室井佑月さんもコンプレックスを整形手術で解消!?

引用元:news.yahoo.co.jp

コメンテーターとしても活躍をしている作家の室井佑月さんも整形経験者です。

バラエティ番組などでも活躍していますが、作家になるまでどのようなお仕事をしていたのでしょうか。

室井佑月さんのこれまでと整形についてご紹介します。

整形告白のきっかけは?

室井さんの整形手術の経験の告白のきっかけは一体なんだったのでしょうか?

作家としてデビューする前にはレースクイーンや高級クラブのホステスなどをしていました。人に見られる職業でもあるので、胸が小さいことが悩みだったようです。

方今日施術をしていることを特に隠しているわけではないようです。

テレビで乳がん検診の時に『余計なことをしている人は見られない』と医師に言われて大きなショックをうけ、また自身が乳がんになり豊胸施術をしたことを悔やんでいると話しています。

その時に豊胸施術の話のタイミングでお顔の整形手術を行っていることも話しました。具体的にどんな施術をしたのかまでは告白していません。

ブログなどでも目の下へのヒアルロン酸の注入をしてきたなど告白をしていので、今後新たな整形の告白があるのかもしれませんね。

その後の室井さんは?

乳がんの発症となり手術を行った室井さん。

豊胸手術を受けているため、マンモグラフィーが受けられないでいたそうです。

自分で触った時にしこりが見つかり、乳がん検診を受けることになり発見となりました。

まさか自分がという思いがあったそうですが、乳がんを摘出して現在はコメンテーターなどの活躍をしています。

現在は前新潟県知事の米山隆一さんとご結婚されて幸せに暮らしているそうです。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/14/gazo/20200515s00041000019000p.html

おわりに

色々な職業を経験した室井佑月さんですが、乳がんの発症で色々なことを考え直すことができたそうです。

現在はご主人とともに幸せに暮らしているそうです。

検診の大切さを室井さんの経験から知ることができましたね。

 

 

 

 

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓