永久脱毛をするならクリニックへ!サロンとの効果の違いはある?

サロンやクリニックで施術を受けるか自宅で自己処理をするかによって、脱毛の種類は異なります。自己処理よりもサロンなどで施術を受けたほうが長い目で見れば生える毛を減らすことができ、クリニックなら永久脱毛も可能です。今回はクリニックとサロンそれぞれで受けられる脱毛の種類を詳しくご紹介します。

永久脱毛の定義

永久脱毛とは永遠に毛が生えてこなくなることではなく、施術後に一定量の毛が減っていることを指します。日本では医療機関でしかおこなえない行為と決められているので、サロンでは永久脱毛をすることができません。

ただしサロンの施術でも毛の量を減らすことはできます。医療機関で受けたほうが効果はありますが料金が高くなるので、サロンとクリニックのどちらを選ぶかは人それぞれです。

クリニックで受けられる脱毛

医療機関で受けられる脱毛には、レーザー脱毛とニードル脱毛があります。サロンで受けるよりも効果が出るのが早く、毛はほとんど生えてこなくなります。強い痛みを感じることが多いですが、肌トラブルが起きたときは医療スタッフが対応してくれるので安心です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

1.レーザー脱毛

レーザー脱毛はレーザーを照射して毛母細胞を破壊する方法で永久脱毛をおこないます。レーザーはメラニン色素を多く持つ黒色に反応するので、毛母細胞を破壊することができるのです。

医師免許がないと施術できないため、クリニックなどの医療機関でしか受けることができません。レーザーの威力が強く強く痛みを感じる場合があるので、痛みに弱い人はレーザーの出力を調整してもらうか麻酔クリームを塗ってもらいましょう。

医療脱毛は効果が表れやすいので1年ほど通えば脱毛が完了します。料金は高めですが、しっかり毛をなくしたいという人にはおすすめの方法です。

2.ニードル脱毛

ニードル脱毛は1990年代に主流だった脱毛手段です。細い針を毛穴に刺し込んで微弱の電気で毛母細胞を破壊します。毛に1本ずつ差し込んでいくので施術に時間はかかりますが永久脱毛ができます。

電流を流している間に強い痛みを感じることが多いので、痛みに弱い人は麻酔クリームを使用してもらいましょう。皮膚に針を刺すので肌トラブルにも注意が必要です。やけどや色素沈着に気を付けて、アフターケアをきちんとおこなってください。

脱毛が完了するまでにかかる期間はレーザー脱毛と同じく1年くらいです。毛母細胞が破壊されるので毛が再び生えてくることはほとんどありません。

サロンで受けられる脱毛

サロンで受けられる脱毛には、光脱毛とブラジリアンワックスがあります。医療脱毛と比較すると効果は劣りますがサロンの店舗数が多いので通いやすく、料金も安めです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

1.光脱毛

光脱毛は多くのサロンで利用されている方法で、特殊な光を照射して毛母細胞にダメージを与えます。毛母細胞を破壊する行為は医療脱毛でしかできないため、破壊ではなくダメージを与えるだけです。

肌のダメージを防ぐために冷たいジェルを塗り、施術後は鎮静ジェルを塗ってもらえるので肌トラブルは起きにくいでしょう。永久脱毛ではないので施術後も毛は生えてきますが、照射によって毛の再生力が弱まり徐々に毛が薄くなります。

クリニックで受けられる医療脱毛より痛みが少なく料金も安い場合が多いです。ただしサロンには2~3年ほど通うことになるので時間はかかるでしょう。

2.ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスはワックスを肌に塗り、毛根ごと引き抜く脱毛方法です。本来はデリケートゾーンのワックス脱毛をブラジリアンワックスといいますが、日本ではワックス脱毛全般を指します。

ワックスには油性と水性があり、サロンでは脱毛効果の高い油性のものを使うことが多いです。水性のほうが自然由来の成分でできていて肌に優しいので、不安な場合は水性のワックスを利用しているお店を訪れましょう。痛みを伴いますが毛根から引き抜くため施術後は肌がツルツルになります。

永久脱毛ではないので毛はまた生えてくるものの、カミソリのようにチクチクしないので安心です。毛がない状態を保ちたければ1か月に一度くらいサロンへ通う必要があります。ブラジリアンワックスの使い方は人それぞれなので肌を見せる前だけサロンに駆け込むことも可能です。

永久脱毛がしたいならクリニックへ!

永久脱毛をおこなえるのは医療機関だけで、サロンでは永久脱毛ができないことがわかりました。医師によって毛母細胞を破壊するのが永久脱毛で、サロンでは医師ではない美容のプロが毛母細胞にダメージを与えます。

クリニックとサロンのどちらを選ぶかは、求めている脱毛効果や料金によって異なるので自分に合うほうを選ぶとよいでしょう。永久脱毛がしたいならクリニックですが、毛を薄くするだけで十分ならサロンになります。

それぞれのメリットとデメリットを把握して自分に合った脱毛方法を取り入れてくださいね。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

石油系界面活性剤や合成防腐剤が入っていない化粧品を選ぶように意識しています。「余計なものは塗らない」がモットーなので、スキンケアもシンプルに。ワセリンが大好きです。 肌本来の働きを維持できるよう、高い基礎化粧品に頼るのではなく質の高い睡眠・バランスのよい食事・適度な運動を心がけています。 健康なお肌と髪を保つためには美容に関する正しい知識を持つことが大切です。間違った情報に振り回されないように、正しい知識を身につけていきましょう。