おでこのシワをなくしてエイジレスな印象に!

 

おでこのシワ、意外と笑ったりお顔を動かすことでできてしまっているんですよね。

そのシワ、放っておくとどんどんと深くなってしまいます。

そして、実際の年齢よりも老けて見えてしまうのがおでこのシワです。どのように改善するのが良いのでしょうか?

今回はおすすめのおでこのシワの方法をご紹介ます!

おでこのシワはなぜできてしまうの?

引用元:TCB東京中央美容外科

自分では気がつかない表情ができるときの癖からシワができてしまうことも多いと言われています。また骨格や、目を開ける筋肉が弱い方は目を開けるのを補助するのに、おでこの筋肉をたくさん使っていることで、シワを作る原因になっているようです。繰り返しおでこの筋肉を動かすことで、シワが作られてしまうんです。

他にもコンタクトレンズの使用歴が長い方もこの筋肉をよく使っているそうですので、おでこのシワができやすいと言われています。

もう一つは「日焼け」です!!

紫外線はお肌にとっては大敵ですよね。紫外線をたくさん浴びてしまうと、お肌は乾燥します。この紫外線と乾燥の2つのダメージはお肌の老化を進ませてしまう原因です。これによってシワができやすくなっているんです。

特におでこ(額)はお肌の中でも紫外線による皮膚ダメージを受けやすい部分と言われています。年齢に関係なく、若い人でも日焼けをしすぎてしまうとシワができる原因になってしまうんです。

おでこのしわは老けた印象を与えてしまうので、できるだけできなようにとケアをしている人も多いと思います。このおでこのシワは残念ながら一度できてしまうと、なかなか改善することはできないようです。どちらかというと悪化することが多く、自分のおこうなうケアでは改善はできないようです。

おでこのシワの治療方は?

できてしまったおでこのシワ。どのようにケア、そして治療をしていくのが良いのでしょうか?

おでこ(額)のしわ治療は基本的にはヒアルロン酸やボトックス注射で行っていきます。どちらがベストの治療法なのかはカウンセリングでしっかりと見極めてもらうのが良さそうですね。

ボトックスとはボツリヌス菌の作り出す毒素成分(ボツリヌストキシン)のことです。これを注射することで筋肉の動きを止めることによってしわを目立たなくてくれます。※ボツリヌス菌そのものを注射するわけではありません。
おでこのしわの原因となっている前頭筋ぜんとうきんにピンポイントで注射します。しっかりと効果を出すにはどこの筋肉に注射をするのが良いのかドクターに見てもらうのが良いそうです。

ボトックスだけではなくヒアルロン酸の注入によっておでこのシワを改善できます。ヒアルロン酸は体内にもある成分で、ジェル状の物質を皮下に打つことでしわを盛り上がらせてくれることで、シワを伸ばして目立たなくする作用があるんですね。

ただしお顔を動かした場合ではなく、すでにシワができてしまっていたり、常にシワが入ってしまっている場合にはその部分にもヒアルロン酸を注入することがあるそうです。これも実際にカウンセリングで必要かどうかをみきmわめてもらうのが良さそうですよ。

人によってはヒアルロン酸とボトックスの併用によって悩みの部分を解消してくれることもあるそうです。

気になる施術時間とダウンタイムは?

実際に施術を受けてみたいけれど、心配だなと思う方もいると思います。どんな施術内容なのでしょうか?

ボトックスやヒアルロン酸の施術の所要時間は10分程度です。もちろんボトックス、ヒアルロン酸の2つを併用して注入をする場合にはもう少し時間がかかることもあるかもしれません。

気になる痛みですが、針を刺すときにチクッとした痛みがあります。薬液を注入しているときはつねられているような少し重い感じの痛みを感じるかもしれません。

痛みが怖い方は、TCB東京中央美容外科では各種麻酔がご用意されているので、相談してみるのが良さそうですよ。

効果は数日で現れてきます。これは自分でも鏡の前で確認することができるくらいはっきりしています。1,2か月をピークに徐々に効果が薄れてくると言われています。時間が経知、シワを案じるようになったら再度施術をするのがおすすめですよ。多くの人は注入から目安は3~6か月程度で再度注射をしているそうです。

おわりに

今回はおでこのしわ治療についてご紹介しました。おでこのシワを改善させるにはヒアルロン酸とボトックス注射が効果的なことがわかりましたね。しっかりとした効果を感じられる施術ですので、多くの人が満足しているそうです。

一度できてしまったシワにこそ、ボトックス注射・ヒアルロン酸注射で10分程度の施術で改善できるので、嬉しいですよね。

切開などもなく、おでこのシワを改善してエイジレスなお顔になれるのでシワの悩みはTCB東京中央美容外科に相談してみるのが良さそうです。

シワが深くなる前にしっかりとケアをしていくことで、予防になる施術と言えますね。