【無料でもらえる!】テクノゲルのぷるぷるゲルマスクをお試し♡2種のタイプを徹底比較!

テクノゲル

こんにちは!タイトルにもあるように、今回はテクノゲルのマスクについて徹底比較していきたいと思います!

私は韓国のマスクから始まり、日本のマスクも数多く試してきました。今回は、フェイスマスクの中でも最近人気の「ゲルマスク」を検証してみたいと思います。ぷるぷるの質感が気持ちよく、美容成分が肌に浸透しやすいと話題です!今回は高品質なゲルマスクとして積水化成品の独自ゲル素材「テクノゲル」を使用した美容マスクをご紹介♡ウォーターリッチタイプとオイルリッチタイプの2種類を試したので、比較しながら徹底レビューします!

そしてなんと!いまならアンケートに答えるだけで、ゲルマスクを無料で手に入れることができます!

アンケートはこちら

無料で貰えるのは先着で50名様までですので、お早めにご回答ください!

ゲルマスクの特徴って?

テクノゲルについて

テクノゲルは美容分野だけでなく、医療やヘルスケア、素材分野でも活用されているゲル素材です。

美容効果では水分呼吸性に優れていて、乾燥した環境では水分を与え、潤った環境では水分を取りこむ不思議な性質があります◎肌に乗せると水分を放出してくれるから、潤いのある肌に仕上げてくれるんです!

さらにゲル内に美容成分を内包させることができ、肌に乗せるとゆっくりと美容成分が肌へ浸透します。時間の経過とともに徐々に成分が放出されるので、マスクが乾燥する心配がありません♪

 

 

マスクは上下に分かれている

白い机の上に乗せたので少し分かりにくいですが…マスクはこのように上下に分かれたタイプです!個人的には1枚タイプのマスクだと、一部が浮いてしまい密着させるのが難しいので、2枚に分かれているのはとっても嬉しい◎

ゲルの密着力がすごく、肌にぴたっと張り付いてくれます!指でスッと撫でるだけで気泡を出せるから、とにかく簡単で好印象。フェイスマスクを付けるのが苦手な人でも、コツいらずで肌に密着させられると思いました。

液ダレやヨレを感じない

顔に乗せるとこのような感じです。ゲルに水分・美容成分が内包されているから、液ダレが一切なく非常に扱いやすいマスクでした!さらに密着度が高いため、水を飲んでもマスクがヨレることがなかったです。

ゲルはひんやりとしていて、気持ちの良い感触。私はお風呂上がりに使いましたが、肌が引き締められる感じがして好みでした。夏の暑い日でも問題なく使えそうです◎

おでこはマスクが足りなかったので、乾燥肌の人は先に乳液やクリームを塗っておくと良いでしょう。

アンケートに答えて無料でテクノゲルをゲット

アンケートらこちら

ウォーターリッチタイプをレビュー!

まずはウォーターリッチタイプから試しました!使用感やビフォーアフターをレビューしていきます。

ぷるぷるで美容液たっぷり

ゲルマスクはこのように弾力のあるぷるぷる質感。少し重みを感じるマスクで、中に美容液がしっかり入っているのが分かります◎

美容液が内包されているため、マスク表面の液量は少なめ。普段から一般的なシートマスクを使用している人は、使い始めは物足りなさを感じるかもしれません。ですが、見えないだけでマスクに内包されているため、パック中はしっかり肌が潤いますよ。

マスク使用 Before & After

こちらがマスク使用前・使用後のビフォーアフターです。この日は花粉の影響で肌荒れが酷く、頬の赤みがかなり出ている状態でした。

ウォーターリッチタイプのマスク使用後は、赤みがスッと引いているのが分かります…!完全に赤みがなくなったわけではありませんが、かなり軽減していて驚きました。とても肌が敏感な日でしたが、使用中も刺激なく使えたのが嬉しいポイント。私のように花粉肌荒れや敏感肌、赤みに悩んでいる人におすすめです♡

パック後の肌はベタつきが一切ないのに内側はしっかり潤っている感じ!水分と美容成分が角質層の深くまで浸透しているのが分かる、優秀なフェイスマスクです◎メイクの邪魔をしない使用感なので、朝のスキンケアにも向いています。

オイルリッチタイプをレビュー!

続いてオイルリッチタイプをレビューしていきます。シートの質感などはウォーターリッチタイプと同じです。ビフォーアフターとともに違いを見ていきましょう。

軽くてサラっとしたテクスチャー

オイルタイプと聞くと、「ベタつきそう」「重たいテクスチャー」などのイメージがありませんか?私もそのような印象を持っていたので、オイルリッチタイプを初めて使ったときは驚きました!

オイル成分もゲルに内包されているから、マスクはベタつきがないテクスチャーです。高保湿タイプなのにサラッとしているから、夏でも使いやすいと感じました。ゲルマスクの形・ぷるぷる質感・肌への密着力はウォーターリッチタイプと同じです。

アンケートに答えて無料でテクノゲルをゲット

アンケートらこちら

10分経過後

こちらがマスク使用前・使用後のビフォーアフターです。ウォーターリッチタイプを使用した日ほど肌荒れを起こしていないので、少し分かりにくいかもしれません。

よく見るとビフォーはくすみ・色ムラが目立つのに対し、アフターでは透明感が出ているのが伝わりますか?特に頬や口周りのくすみに注目すると分かりやすいです。

私は乾燥肌なので、乾燥によるくすみが出やすい肌質。ゲルマスクによって肌がしっかり保湿されたことで、乾燥くすみが軽減したと考えられます♡そしてウォーターリッチタイプ同様、頬の赤みも軽減!

オイルタイプではありますが、使用後の肌はベタつきがほとんどなかったです。こちらも美容成分が肌表面ではなく、角質層の奥まで浸透していることが分かりとても好印象!ウォーターリッチタイプよりも、さらに肌が保湿されている感じがしました。

ウォーターリッチタイプ・オイルリッチタイプどっちを選ぶ?

総評すると、個人的にはメイク前に使うならウォーターリッチタイプ夜に使うならオイルリッチタイプを選びたいです!

よりサッパリとした仕上がりになるウォーターリッチタイプは、メイク前でも問題なく使用できます。油分が少ないため、日中のメイク崩れ防止にも繋がるでしょう!マスク後に使う乳液やクリームは、水分ベースのジェルタイプのものが相性も良くおすすめです。

一方で、オイルリッチタイプは保湿力が高く、乾燥肌の人におすすめ。特に就寝時は空気の乾燥が激しく、肌が乾燥しやすいですよね。夜に使うと朝までモチっと肌をキープできたので、これからも夜に使い続けたいと思います◎

まとめ

今回初めてテクノゲルを用いたフェイスマスクを使用しました!液ダレやヨレがなく、誰でも扱いやすいマスクです。マスクに美容液が内包されている技術も素晴らしく、これから人気に火が付きそうな予感♡ぜひ皆さんも自分の肌質に合わせて、ウォーターリッチタイプ・オイルリッチタイプを試してくださいね!

アンケートに答えて無料でテクノゲルをゲット

アンケートらこちら