アイラインの引き方1つで別人!アイライナーの使い方をマスターしよう!

アイラインを引くのは慣れるまで少し難しいですよね。細い線がなかなか上手く引けなかったり、線がガタついてしまったり。そもそもどんな風に描いたらいいのか分からなかったり。アイラインはとても重要な存在!ラインの描き方1つでお顔の印象がガラリと変わってしまう魔法のようなアイテムです。アイラインの正しい使い方を覚え、自分史上最高の目元を手に入れましょう!

この記事では、アイラインの使い方が分からない人、上手くいかない人の為に、アイラインの引き方を画像を沢山使い分かりやすく解説してゆきます。是非最後までご覧下さい!

アイライナーの種類

アイラインを描く為のアイライナーにはいくつかの種類があります。よく売られている人気の種類は、りきッドタイプペンシルタイプジェルタイプの3つです。

それぞれ描き心地や仕上がりの質感が違うので、色々試し、自分に合ったものを見つけるのがベストです。3つのアイライナーの基本的な特徴をご紹介します。

リキッドアイライナー

ツヤ感があり、1番くっきりとしたラインが描けます。筆のようになっていて、綺麗な極細ラインを描くことが可能。目じりのハネもバッチリ決まります。パキッとしたラインなので、柔らかい雰囲気を求める方には不向き。一気に描けるので慣れると素早く仕上がりますが慣れないうちは少し難しいかもしれません。

ペンシルアイライナー

初心者の方やアイラインを描くのが苦手な方にはペンシルタイプがおすすめ。芯がやわらかく扱いやすいので、簡単に描けます。失敗してもぼかしやすい為ごまかしがきくのも嬉しいポイント。ただ、他のアイライナーに比べ落ちやすいという所がペンシルタイプのデメリット。

ジェルアイライナー

とにかく落ちにくいのがジェルタイプ!落ちてしまいやすいインラインを入れるのに1番おすすめなのはジェルタイプ。ただ、落ちにくいので修正が難しいのと、オフにも少し時間がかかります。

アイラインの描き方

 

どんな人にも似合う万人受けな柔らかライン

引用元:Oggi.jp ニュアンスのあるアイラインの引き方特集

柔らかい印象に仕上げるにはペンシルアイライナーがマスト!カラーは落ち着いたブラウンがおすすめです。

まず初めに、まつげとまつげの隙間を埋めていきましょう。まぶたを上に少し引っ張ると描きやすいです。コレが、インラインです!粘膜まで塗りつぶしてしまうと、ものもらいなどの目のトラブルの原因にもなるので、まつ毛の隙間を埋める程度に留めましょう。

引用元:Oggi.jp ニュアンスのあるアイラインの引き方特集

隙間が埋まったら、次はまつげのすぐ上にラインを引いていきます。目尻の方から少しずつ目頭に向かってペンを小刻みに左右に動かしながら描いていきましょう。ラインが太くなりすぎないように注意!

引用元:Oggi.jp ニュアンスのあるアイラインの引き方特

目頭の方まで描けたら目尻に戻り、目尻から横に4mmから6mm程度ラインを延長させます。優しい雰囲気に仕上げるるために、はね上げたりせず、ナチュラルに平行に引くようにしてください。その時、目尻にある三角のくぼみもラインで埋めてしまいます。目が横に拡大されたように見え、自然なデカ目効果が得られます!

引用元:Oggi.jp ニュアンスのあるアイラインの引き方特集

最後に指で肌とラインの境目を軽くぼかせば完成です!

ブラウンのペンシルアイライナーのオススメはこちら↓↓↓

 

色気のある切れ長セクシーライン

 

セクシーな切れ長アイラインを描くにはリキッドアイライナーが向いています。カラーは大人っぽく色気の出るブラックをチョイス。まずは先程同様インラインを入れていきます。その後、目頭の方からゆっくりと目尻に向けてラインを引いていきましょう。

目尻まで来たら、そのまま6mm程度延長し、少しだけ斜め上にハネ上げます。ラインは目尻に近づくにつれて徐々に太くなるように描きましょう。

目頭に戻って切開ラインを入れていきます。わざとらしくならないように飛び出すラインは極わずかにしましょう。先程描いたアイラインをそのまま目頭の方に伸ばしていき、少しだけはみ出します。切れ長感を出したいので先端は尖らせてください。

こんな感じです。ラインが完成したら濃いめのブラウンアイシャドウを使って、目頭以外のラインを軽くぼかしていきましょう。このひと手間で目に奥行きが出て、オシャレ度もグッとアップするので欠かさずに行ってください。

セクシーがテーマなので、涙ぼくろも作っていきます。ただ丸を描くだけなので簡単です。好きな場所に、リキッドアイライナーを使って丸を描いてください。乾いたら、ファンデーションで色をなじませます。アイシャドウの上にホクロを描いた場合はアイシャドウを上から重ねればOK!

コレで、切れ長セクシーラインの完成です!

リキッドアイライナーのオススメはこちら↓↓↓

 

あざと可愛い黒目がちなタレ目ライン

黒目を強調したいので、落ちにくく、インラインに適したジェルライナーを使用します。可愛らしいイメージに仕上げたい為、黒ではなく温かみのあるブラウンをチョイス。

インラインは黒目の上をメインにしっかりと入れていきます。黒目の上以外は入れなくてもOK。とにかく黒目の上を強調してください!黒目の上に関しては少し粘膜に被るくらい入念に入れましょう

インラインが入れ終わったら、黒目の上から目尻に向けてラインを少しずつ引いて行きます。目尻は自分の目のラインに合わせながら不自然にならない程度に下げ気味に引き延ばし、肌とラインの境目を指で軽くぼかしたら完成です!

 

ジェルアイライナーのおすすめはこちら↓↓↓

まとめ

アイライナーの種類と使い方をご紹介させていただきました!慣れない方には最初は難しいかもしれませんが、慣れてしまえば簡単なのですぐに諦めずに練習してくださいね!色々な商品、色々なアイメイクにチャレンジし、新しい自分を見つけてください。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓