オータム・ウィンターの4タイプに分け、それぞれのタイプ別に似合う色を判別していきます。

パーソナルカラーは瞳の色で分かる?

パーソナルカラーは、自分のボディーカラーの色味から判別しますが、瞳の色も判別手段の一つになっています。瞳の色から自分に似合う色が分かると、その色を取り入れた自分に似合うスタイルができるようになります。

ボディカラーは一生変わらないといわれているので、一度ベースの色が分かればその色を元に年齢に合ったスタイルをしていけばいいので、いくつになってもずっとおしゃれを楽しむことができるのです。

タイプ別瞳の色や特徴

パーソナルカラーを瞳の色で判断する場合、まずは白目でイエローベースブルーベースかを見ます。白目が黄味がかっていたらイエローベース、青味がかった白や白だったらブルーベースになります。

次に黒目の明度や彩度、白目と黒目のコントラストがはっきりしているか柔らかいかなどから、スプリング・サマー・オータム・ウィンターの4タイプに分けます。

では、4タイプそれぞれの瞳の特徴を見てみましょう。

スプリングタイプ

スプリングタイプの瞳は、白目は少し黄味を感じ、瞳の色は明るいブラウンかソフトなブラック。黒目と白目のコントラストは柔らかくはっきりしていません。また、瞳がガラスのようにキラキラ輝いて見えるのもスプリングタイプの特徴です。スプリングタイプの瞳は、明るい印象を与えます。

サマータイプ

サマータイプの瞳は、白目は青味がかった白か白、瞳の色は赤味がかったブラウンかソフトなブラック。黒目と白目のコントラストは柔らかく、境目が少しグレーがかっています。サマータイプの瞳は、優しい印象を与えます。

オータムタイプ

オータムタイプの瞳は、白目は黄味がかっていて、瞳の色はダークブラウンかブラック。黒目と白目のコントラストははっきりしています。人によっては、光が当たると黒目が深みのある緑に見えることもあります。オータムタイプの瞳は、落ち着いた印象を与えます。

お得なクーポンはこちらから↓

ウィンタータイプ

ウィンタータイプの瞳は、白目は青味がかった白か白で、瞳の色は赤味のあるブラウンかブラック。黒目と白目のコントラストははっきりしていて、目力が強い人が多いです。ウィンタータイプの瞳は、ミステリアスな印象を与えます。

パーソナルカラーは瞳(虹彩)の模様でもわかる

上記では、瞳の色でパーソナルカラーのタイプを判別する方法を紹介しましたが、瞳の虹彩の模様でもパーソナルカラーのタイプを判別することができます。

虹彩とは、瞳孔の周りの茶色っぽい部分のことで、ここに見える模様によってスプリング・サマー・オータム・ウィンターのどのタイプかが分かります。

スプリングタイプの虹彩の模様

引用元:Cuty公式リンク

スプリングタイプの虹彩には、中央に放射線状の黄色い線が見えます。この模様は、時にひまわりのように見えることがあります。

サマータイプの虹彩の模様

引用元:DRAN公式リンク

サマータイプの虹彩には、ビー玉のようなもやっとした模様、あるいはひび割れたガラス玉のような模様が見えます。

オータムタイプの虹彩の模様

引用元:Muragon公式リンク

オータムタイプの虹彩は瞳孔の周囲が濃く、アスティックサンと呼ばれる星のギザギザのような模様や黒いドットのような柄が見えます。

ウィンタータイプの虹彩の模様

ウィンタータイプの虹彩には、タイヤのホイールのような自転車のスポ―クのような縦線模様が何本もはいっているのが見えます。

瞳の色を確認する時の注意点

瞳の色の違いは微妙なので、電気の明かりの下で見ると電気の明かりの色が邪魔をしてしまって、瞳本来の色が分からないことがあります。そこで、瞳の本来の色を確認するためには、必ず自然光の下で見るようにしましょう。

ただし、直射日光の当たる場所で見ると瞳にダメージを与えてしまう危険性があるので、室内のうっすらと光が入る場所の自然光の下で見るようにしましょう。

まとめ

今回は、瞳の色や模様からパーソナルカラーを判別する方法を紹介しました。瞳にも人によってさまざまな色や模様がある事がお分かりいただけましたか。

普段、目の大きさや形は気にしても瞳の色や模様をじっくり見る事なんてありませんよね。この記事を読み終えたら、自分の瞳は何タイプなのか、鏡をのぞいて確認してみてくださいね。

もう少し詳しくパーソナルカラーについて知りたい、似合う服装を知りたいという方にオススメの本を紹介しておきます。良かったら購読して見てくださいね♪

大人気美白化粧水hakuの詳細はこちらから

今人気のクリスタルトマトの詳細はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!