ナチュラルメイクにぴったり!おすすめチークをご紹介します♪

チークはお顔の血色を良く見せたり、メリハリを付けて立体感を出すための重要なコスメアイテムですよね。チークを入れる場所、チークの色使いによっても印象が大きく変わります。ナチュラルメイクをする時にもチークを少し足すだけでより肌を綺麗に見せてくれたり、小顔に見せる効果も!そこで今回はナチュラルメイクにぴったりな、おすすめチークをご紹介いたします。

チークを入れる位置について

お顔の形は面長、丸顔、逆三角形、ベース型の大きく分けて4タイプに分類されます。それぞれのお顔の形によって、チークの入れる位置を変えるとバランスよく立体感のあるメイクをすることができます。

面長タイプ

面長タイプの方はお顔の長さが強調されないように、頬骨の下あたりから横広に、楕円形にチークを入れると、大人っぽい顔立ちから柔らかい印象に見せることができます。

丸顔タイプ

丸顔タイプの方は童顔な顔立ちでふっくらして見える方が多いため、お顔をシャープに見せるのがポイント。こめかみから頬骨の高い位置に向かって斜め下方向にチークを入れることで、頬周りもすっきり見せることができます。

逆三角形タイプ

逆三角形タイプの方は頬がもともとすっきり見える形なので、頬の内側から外側に向かって円を描くように柔らかくチークを入れましょう。頬のシャープさを和らげ、お顔に優しい印象を与えてくれます。

ベース型タイプ

ベース型タイプの方はエラを張っている形のため、頬の中央からこめかみに向かって楕円形にチーク入れエラが張っている部分にも軽くチークをのせると、キツい印象から女性らしい顔つきに見せることができます。

画像引用元:https://otona-skincare.com/makeup/post-2535/

お肌のトーンに合わせたチークを使うのがおすすめ

お肌のトーンにはイエローベースとブルーベースの2種類あり、トーンに合わせたチークの色を選ぶことで、メイクのバランスがとりやすくなります。

イエローベースの方

イエローベースとは、アジア人に多く肌が少し黄色みがかっている方のこと。オレンジやブラウン、コーラル系などのイエローをベースとしているカラーを使うと肌馴染みがよく、チークではベージュやオレンジなどのカラーを使うのがおすすめ!

ブルーベースの方

欧米人に多い肌色タイプで、白く透明感があるので、チークでは青みがかったピンクや明るいピンクカラーを使うのがおすすめです。透明感のある肌を活かしたカラーを使ってお顔に綺麗な立体感を出しましょう♪

ナチュラルメイクにおすすめのチーク

LUNASOL(ルナソル)

カラーリングシアーチークス 08 ベージュオレンジ 税抜5,000円

全7色あるルナソルのチークの中でもよりナチュラルで自然に使えるベージュオレンジは、イエローベースの肌色の方に特におすすめです。シアータイプでツヤ感もあり、ナチュラルなのに血色感をしっかりプラスしてくれる優秀チークです。

RMK(アールエムケー)

カラーパフォーマンスチークス 03 ブロンズベージュ 税抜4,500円

3色のカラーを混ぜて使うチークタイプで、1色ごとに発色や質感が異なりワンカラーのチークでは出しにくい深みのあるキレイな色味を作り出します。細かいパールは肌をナチュラルにトーンアップさせ、素肌感のあるナチュラルメイクを作ることができます。

Dior(ディオール)

ディオールスキン ルージュ ブラッシュ #459 税抜5,700円

ツヤ感と少し深みのあるベージュチークで、肌を日焼けした健康的な色にしたい時につかわれる"ブロンザー"としても使えます。肌馴染みもよく、立体感を出しメリハリのあるメイクを作ることができます。

購入先はこちら:https://www.cosmetic-times.com/

M.A.C(マック)

ミネラライズ ブラッシュ ウォームソウル 税抜3,500円

M.A.Cのチークはカラバリが豊富で、中でもウォームソウルはナチュラルメイクに使いやすい温かみのあるベージュカラーです。細かいパールがお肌にツヤ感と明るさをプラスし、ほどよい血色感を出してくれます。

SUQQU(スック)

ピュア カラー ブラッシュ 05 YAWAKOUKI(全9色) 税抜5,500円

グラデーションになっており、右側がチークカラー、左側のコントロールカラーはハイライトにもチークとしても使えます。全部で9色あうちの05YAWAKOUKIは、立体感や光沢感を出しお顔全体のハイライトとしても楽しむことができます。

おわりに

ナチュラルメイクのチークには、肌馴染みのいいベージュカラーを使うことで、素肌感を見せつつ立体感を作りながら品のあるメイクに仕上げることができます。ピンクやオレンジといった定番カラー以外に、これを機にベージュカラーのチークも取り入れてみてはいかがでしょうか?お顔の形によってもチークの入れる位置を変えて、ナチュラルメイクを引き立てましょう♪

ABOUTこの記事をかいた人

アパレル販売員を経験し、コスメやメイク、スキンケアなどをより詳しく学びたいと思い、下記資格を取得。 ・日本化粧品検定1級、2級 ・コスメコンシェルジュ 美容医療に携わり、美容の知識をつけるため、現在も化粧品の成分やメイク、コスメなどを勉強中です。 美容は「継続は力なり」ということわざがあるように、努力を惜しまず続ければ、誰でも必ず結果として現れます。 私は「美容は楽しんでやる」をモットーに、毎日のスキンケアもメイクも楽しんで行うように心がけています。 女性はいつまで経っても若々しく綺麗でいたいものです。 美容の知識をたくさんつけ、皆さんへより良い情報を届けられるよう、たくさん発信していきます。