ケミカルピーリングの効果で毛穴が目だたくなる!ダウンタイムや施術内容を調査!

ピーリングというと、ドラッグストアなど市販でも購入出来るほど身近なものですよね。

でも、市販のものは自分で選ばなくてはならず、本当に自分のお肌に合うのかわからなかったり、ほしい効果が得られるのか少々不安です。

実は、美容皮膚科やクリニックでもピーリングを行っています。専門家が施術をしてくれるので安心ですし、事前のカウンセリングもしっかりしてくれるようです。

今回は、医療機関で行われるケミカルピーリングについて値段や効果など詳しく調べてみました。

ケミカルピーリングとはどんな施術か?

俗に言うピーリングとは「ケミカルピーリング」というもので、皮膚に化学薬品を塗り肌表面の不要な角質や汚れを除去して肌のターンオーバーを正常化します。

お肌のターンオーバーは通常28日と言われますが、年齢とともに日数が増えていきます。すると、次のようなトラブルが起こります。

  • お肌に古い角質がとどまりくすみの原因になる
  • 角層が厚くなることによって水分の保持ができず乾燥する(小じわの原因)
  • 汚れが溜まって毛穴につまりニキビの原因になる
  • 紫外線によって発生したメラニンが肌にとどまりシミになる

ケミカルピーリングはこれらを改善してくれます

ケミカルピーリングをすると、古い角質が除去され肌のくすみが取れて透明感が出ます。

毛穴に詰まった汚れが取れるので、化粧水、乳液などの浸透がよくなりしっかり保湿できますし、ニキビ予防にもなります。

肌にとどまったメラニンをはがして薄くする効果もあります。

ケミカルピーリングは一般的な整形術のようにメスを入れたり、針を刺したりなどもないので恐怖感は少ないですし、いろいろな肌トラブルに対応できるので、美容治療が初めてという人にもおすすめです。

この施術に向いている人

  • 整形手術に抵抗がある人
  • 美容治療初心者の人
  • くすみ・ニキビ・シミ・乾燥小じわに悩んでいる人
  • 施術後、普段通りの生活をしたい人

ケミカルピーリングは施術が短く、ダウンタイムもほとんどありません。まれにお顔がピリピリと感じる人もいますが、敏感肌の人でない限りメイクなども可能ですし、特に生活習慣を変える必要はありません。

ただし、ケミカルピーリング後は角層が薄くなっておりバリア機能が低下しているので、紫外線に当たらないように日焼け止めを塗りましょう。

この施術に向いていない人

  • 1回で永久・半永久的な効果を得たい人
  • たるみ、大ジワなどに悩んでいる人
  • アトピー肌の人や肌荒れのひどい人

ケミカルピーリングは繰り返し行うことで徐々に効果が出てきます。汚れや不要な角質は毎日溜まっていくので定期的に行わないと元に戻ってしまいます。体に負担が少ない施術だからこそ、治療は長い目で見る必要があります。

たるみ・大ジワの原因は肌表面ではなく、肌の土台部分のダメージです。ピーリングに効果はありません。

アトピー肌の人や肌荒れのひどい人は、もともと角層が薄くて未熟な細胞が肌表面に露呈されています。そこにピーリング剤をのせれば、痛みを感じたり、肌荒れがひどくなることがあります。この場合は、むしろ化粧水・乳液・クリームで肌を保湿しバリア機能を高めなければなりません。

ケミカルピーリングのメリット

  • ダウンタイムがほぼない
  • 顔に傷が残らない
  • 複数の肌トラブルに対応できる
  • 肌がツルツルになる

ターンオーバーの遅延が原因の肌トラブルであれば、ピーリングで改善ができます。複数トラブルを抱えていたとしても、治療はピーリングのみで良いのでお得です。

肌の汚れを取り除くのでお顔のざらつきがなくなり、透明感が出ます。手触りがよくなり気持ちよいでしょう。

ケミカルケミkピーリングのデメリット

  • すべての肌トラブルに効果があるわけではない
  • アトピー肌、敏感肌の人には合わない
  • 日焼け止めを使えない人はできない
  • 何度も受ける必要がある

悩んでいる肌トラブルにピーリングが合うかどうかしっかり確認しましょう。判断できなければ医者に相談するのも良いです。

治療後は日焼け止めを毎日塗らなければならないので、日焼け止めが合わない人はできません。また、特に問題ない人でも紫外線吸収剤はアレルギー反応が起こりやすいと言われているので、紫外線反射剤を含む日焼け止めを使うようにしましょう。

ケミカルピーリングの手順

ここではピーリング治療の流れをご紹介します。

ピーリング剤塗布

額→頬→口回り→鼻と顔全体に塗布。水コットンで中和する。

セルフ洗顔

専用の洗顔フォームで洗い流す。

クーリング

冷タオルでお顔を冷やします。

落ち着いたら基礎化粧品でケア、メイクアップをして帰宅

ケミカルピーリングの費用

部位 1回 5回 10回
顔全体 ¥13,000 ¥59,000
1回あたり¥11,800
¥104,000
1回あたり¥10,400
顔全体(Cオペラ) ¥16,000 ¥74,000
1回あたり¥14,800
¥128,000
1回あたり¥12,800
首前面 ¥13,000 ¥59,000
1回あたり¥11,800
¥104,000
1回あたり¥10,400
首前面(Cオペラ) ¥16,000 ¥74,000
1回あたり¥14,800
¥128,000
1回あたり¥12,800
デコルテ ¥20,000 ¥93,000
1回あたり¥18,600
¥160,000
1回あたり¥16,000
背中半分 ¥20,000 ¥93,000
1回あたり¥18,600
¥160,000
1回あたり¥16,000
背中全体 ¥35,000 ¥163,000
1回あたり¥32,600
¥280,000
1回あたり¥28,000
二の腕 ¥30,000 ¥139,000
1回あたり¥27,800
¥240,000
1回あたり¥24,000
ヒップ ¥30,000 ¥139,000
1回あたり¥27,800
¥240,000
1回あたり¥24,000
両わき ¥15,000 ¥69,000
1回あたり¥13,800
¥120,000
1回あたり¥12,000
両ひざ ¥15,000 ¥69,000
1回あたり¥13,800
¥120,000
1回あたり¥12,000
※上記に別途消費税が加算されます
※体の部位をイオン導入→Cオペラにする場合は、1回のご料金+¥5,000になります
※MIXピール又はミルクピールがご希望の場合は、ケミカルピーリング1回のご料金+¥2,000になります
※MIXピールプラスがご希望の場合は、ケミカルピーリング1回のご料金+¥3,000になります
※マッサージピールがご希望の場合は、ケミカルピーリング1回のご料金+¥6,000になります
※初回は医師のカウンセリングを要します。初診料は別途要します。

引用:KUMIKO クリニック

薬剤の種類によっても変わってきます。

  • グリコール酸・・・4,000~8,000円
  • 乳酸・・・5,000~10,000円
  • サリチル酸マクロゴール・・・7,000~14,000円

グリコール酸と乳酸はどちらもフルーツ酸ですが、乳酸は美白効果もあります。

サリチル酸は、単体で使うとかなりきついのでマクロゴールで緩和させて使います。中和の工程がなく、短時間で終了します。サリチル酸の仕入れ先が少ないので、ほかに比べて値段が高いです。

まとめ

ケミカルピーリングは美容治療の中で、身体にも値段的にも負担が少ない施術です。

それなのにたくさんの肌トラブルに対応できるのでお得感もありますよね。

美容治療デビューにピッタリだと思います。気になる人は試してみてはいかがでしょうか?

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

日本化粧品検定1級 ~某化粧品メーカーの美容部員。メーカーオリジナルの下記資格と研修を受講済~ ・フェイシャルマッサージ資格取得済 ・スキンケアアドバイザー研修受講済 ・カラー研修受講済 ・メイクアップ研修受講済 私はスキンケアが大好きです。1日も怠ったことはありません。 「お顔の作りは人相を表し、お肌の状態はその人の生活を表す」と言われます。いくらメイクでめかしこんでも、お肌が汚いと本質がバレてしまうなんて残念すぎますよね? でも、毎日のスキンケアは即効性がなくコツコツ続けなければなりません。1日怠れば3日老けると言われます。結構、根気がいるんです。 お金も時間もかかるけれど、美を保つためなら努力を惜しまない!そんな人間です。 女性なら誰しもずっと美しくいたいと願うものです。しかし、毎日のストレスや加齢によって美に悩む人は後を絶ちません。 そんな皆さんが美しくなるためのお手伝いができればと思っております。特にスキンケアについて語れることが多いです。 お肌は、目や歯と同じ一生もの。正しいケアと正しい知識を身につけて、一緒に綺麗を続けていきましょう。