ボーナス前でも行ける!二重術 29,800円!キャンペーン✨

朝の正しいスキンケアの順番についてご紹介♡

朝は身支度などでバタバタしていて、お肌のスキンケアを後回しにしていませんか?適当に済ませてしまうと肌の劣化がどんどん進んでしまい、シワやたるみの原因に。スキンケアは正しい順番で丁寧にケアをすることで、肌トラブルを抑えてうるおいのある綺麗な肌を保つことができます。そこで今回は朝のスキンケアについて詳しくご紹介致します。

mira×キレイパス by GMOコラボキャンペーン✨
【全員プレゼント❣11/30まで】

朝と夜のスキンケアの目的

朝と夜のスキンケアは目的が異なるため化粧品も使い分けるのがおすすめです。朝用・夜用とあるのも目的に合わせた成分が配合されているからです。

朝のスキンケアの目的

・寝ている間に分泌された皮脂を落とし、バリア機能を高める

・紫外線を防止する

朝はできるだけ長い時間睡眠を取りたいですよね。時短できるスキンケアもたくさん発売されていますが、朝のスキンケアは1日が始まる中でとても重要な役割があります。寝ている間にも皮脂分泌は行われていて、毛穴に詰まった皮脂を朝の洗顔で落とすことが重要です。しっかりスキンケアをすることで、お肌のバリア機能を高めて紫外線から肌を守ることができます。

夜のスキンケアの目的

・1日の肌の汚れを落とす

・寝ている間のお肌の乾燥を最小限に抑える

仕事が遅くなりメイクを落とさずに寝てしまった…そんな経験をした方も多いはず。メイクを落とさずに寝てしまうと、毛穴に詰まった皮脂が酸化してしまい、黒ずみやニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。1日の汚れをしっかり落として、保湿ケアをすることでお肌のターンオーバーを正常に保つことができます。

朝のスキンケアの順番について

朝は洗顔してパパッと化粧水を塗ってメイクするという「ながら作業」を行なっていませんか?朝のスキンケアにも、お肌をより活き活きさせるスキンケアの順番があります。

工程としては洗顔をする→化粧水で潤わせる→美容液で自分にあった栄養を補充する→乳液でフタをするが大きな流れです。

まずは洗顔からみていきましょう。

①洗顔をする

乾燥肌の方:ぬるま湯で洗顔をする

混合肌の方:Tゾーン、頬の辺りを中心に洗顔料を使いぬるま湯ですすぐ

脂性肌の方:お顔全体を洗顔料を使い皮脂をしっかり落とし、ぬるま湯ですすぐ

肌タイプによって洗顔の方法が少し異なります。洗顔料は毛穴に詰まった脂を落とすという役割があります。乾燥肌の方は必要な皮脂まで洗い流してしまうので、ぬるま湯だけで洗顔するのがおすすめです。洗顔料を使う時はよく泡立ててしっかり泡洗顔をすることで、お肌の摩擦を最小限に抑えることができます。

オススメの洗顔料はこちらです↓↓↓

 

②化粧水

乾燥肌の方:お顔全体的にたっぷり化粧水を塗る

混合肌の方、脂性肌の方:お顔全体にほどよく化粧水を塗る

化粧水はお肌にうるおいを与え、特に洗顔後は最初に付けるものが1番お肌への浸透がいいので、すぐに化粧水を塗りましょう。コットンに染み込ませて優しく撫でるように付けるのがおすすめです。乾燥肌の方はとろっとした化粧水を、脂性肌の方はサラッとしたテクスチャーの化粧水をつけるとベタつかず化粧ヨレも防げます。

 

オススメの化粧水はこちら

 

③美容液

全ての肌タイプの方:お顔全体にまんべんなく塗る

美容液は朝と夜の2回塗った方がよりお肌に栄養成分が浸透し、きめ細かいお肌を作ることができます。美白効果や毛穴の引き締めなどさまざまな種類があるので、ご自身のお悩みに合わせた美容液を付けましょう♪

オススメの美容液はこちら

 

④乳液

乾燥肌の方:お顔全体にしっかり塗る

混合肌の方:Tゾーン、頬の辺りを少なめにして、全体に塗る

脂性肌の方:お顔全体に少なめに塗る

乳液は化粧水、美容液の大切な成分を蒸発させないようにフタをする役割があります。油分が多い乳液は、肌タイプによって塗る部分や量を調節するのがおすすめです。乳液を塗った後に指で肌を触り、少し指がくっついてくるくらいがちょうどいい分量です。

オススメの乳液はこちら

 

夜のスキンケアの順番の違いは?

夜のスキンケアの順番は、クレンジング(洗顔料)→化粧水→美容液→乳液→クリームの順でお手入れをするのがいいとされています。朝にクリームを塗らないのは油分多く含まれているため、化粧ノリが悪くなってしまうからです。夜は寝ている間に肌の水分の蒸発を防ぐためにクリームを塗り、保湿ケアをしっかりすると肌のダメージも少なく健康的なお肌を作ることができます。

パックはどのタイミングですればいい?

ドラッグストアなどで朝用・夜用のパックが販売されていますよね。パックの種類にもよりますが、保湿性が高いパックは化粧水の後に付けるのがおすすめです。美容液成分が入っているパックは、美容液の後に付けると塗った美容液の浸透率が上がり、更にパックの美容成分もお肌に浸透しやすくなります。

よりお肌への浸透率を上げるには、パックの上からサランラップを付ける事で保湿力が上がります。呼吸ができるように上下に分けてサランラップを付けましょう。

オススメのパックはこちら

 

おわりに

スキンケアはそれぞれに役割があり、正しい順番でスキンケアをすることで、お肌は常に若々しくうるおいのある肌を保つことができます。忘れてはいけないのが紫外線対策です。通年通して紫外線はふり注いでいるので、スキンケアの後は日焼け止めを忘れずに、お肌をしっかりケアしていきましょう♪

 

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

ABOUTこの記事をかいた人

アパレル販売員を経験し、コスメやメイク、スキンケアなどをより詳しく学びたいと思い、下記資格を取得。 ・日本化粧品検定1級、2級 ・コスメコンシェルジュ 美容医療に携わり、美容の知識をつけるため、現在も化粧品の成分やメイク、コスメなどを勉強中です。 美容は「継続は力なり」ということわざがあるように、努力を惜しまず続ければ、誰でも必ず結果として現れます。 私は「美容は楽しんでやる」をモットーに、毎日のスキンケアもメイクも楽しんで行うように心がけています。 女性はいつまで経っても若々しく綺麗でいたいものです。 美容の知識をたくさんつけ、皆さんへより良い情報を届けられるよう、たくさん発信していきます。