涙袋を作って魅力的な目元に!メイクいらずでモテ顔に♡

引用元:東京中央美容外科

印象的な目元の人に涙袋があるのをご存知ですか?

涙袋があることで、目が大きくなり優しげでかわいらしい印象になります。そんな目元に憧れてメイクで涙袋作ったりしていませんか?

TCB東京中央美容外科のヒアルロン酸の施術では涙袋を作って魅力的な目元を作ることができるんですよ!今回はヒアルロン酸での涙袋形成のご紹介です!

涙袋で印象的な目元に!

引用元:東京中央美容外科

涙袋をメイクで作っている人も多いそうです。ヒアルロン酸でのプチ整形をしないで涙袋を作る方法はいくつかあるそうです。涙袋テープを使用している方や、アイシャドウを使ったメイクで作る方法などです。

しかし、メイクやテープなのですぐに元に戻ってしまうのは仕方ないですよね。元に戻らずに、メイクを落とした後も可愛い印象のままでいられるのヒアルロン酸による涙袋の形成が良いそうです。

プチ整形と言われるヒアルロン酸の注入で、常にぷっくりさせた状態でいることができるんです。この施術さえしてしまえばメイクいらずですね。

アイメイクでも涙袋は作れますが、ヒアルロン酸の注入のような立体感は手に入らないんですよね。メイクでごまかすような涙袋ではなく、しっかりと作れてしまうので注目です。

目元に涙袋があると可愛らしい印象になるため、作ってからモテるようになったと言う方も多いそうです。また、男性でも涙袋を作る方も増えているそうです。

こんな悩みの人にはヒアルロン酸の注入がオススメです!

  • 涙袋をメイクで作っている方
  • 目元を立体的に大きく見せたい方
  • 可愛らしい印象を作りたい方
  • 優しげで笑顔がステキな目元にしたい方
  • 目元を優しくしたい方
  • セクシーな目元にしたい方

こんな方には是非オススメの施術ですよ!

涙袋とはどんなもの?

引用元:東京中央美容外科

涙袋、みなさんご存知ですよね。下まぶたの縁の部分にある膨らんでいるところです。

目の周りの筋肉が発達して、笑顔になったときにふくらみが強調されてしっかりとした涙袋ができるようになるんですね。

涙袋のある目元は目元が大きく愛らしく優しい印象になるのでみなさん涙袋が作りたいと思うようです。

また加齢とともに下垂してしまう涙袋みプチ整形でヒアルロン酸を入れて調整することで、若返り効果も期待できるそうですよ。

プチ整形による涙袋の作り方はどんなものなの?

プチ整形で涙袋を作る方法はとても簡単です。目の下に極細針を使用してヒアルロン酸を注入するだけの施術です。

施術時間は片側5分程度です。涙袋にヒアルロン酸を、片側につき3,4箇所針を刺して注入していくだけです。

注入量はおよそ片側0.3~0.5ccが目安となりますが人によって量も変わってくるのでしっかりとカウンセリングで見てもらうのが良さそうですね。

涙袋は、ヒアルロン酸が吸収されにくい箇所と言われています。気になる持続性は半年から1年ほどでヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていきます。ヒアルロン酸ですので、涙袋整形の効果は永久に続くわけではないのでご注意くださいね。涙袋はいつか消えてしまうので、自分には合わないなと思ったら再注入をしなければ元の状態に戻ります。

腫れ・ダウンタイムがほぼありません。術後すぐにメイクもできるので、日常生活にも支障はなさそうです。

傷跡は注射の針穴だけですので、傷跡が残るようなこともありません。気をつけたいのはアルコールです。アルコールについてはむくみがでやすくなるので、腫れがひくまでは控えていただくのが良いそうです。この腫れは注射後2-3日程度で引いてくと言われています。

施術直後ですが少し大きめの涙袋に感じるかもしれません。これは直後の状態です。この状態から腫れがひいて、ヒアルロン酸が体内に吸収されているのでボリュームは抑えられます。注入直後の数日は、触ると若干硬く感じることがありますが、これは時間経過で馴染んでいくので安心してよいそうですよ。

ヒアルロン酸自体は数か月~2年程度で分解・吸収されていくと言われています。これはヒアルロン酸の種類によって異なりますので、確認が必要になりますね。ただし涙袋の場合、すべて溶けてしまうことはないそうです!一部が残るそうなので、こちらもきちんとカウンセリングで話を聞いておくのが良さそうですね。

ヒアルロン酸とは?

魅力的な目もとが作れるヒアルロン酸ですが、成分はどのようなものなのでしょうか?

ヒアルロン酸は体内にもともとある物質です。体内では、肌の水分を保つ役割があるんです。

施術では透明なジェル状の物質を皮下に注入していきます。このことで、皮膚を持ち上げてふくらみを持たせて涙袋をふっくらとさせるんですね。

注入したヒアルロン酸は分解され時間経過とともに体内に吸収されていきます。ヒアルロン酸製剤の種類によって変わりますが、持続時間は数か月~2年程度だそうです。

おわりに

ヒアルロン酸の注入による涙袋形成のご紹介でした。

メイクなどで涙袋を作っている方は是非、ヒアルロン酸を試してみてくださいね。魅力的な目元が手に入りますよ!