【厳選】落ちない・滲まないアイライナーで魅力的な目元づくりをしよう!

目力のあるシャープな目元もふんわりとした優しい目元も、描き方によって自在に印象を変えられるアイメイクには必須のアイラナー。でも、気付いたらパンダ目になっていた、滲んでほとんど落ちてしまっていた、なんて経験ありませんか?

そこで今回は、Amazon・楽天・@コスメなどで人気の、おすすめ落ちないアイライナーをご紹介します。ペンシル・リキッド・ジェルのタイプ別に人気商品をラインナップしましたので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

サムネイル:FAVOR公式リンク

落ちないアイライナーとは

 

引用元:Japan Girls Style公式リンク

アイライナーで「落ちない」と言えば、ウォータープルーフと認識している方が多いのではないでしょうか。ウォータープルーフとは「耐水性」という意味で、汗や水に強くよれたり滲んでパンダ目になったりしにくいのが特徴です。

ウォータープルーフ処方のアイライナーは、夏場やスポーツなど汗をかきやすい時、花粉などで涙が出やすい時、また海やプールに行く時などに向いています。

ただし、ウォータープルーフは耐水性はあるのですが皮脂には弱いので、脂性の方や目元にリキッドファンデーションを使っている場合などはよれやすいというデメリットがあります。

皮脂のよれが気になる場合には「耐脂性」のあるスマッジプルーフのアイライナーがおすすめです。最近では、ウォータープルーフとスマッジプルーフ両方の性能を兼ね備えた商品も出ていますので、チェックしてみてくださいね。

アイライナーの種類

引用元:All About公式リンク

アイライナーにはペンシルタイプ・リキッドタイプ・ジェルタイプの3種類があり、それぞれ質感や仕上り・使い勝手が異なりますので、お好みのタイプを選びましょう。

ナチュラルに仕上がるペンシルタイプ

ペンシルタイプのアイライナーは、鉛筆のように削って使うタイプと繰り出すタイプの2種類あります。優しい発色でナチュラルな印象に仕上がるので、「目元をあまり強調したくない」「優しい目元を演出したい」場合に向いています。

肌に乗せても芯がぶれにくいのでラインを引きやすく、失敗してもぼかしたり修正したりしやすいので初任者さんにおすすめです。ただし目尻などの細いラインが描きづらい・他の2タイプに比べて持ちが悪いというデメリットがあります。

繰り出しタイプは芯が折れやすいので出しすぎには注意が必要です。鉛筆タイプは商品によっては芯が硬めのものもあり、肌あたりが気になるという方もいるかもしれませんので、鉛筆タイプを選ぶ場合は芯の硬さや肌あたりを事前にチェックしておくといいでしょう。

くっきりしたラインが引けるリキッドタイプ

リキッドタイプのアイライナーは、筆タイプとフェルトタイプがあり、くっきりとしたつやのあるラインを引けるのが特徴で、「目力を出したい」「目を大きく見せたい」場合に向いています。

ペン先が細いので、目尻のはね上げなど細かい部分が描きやすいです。また筆がしなやかなのでラインの太さを調節しやすく、太い線も細い線も自在に描くことができ、思いのままの目の印象を作りやすいのも特徴です。

速乾性があり滲みにくいですが、その分修正がしづらいと言うデメリットもあります。しなやかな筆は力加減の調節が難しいので、慣れるまでは使いづらく感じるかもしれません。

肌馴染みが良く水や皮脂に強いジェルタイプ

ジェルタイプのアイライナーは、繰り出すタイプとジャータイプがあります。ちょうど固形のペンシルタイプと液体のリキッドタイプの中間のようなテクスチャーで、肌なじみが良く水や皮脂に強いので、滲みやすいまつ毛の隙間などもきれいに描けるのが特徴です。

つや感があり、くっきりとしたラインもぼかすこともできるので、おしゃれな目元を自在に演出できます。ジャータイプはインクの量が調整しづらいので、初心者さんにはあまり向いていないかもしれません。

落ちないアイライナーを選ぶ時のポイント

「落ちない・滲まない」と謳っているアイライナーが数多く販売されていますが、美しいラインを描くには他にもチェックしておきたいポイントがあります。

「落ちない」ことも大切ですが、仕上り感や使用感・目の印象をガラリと変えるカラーも選ぶ時の大切なポイントです。使ってみたら失敗だったということのないように、選ぶ時のポイントをしっかりチェックしておきましょう。

仕上り感

アイラインは、ペンシルタイプ・リキッドタイプ・ジェルタイプで仕上り感が全く変わってきます。なりたい印象がどのタイプのアイライナーで作れるか知っていれば、仕上り感も満足できますよね。

発色が優しくぼかしも効くペンシルタイプは、ナチュラルな雰囲気や優しい雰囲気の目元に仕上げたい場合におすすめです。反対に目力の強いインパクトのある目元にしたい場合には、リキッドタイプがおすすめです。

ジェルタイプは発色が良く、またラインの太さや濃さを自由に調節することができるので、くっきりとした目もとでもナチュラルな目元でも自分のイメージした目元を作ることができます。

使い心地

アイライナーは使い心地も大切です。芯や筆が硬いと使うたびに痛さを感じますし、皮膚に負担がかかってしまうのはよくありません。特にペンシルタイプでは、芯の固さや肌あたりをチェックしておいた方がいいでしょう。

リキッドやジェルタイプでは、インクがなかなか乾かないと瞬きの時に他の部分へ色移りしてしまうこともあります。また、インクの量が多かったり少なすぎたりすると、ラインが滲んだり薄くて目立たなくかったりすることも。リキッドやジェルタイプでは、速乾性やインクの量の調節が利くかなどをチェックしておきましょう。

毎日使うものだからストレスなく使えるものがいいですよね。購入したら使いづらかったということがないように、出来れば購入前に店頭にあるテスターでチェックしておくといいですね。

カラー

アイライナーは、ブラック・ブラウンを基本にネイビーやレッド・ピンクやオレンジなどさまざまな色が販売されています。アイライン1本でもどの色を使うかで全くお顔の印象が変わってくるので、どのカラーを使うとどんな雰囲気になるのかを知っておくと、自分のなりたいイメ―ジに合ったカラー選びができますね。

〇ブラック

ブラックのアイライナーはキリッとしたとした印象になるので、目元を強調したい場合におすすめです。ブラックは色の中で1番暗く締まって見せる効果があるので、目全体を囲むように引いてしまうと目が小さく見えてしまうので注意が必要です。

太いラインほどはっきりした印象になるので、シャープな印象にはしたいけど強調し過ぎたくないという場合には、優しいニュアンスを出せるペンシルタイプや細筆のリキッド・ジェルがおすすめです。またグレーだとブラックよりも優しい印象になりますよ。

〇ブラウン

ブラウンのアイライナーは、ナチュラルで優しい印象の目元になります。肌に近い色なのでブラックよりも強調されないため、初心者さんには使いやすい色味です。また瞳の色や髪の色がブラウンがかっている方は、ブラックよりもブラウンの方が馴染みがいいでしょう。

ブラウンと一言で言っても、ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ライトブラウン・ミディアムブラウンなどメ-カーによってもさまざまな色味が出ていますので、購入前にテスターなどで色味を確認しておくといいですね。

〇ボルドー/バーガンディー

ボルドーやバーガンディーのアイライナーは、華やかで大人の女性らしい印象になります。ブラウン同様肌馴染みの良い色なので、比較的使いやすいカラーです。

少し華やかでおしゃれな雰囲気を出したい時や特別なデートの時などに使ってみるのもいいですね。

〇ブルー/ネイビー

ターコイズなどの鮮やかなブルーは涼し気な印象に、ネイビーはクールで知的な印象の目元になります。ネイビーだとブラックほど目元がキツくならなずきちんとした印象も与えるので、オフィスメイクにもおすすめです。

目元にブルー系を入れると、白目に透明感が出て瞳をきれいに見せてくれる効果があります。

〇ピンク/レッド

ピンクやレッドのアイライナーは、肌なじみが良く使いやすいカラーです。はっきりとしたレッドは大人の女性らしく色っぽい印象に、ピンクはほんわりとした女の子らしい印象になります。

ラメ入りのピンクは、下まぶたに入れるとうるっとした目元を作ることかできますよ。

〇グリーン/カーキ

グリーン系のアイライナーは爽やかな印象の目元になります明るめのグリーンや鮮やかなパステルグリーンは快活さと爽やかさを、カーキはナチュラルでちょっと抜け感のある目元を演出できますよ。

カラーによって目元の印象ってこんなにも変わってくるんですね。「カラーアイライナーを試したい。でも目立ちすぎるのはちょっと」と言う方は、まずは肌馴染みの良い落ち着いたカラーから試してみてはいかがでしょう。

また、まぶたのライン全体に入れないで目尻1/3だけに入れれば、目立ちすぎずおしゃれ感も出せるのでおすすめです。目元がぼやけてしまうという場合にはブラックのアイライナーでラインを入れてから、目尻にカラーのアイラインを重ねれば、目元をはっきりさせてカラーも楽むことができるのでおすすめですよ。

落ちないアイライナーの引き方

引用元:ワタシプラスby資生堂公式リンク

ペンシルアイライナーの引き方

1.ラインのがたつきや隙間ができないように、粘膜との境がしっかり見えるくらいまでまぶたを斜め上に引っ張ります。手振れが気になる方は、ひじをテーブルなどに置き利き手を頬に軽く当てるようにすると、手が固定されてぶれずに描きやすくなりますよ。

2.ペンシルタイプのアイライナーは、一気に引かずにまつ毛の間を埋めていくように引くのがポイントです。

※ペンシルタイプのジェルアイライナーも同様の引き方でOKです。

リキッドアイライナーの引き方

1.ペンシルアイライナーと同様に、まぶたを斜め上に引き上げます。

2.目頭から目尻までまつ毛の際をなぞるように一気にラインを引きます。ペン先を少し倒すようにして引くと、安定感が出て上手に引けますよ。

3.目尻の跳ね上げラインを描く時は、目尻の周りの皮膚を横に引っ張り筆先を使って描くと、綺麗な跳ね上げラインが描けます。

アイライナーを長持ちさせるには

目は良く動かす部分でもありまた汗や涙の影響もあって、しっかり描いたアイラインもどうしてもよれやすくなってしまいます。ウォータープルーフやスマッジプルーフは落ちにくい処方になっていますが、さらにひと工夫すればより一層よれやにじみを防ぐことができますよ。

まず、アイラインを引く前に目元の汗や皮脂をティッシュでそっと抑えてOFFしておきましょう。さらにパウダーファンデーションやフェイスパウダーをはたいて水分や脂分を押さえておけば、よれたり滲んだりすることなくラインを引くことができます。

アイラインを引いた後に同系色のアイシャドウを重ねておけば、さらに滲みにくくなって◎。

タイプ別おすすめ落ちないアイライナー

では、Amazonや楽天などの口コミやSNSでも人気の、タイプ別おすすめ落ちないアイライナーをご紹介していきましょう。

おすすめ落ちないペンシルアイライナー3選

1.SISTER ANN ウォータープルーフペンシルアイライナー

[SISTER ANN] ウォータープルーフペンシルアイライナー (03_Chinnamom Mocha)

引用元:Amazon公式リンク

水や汗・油にも負けず、擦ってもよれない、「耐水性」「耐脂性」「耐摩擦性」全てを兼ねそろえたマルチプルーフのペンシルアイライナー。強力な持続力で、にじまず綺麗な目元を長時間キープします!

柔らかな使い心地で高発色、速乾性にも優れていて滲みや瞬きによる色移りもなく初心者さんでも使いやすいです。シャープナーが内蔵されているので削る手間もありません。

カラーは、1.基本のブラック 2.ブラウン 3.パール感のあるネイビー 4.女の子らしいベビーピーチ 5.華やかなシャンパンゴールドなど、上品で使いやすい12色展開です。

2.イミュ デジャヴュクリームペンシルアイライナー

引用元:Amazon公式リンク

デジャヴュのクリームペンシルは、とても優しい肌あたりでなめらかに描ける芯を採用しているので、目尻やまつ毛の隙間などの細かい部分でもストレスなく描くことができます。

1.5㎜×3㎜の楕円形の芯は、細い面を使えば極細に仕上げたい目尻を、太い面を使えばインパクトラインを簡単に描くことができます。スーパーウォータープルーフタイプで、涙・汗・皮脂・擦れ全てに強く、1日中にじみまず自然なラインが続きます。「ジェルを超えたクリームペンシル」と口コミでも評判です。

3.メイベリン アイライナーマスターライナークリーミーペンシル

メイベリン アイライナー マスターライナー クリーミィペンシル BR-1 ディープブラウン ウォータープルーフ

引用元:Amazon公式リンク

累計167万本売れたというメイベリンのペンシルアイライナー。クリーミーで柔らかい芯はスルスルと描きやすく、ナチュラルに目力をアップしてくれます。

水・汗・皮脂に強いウォータープルーフで、1日中にじみの心配なし!削らず使える繰り出し式のペンシルアイライナーなので、面倒なく使えます。色は使いやすい1.リッチブラックと2.ディープブラウンの2色展開。これだけの性能を備えて1,000円以下のプチプラなのも嬉しいですね。

おすすめ落ちないリキッドアイライナー3選

1.msh ラブライナーリキッドアイライナーR3

引用元:mshラブライナー公式リンク

肌にフィットするように計算された筆はコシがありながら安定感感もあり、まぶたのカーブや凸凹にも滑らかにラウンドしてくれます。また、アルミボトルのグリップの重みが手振れを防いで、安定したラインを描くことができます。

0.1㎜極細毛の毛先とよくしなる筆・液含みの調整により、太いラインも目尻の細いラインも自在に描くことが可能です。インクには、リンゴ果実培養細胞エキス・パンテノール・マイクロヒアルロン酸FCHなど厳選された5種類の美容成分を配合、つけるだけで目元をケアしてくれます。

また、擦らず優しくメイクOFFできて色素沈着しない顔料を使用。汗・皮脂・涙にも滲まないのにぬるま湯で簡単OFFできるのも嬉しいですね。

カラーは、1.発色の良い濃密ブラック 2.強すぎずに目元を際立たせるダークブラウン 3.赤味系のブラウン 4.ヌーディーな印象のミルクブラウン 5.透き通るようなグレージュの5色展開です。

2.ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー

01 漆黒ブラック

引用元:伊勢半 ヒロインメイク公式リンク

お湯でOFFできるのに耐久性抜群のリキッドアイライナー。新処方のスーパーキープポリマー配合で、涙・水・皮脂を徹底的にガードし、目頭から目尻まできれいなラインを長時間キープします。

0.1mmの極細筆を採用!で、細いラインも目尻のハネも簡単に描くことができます。くっきりと艶めいて発色する漆黒ブラックは、印象的期な目元を作りますよ。

目元を保湿する4種類の美容液成分、ヒアルロン酸・コラーゲン・野バラエキス・パンテノールを配合。染料不使用でお肌に色素が残りません。カラーは、1.艶めくブラック 2.限りなく黒に近いブラウンブラック 3.優しい印象のブラウンの3色展開です。

3.キングダム リキッドアイライナーWPディープブラック

【美発色で瞳をキレイに見せるリキッドアイライナー】 水に強いウォータープルーフ、皮脂に強いスマッジプルーフのWプルーフ処方 【キングダム リキッドアイライナーWP ディープブラック】 0.75g

引用元:Amazon公式リンク

鮮やかに発色する「ディープカラーピグメント」配合で、ひと塗りでもしっかり美発色!瞳をきれいに見せてくれます。ウォータープルーフとスマッジプルーフのWプルーフ処方で、水・汗・皮脂・擦れに強く、長時間きれいなラインをキープします。

ごぼう根エキス・セラミドNP・加水分解コラーゲン・真昆布エキスの4種類の美容保湿成分配合で、メイク中もまつ毛の根元をうるおいケア。筆はコシのある極細毛で、まつ毛の隙間や目尻など細かい部分も描きやすいです。通常のクレンジングで落とせる顔料を使用しているので、メイクOFFが簡単なのもうれしいですね。

カラーは、1.目元のフレームをくっきり強調するディープブラック 2.ナチュラルに目力をアップするディープブラウン 3.女性らしい色っぽい目元になるバーガンディー 4.肌なじみが良いおしゃれなオレンジブラウンの4色展開です。

おすすめ落ちないジェルアイライナー3選

1.セザンヌ ジェルアイライナー

セザンヌ ジェルアイライナー 10 ブラック 0.1g|sky-dream

引用元:YAHOO!ショッピング公式リンク

オイルリッチ処方で、肌あたりが優しく滑らかな描き心地の柔らかい芯を採用。するっと描けてぼかして使うとアイシャドーとしても使えます。高密着、水・汗・涙・擦れに強いウォータープルーフ処方で長時間しっかりラインをキープ。

美容保湿成分ヒアルロン酸・コラーゲン・レチノール配合で、メイク中も乾きやすい目の周りとまつ毛のケアをしてくれます。

カラーは、1.目元をはっきりさせるブラック 2.ニュアンスカラーのバーガンディー(パール入り)3.優しい印象のブラウン 4.目元に抜け感を出すピンクベージュ(パール入り)5.血色感を出し健康的な印象を与えるオレンジブラウン(パール入り)の5色展開です。

バーガンディーは目尻や下まぶたにぼかして使えばポイントカラーに。ピンクベージュは涙袋にもおすすめ。オレンジブラウンはアイカラーとしてまぶたにぼかして、また上下のまぶたの際に沿ってラインを引くとナチュラルな囲みメイク風に。アイラインとしてもアイカラーとしても楽しめるのは嬉しいですね。

2.ケイト レアフィットジェルペンシル

ケイト レアフィットジェルペンシル BK-1 ハイブラック

引用元:Amazon公式リンク

とろけて固まるレアジェルで、軽い力でもスルスルとなめらかに描け、仕上がりは固まったように密着して落ちにくいのが特徴。1.5㎜の極細筆を採用したレアジェルアイライナーです。

汗・水・涙に強いウォータープルーフ×皮脂・擦れに強いスマッジプルーフのWプルーフ処方で、滲みにくく長時間くっきりとした濃高発色のラインをキープします。

カラーは、1.ハイブラック 2.ブラウン 3.ビターブラウンの使いやすい3色展開です。

3.ETUDE イージーフィットジェルアイライナー

イージーフィットジェルアイライナー

引用元:Amazon公式リンク

人気の韓国コスメのジェルアイライナーです。とろけるような描き心地で、伸びの良いジェルがムラなく色付きお肌に素早くフィット。使うたび濃厚な高発色のジェルが楽しめます。描いたままの綺麗なラインを長時間キープするので、長い時間の外出でも安心です。

カラーは、1.シャープな印象のブラック 2.ナチュラルな印象のディープブラウン 3.まろやかで優しいミルクブラウンの3色展開。なりたい理想の目元に仕上げてくれます。

蓋の内側についたチップでジェルの量を調節できるので、濃さも太さも自由自在。初心者さんでも使いやすいです。持ち運びに便利なコンパクトタイプの専用ブラシ付きなのも嬉しいですね。

まとめ

今回は、落ちないアイライナーの中でも人気の高い商品をピックアップして、タイプ別アイライナーの特徴と併せてご紹介しました。

最近はウォータープルーフだけでなくスマッジプルーフも併せたWプルーフ処方の商品も数多く販売され、落ちにくさも一層パワーアップしています。

ペンシル・リキッド・ジェルタイプ、質感や使い勝手・カラーなどお気に入りのアイライナーを見つけて魅力的な目元作りをしてくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!