マイベストが選ぶ優秀アイライナー8選!仲間入りをするのはどのアイライナー?♡

目元のメイクに必須アイテムともいえるのがアイライナー。アイライナーがないと、アイメイクが決まらない...!という人も多いですよね。そこでマイベストが選ぶ優秀アイライナーを8選ご紹介します♡一度使うと、あなたの使い切りコスメの仲間入りすること間違いなしの優秀アイライナーたちばかりです!是非、アイライナーの買い換えなどの際、参考にしてみてくださいね♪

アイライナーの魅力

アイメイクコスメには、アイシャドウやマスカラもありますが、目を大きく魅力的に見せるのに欠かせないのがアイライナーですよね。アイライナーでアイラインを引いていない日の目は、ぼやっとして見えたり、いまいち自分が思うような目元にきまらないという人も少なくありません。

「かわいいは作れる」という言葉の通り、理想の目元を実現してくれるのが、アイライナーの最大の魅力ですよ。今までアイラインに挑戦したことのない人も、これを機にアイライナーデビューしましょう!

アイライナーの種類

一口にアイライナーといっても、ペンタイプからリキッドタイプ、ジェルタイプなど様々なタイプがあります。種類が多すぎてわからないから、いつも同じ物を使っている人も少なくありません。そう人のために、アイライナーの種類をご紹介します。

アイライナーの種類①:ジェルタイプ

ジェルタイプのアイライナーは水や汗に強いのが特徴柔らかめのテクスチャー濃淡をつけやすく、するすると書き心地がいいのも魅力です◎使い方は、別容器に入っているジェルライナーを筆でとり、絵を描くようにアイライナーをひきます。

絵を書くイメジーで自分の目元にアイラインをひくと簡単に落ちにくいアイラインが完成しますよ。繰り出し式タイプのジェルライナーもあるので、自宅用と出先での化粧直し用と使い分けするのもおすすめです。

アイライナーの種類②リキッドタイプ

リキッドタイプはペン先が筆になっているアイライナーです。ペン先が筆なので細い線であっても太い線であっても書きやすく、発色が良いのが魅力♡カラー展開が豊富なメーカーも多いので、目元のカラーメイクを楽しむのにぴったりのアイライナーです。

アイライナーの種類③ペンシルタイプ

ペンシルのようになっているアイライナー。ぼかしやすいのが最大の魅力です。そのため、アイライナーをひくのに失敗をしてもすぐに直せますよ。しかし、皮脂や水に弱い物が多く、しっかりメイクにはあまり向きません。

アイライナー初心者やナチュラルメイクが好きな人におすすめのアイライナーです。

アイライナーの種類④パウダータイプ

アイシャドウのようなパウダータイプのアイライナーです。ペンシルタイプのアイライナーとジェルタイプのアイライナーの中間ともいえるアイライナー。ジェルのように色の濃淡をつけやすく、ペンシルのようにぼかしやすいの特徴。ジェルタイプのアイライナーと同様に、筆でアイラインをひいていきます。

アイライナーの選び方

どうやってアイライナーを選んでいいかわからないという人のために、アイライナーを選ぶ基準としておすすめなものを2つご紹介します♡毎日新しいアイライナーが生まれる今日では、いくら情報収集していたとしても、見逃している情報もありますよね。

そんなアイライナーがあったんだ...!と新しいアイライナーとの出会いが見つかるかもしれませんよ♪

アイライナーの選び方①:落ちにくく滲みにくいものを選ぶ

皮脂や涙によって目元のメイクは非常に崩れやすい部分。特に熱い夏場は汗もかくので、少し外を歩いただけでもヨレヨレになってしまいます。そうならないためにも、アイライナーはウォータープルーフ処方のものを選ぶのがおすすめ。

涙や汗に強いのがウォータープルーフ処方ですが、皮脂崩れに悩んでいる場合は、スマッジブルーフ処方のものを選びましょう。スマッジブルーフは耐油性であることを証明しています。

油性肌の人や、目元にコンシーラーや下地の使用がかかせない人などは、美しいアイラインを長時間実現するために、アイライナーが耐油性であることも重要ですよ。

アイライナーの選び方②:仕上がりイメージで選ぶ

どんな目元にしたいのか、仕上がりイメージでアイライナーを選ぶのもおすすめです。ナチュラルメイクにしたいのなら、ぼかしやすいペンシルタイプのアイライナー、跳ね上げラインで猫目を作りたい場合は、ペンシルアイライナーかジェルライナーなど。

自分がどんなメイクを楽しみたいかでアイライナーを選ぶのも一つの方法です。

マイベストが選ぶ優秀アイライナー♡8選!

マイベストが選んだ優秀アイライナーを8選ご紹介します♡あなたの使い切りコスメの仲間入りをするアイライナーが見つかるかもしれませんよ。

優秀アイライナー1:【CAROME(カロミー)リキッドアイライナーブラウンウォータープルーフ

タレントのダレノガレ明美さんプロデュースのリキッドアイライナー!ダレノガレ明美さん自身も跳ね上げアイラインが印象的なメイクですよね。毛先が0.1mmの超極細毛な上にかすれないという素晴らしいアイライナー。

カラーバリエーションも豊富で、一般的なブラック・ブラウンの他に、バーガンディ・スモーキーグレー・ナチュラルブラウンがあります。メイクを落とす際もクレンジングでするんと落ちるので、ストレスフリーなのも嬉しいポイントですよ♡

優秀アイライナー2:【Loveliner(ラブライナー)】リキッドアイライナー

スタイリッシュなデザインが目を惹くリキッドアイライナー。プチプラのアイライナーとしても人気の商品♡耐水性に優れているウォータープルーフ処方です。耐油性にはやや欠けますが、アイメイクの前に油分をティッシュOFFしておくことで、アイラインの持ちをぐっとアップさせることができますよ。

グリップも握りやすいアルミボトルなので、手ぶれすることもありません。カラー展開は通常のカラーに加え、グリッタータイプがあるので、ラブライナーがあれば一気に華やかな目元になれること間違いなしでしょう♪

優秀アイライナー3:【sisterann(シスターアン)】ウォータープルーフペンシルアイライナー

2in1と高機能なアイライナーが韓国コスメで大人気ブランドsisterann(シスターアン)から販売されているウォータープルーフペンシルアイライナーです。一般的なアイライナーとしての使用はもちろん、ぼかすことでアイシャドウにもなる神コスメ♡!

ペンシルではありますが、繰り出し式なので先端を削る手間がないのも◎高発色でありながら、汗や涙などの水はもちろん皮脂にも強いので、にじむ心配がありません

化粧直し用に1本持ち歩くだけで、アイシャドウだけでなくアイライナーのお直しもでる優れものでもあります。カラー展開も豊富なので、自分好みのカラーがきっと見つかるでしょう。

優秀アイライナー4:【CEZANNE(セザンヌ)】ジェルアイライナー

プチプラのジェルアイライナーで、かなりの人気を集めているのがCEZANNE(セザンヌ)から販売されているジェルアイライナーです。濃厚な発色が特徴で、繰り出し式のジェルアイライナー。筆と容器が別々ではないため、管理しやすく手入れをする必要もありません

また、速乾性にも優れているため、奥二重や一重の人に多い、瞬きをした時にアイラインが乾ききっておらず、瞼についてしまった...というジェルライナー特有の悩みとは無縁です!どの形状の瞼の人でも使いやすいジェルライナーですよ♡

優秀アイライナー5:【MEIQUE(メイクエ)】目もとがRAKUDAアイライナー

リキッドアイライナーの速乾性で右にでるものはないといえるリキッドアイライナーが、目もとがRAKUDAアイライナー。メイクから目育へという素敵なコンセプトを提案しているブランドMEIQUE(メイクエ)から販売されています。

優れた速乾性でアイライナーが瞼につくことがなく、朝のメイク時間をすんなり終わらせてくれる救世主アイテム♡目もとがRAKUDAアイライナーのカラーバリエーションはブラウンとブラックの2色です。

優秀アイライナー6:【LUNASOL(ルナソル)】シークレットシェイパーフォーアイズ

人気のデパコスブランドLUNASOL(ルナソル)からは、パール入りのペンシルアイライナー。ナチュラルな発色で、自然なデカ目効果を発揮してくれる優れもの◎繰り出し式になっていますが、万が一出し過ぎた場合でも元に戻せるので、量の調節も難しくありません。

アイライナー初心者の人でも扱いやすいアイテムですよ。カラー展開も豊富で、どの色味も落ち着いているカラー。大人の女性の魅力を引き立たせてくれる名アイライナーでしょう♡

優秀アイライナー7:【dodo(ドド)】アイカラーペンシル

カラーのアイライナーとして優秀なのが、dodo(ドド)のアイカラーペンシルです。カラー展開は全部で8色。どの色も高発色で目元を華やかに演出してくれます。速乾性・耐水性・耐油性のどれをとっても申し分なく、特に耐水性が秀でて優秀です。

プールや海など、外でのレジャーにおすすめ♡芯も柔らかいテクスチャーで、するするとアイラインを描けます。プチプラでお財布にも優しく、全色集めて気分によって使い分けをしたくなるアイライナーです♪

優秀アイライナー8:【KATE(ケイト)】スーパーシャープライナーEX2.0

文房具メーカーのぺんてると共同開発で生まれた、KATE(ケイト)スーパーシャープライナー。リキッドタイプのアイライナーで、紡ぎ糸テクノロジー筆が最大の魅力です。程よいコシと筆の細さに加え、書きやすさも抜群!

リキッドアイプのアイライナーの命ともいえる筆の部分からは、ぺんてるとKATE(ケイト)の究極のこだわりを感じられます。耐水性・耐油性にも優れているので、パンダ目になる心配もありませんよ。

まとめ

ジェルタイプのアイライナーやリキッドタイプのアイライナー、ペンシルタイプのアイライナー、どのアイライナーも非常に魅力的ですよね。自分の好や用途に合ったアイライナーを選んで、あなたの使い切りコスメの仲間入りをさせてあげましょう♡毎日のアイメイクが楽しくなりますよ。