メンズのオイリー肌向け洗顔料おすすめ5選

メンズの肌の悩みで多いのは肌のベタつきやテカリがでてくる事ではないでしょうか。皮脂の分泌が女性よりも多い男性は、洗顔しても時間が経つと油分が出てきてしまい、肌のベタつきが気になってしまいます。この肌の状態はオイリー肌といいますが、洗顔やスキンケア方法を見直すことで改善することも多いです。今回は男性にオススメのオイリー肌向けメンズ洗顔料を5つ厳選してみましたので、是非参考にしてみてくださいね♪

オイリー肌(脂性肌)の特長

オイリー肌は肌のバリア機能の低下により、皮脂が過剰に分泌されている状態の肌の事をいいます。元々男性の肌は皮脂分泌が活発なため皮脂量が多く水分量が少ない傾向にあり、肌内部が乾燥していることで余分な皮脂が出てきてオイリー肌になってしまう事があります。更には、ストレスや間違ったスキンケア方法により後天的にオイリー肌になっていることも考えられます。

オイリー肌によりニキビや毛穴の黒ずみが目立ってしまうというトラブルも出てしまうため早めに改善していきましょう!

オイリー肌向けNG洗顔方法

①オイリー肌向け洗顔料を使っていない

洗顔料選びもオイリー肌向け改善への近道です。肌には乾燥・オイリー・混合・敏感と種類があります。肌タイプにあった洗顔料を使用することで肌質改善が促されます。

②1日に何度も洗顔する

顔がテカテカしていると1日に何度も洗顔をしてしまいたくなりますが、洗顔をたくさんしすぎてしまうと油分と水分のバランスが崩れ皮脂がたくさん出てしまうという結果に。寝ている間に顔に汚れが付着している朝と外出後の夜の1日2回が正解です!

③顔をゴシゴシこすって洗う

顔を力いっぱいこすって洗ってしまうと摩擦により肌にダメージが起きてしまいます。たっぷりの泡で優しく肌を労わるように洗いましょう。

④熱いお湯や冷たい水で洗い流す

熱いお湯や冷たい水で洗い流してしまうと、肌に負担がかかってしまいます。38度位のぬるま湯で洗い流しましょう。洗い流したらタオルで優しく押すように拭き取ってくださいね。

⑤スキンケアをしない

洗顔をしてスキンケアをしないと男性も多いかと思いますが、洗顔をしたらスキンケアをして保湿しましょう。肌のキメを整え水分を与えてくれる化粧水と水分を肌に保つ役割をしてくれる乳液はマストです。

オイリー肌向けの洗顔料の選び方

①洗浄力が高いものを選ぶ

オイリー肌は皮脂が過剰に出ている状態なので洗浄力が高い洗顔料を選ぶのがベストです。石鹸やカリ石鹸が含まれている石鹸系洗顔料が洗浄効果が高くオススメです。購入する際には裏面の成分表を読んで確認してみてくださいね♪

②保湿成分が配合されているものを選ぶ

洗浄力が高い洗顔料を使用すると皮脂が流されすぎてしまう為、一緒に保湿成分が配合されている洗顔料がおすすめです。セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンといった成分が保湿成分です。皮脂除去と一緒に保湿することで乾燥によるオイリー肌を防げるのでしっかりとケアしていきましょう。

メンズのオイリー肌向け洗顔料おすすめ5選

①ウルオス『フェイスウォッシュ』

超濃厚な泡が出てくるスプレータイプの洗顔料です。スプレーを噴射すると泡が出てくるので泡だてる手間がいらず、プチプラで使用し続けやすいのが魅力的です。汚れや皮脂を濃密泡がしっかりと吸着してくれ、洗顔後もつっぱりません。シェービングフォームとしても使用でき、便利な洗顔料です!

②バルクオム『THE FACE WASH』

きめ細かい生石けん泡で肌をいたわりながら洗うことができる男性専用石鹸です。乾燥を防ぐ成分も配合されていて洗いあがりもつっぱらないです。お洒落なパッケージも目を引きます。

③ニベアメン『フェイスウォッシュ モイスト』

ベタつきや皮脂汚れが気になる方用の洗顔料です。皮脂吸着成分を配合した濃密な泡が肌にはりついている皮脂を浮かび上がらせすっきりと落としてくれます。爽やかなシトラス系の香りなので洗いあがりもさっぱりします!プチプラなので購入しやすいのもおすすめです。

④ロゼット洗顔パスタ『アクネクリア』

クレイ成分配合で皮脂や毛穴の汚れもしっかり吸着してくれて、健やかな肌に導いてくれる洗顔料です。消炎作用のある成分も配合してるのでニキビのできやすい肌にも。クリーミーな泡で洗いあがりもつっぱりません。

⑤ダブメン+ケア『オイルリフレッシュ泡洗顔料』

泡立て不用のポンプタイプの泡洗顔料です。弾力のある泡が出てくるので泡立ていらずで、洗浄できます。保水・補給・保護のトリプルアクションで肌の奥まで保湿し乾燥を防ぎます。シェービングフォームとしても使用可能です。香りは爽やかなペパーミントです!

まとめ

今回はオイリー肌向けメンズ洗顔料を紹介してきました!ベタつきが気になる春、夏にむけ洗顔・スキンケア方法も一緒に見直してテカらない健康的な肌になるようケアしていきましょう。肌質改善は直ぐには難しいので長く愛用できる洗顔料を見つけてくださいね♪