その塗り方間違ってない?正しいマスカラの塗り方紹介します!

アイメイクに欠かせないマスカラ。綺麗にセパレートされた長いまつ毛って憧れますよね!今回はマスカラを塗るとダマになってしまう。ひじきまつ毛のようになってしまう。という悩みの方も簡単にマスカラが塗れる方法を紹介します!

マスカラメイクに必要なアイテム

まつげ用コーム・ビューラー・マスカラ・綿棒・ティッシュ

マスカラメイクをする際に必要なアイテムです。ドラッグストアや100均でも購入できるアイテムなので可能であれば持っていたほうがマスカラが綺麗に塗りやすくなります。この機会に1度見直してみてくださいね♪

マスカラを塗る前の下準備

①まつげをコームで整えましょう

マスカラを塗る前にまつげを専用コームで整えます。まつげのクセを直したり、絡まっているまつげを整える効果があります。また、まつげについているゴミ(ほこり)をとってくれるのでテクニックのいるファイバー入りマスカラも塗りやすくなります。

②綺麗なカールまつげになるようビューラーを使ってまつげをあげましょう

まつげの根本にビューラーを当てて手首のスナップを効かせながらビューラーをしていきます。まつげの①根本②真ん中③毛先の順にビューラーを動かしカールをかけていきましょう。1度ビューラーをした鏡を見てカールがかかっていないところをチェックします。カールがかかっていないところがあった場合はビューラーをその箇所にずらして再度ビューラーをしていきます。

ビューラーでまぶたを挟みそうで怖いという場合は鏡の角度を調整してみましょう。ドレッサーのような正面鏡の場合は、顔を上に持ち上げ、下を見下ろすような形で鏡を見ます。手鏡の場合は鏡を下にみるような位置に鏡を移動させます。その角度のまま鏡を見てビューラーでまつげを挟んだら、徐々に顔を下に向けながらビューラーを根本、真ん中、毛先の順に動かしていくと綺麗なカールが出来るので試してみてください!

直角にまつげがあがってしまったり、カールがつき過ぎてしまったという少し失敗したまつげのカールは再度コームでとかせば落ち着きます。ビューラーが苦手でも練習すれば上手なカールができるようになるので、失敗を恐れずに練習してみてくださいね♪

初心者さんにも簡単なマスカラ基本の塗り方

①セパレートまつげを目指してマスカラを塗りましょう

マスカラを引き抜きます。マスカラブラシを何度もボトルから引き抜くと空気が入ってしまい液が乾燥してしまう原因になるので、なるべく1度で引き抜きます。余分な液がついていると均一になりにくくダマになってしまう事があるのでティッシュオフします。ティッシュオフしたら、ブラシをまつげの根元に軽く当て左右に小刻みに動かします。力を抜きながら上にスッとブラシを引く抜くようにしてマスカラ液を塗っていきます。

黒目の上のまつ毛、目頭側、目尻という順番につけていくと綺麗です。最後の目尻側はこめかみに向かうようにブラシを引き抜いていくと扇状のまつげになり目が大きく見えます。利き手側でないほうの目尻側まつげを塗るのが難しい場合は、ブラシを持っている手を手の平側にくるっとひっくり返すとブラシが目尻まつげにアプローチして塗りやすくなります。細かい部分のまつげはブラシを立てると簡単にマスカラを塗ることができるので試してみてくださいね♪

②コームでとかしてダマなしまつげに!

まつげにマスカラを塗った後、乾く前にコームでまつげをとかします。まつげの余分なマスカラ液を取り、マスカラ液でくっついているまつげを綺麗なセパレートまつげにしてくれる効果があります。この一手間で仕上がりが変わるので、ダマができやすい方にはおすすめです。

マスカラを塗っている時に起きるトラブルの対処方法

①マスカラがまぶたについてしまった

マスカラを塗っている時にまぶたにマスカラがついてしまうことはよくある事だと思います。ついてしまった場合は、すぐに指で擦ると真っ黒になってしまうので少し時間をおきます。乾いたら、綿棒をころがしながら落とすとポロッと綺麗に落ちるので焦らずに対応しましょう!

②マスカラが滲んでパンダ目になってしまった

マスカラが滲んでパンダ目になりやすい理由は、目の周りの油分が多いからです。滲んでしまった場合は乳液を含ませた綿棒を使って黒くなってしまった部分を拭い取ります。その後フェースパウダーを重ねましょう。

③まつげのカールがどうしても下がってしまう

まつげのカールが下がってしまう場合はマスカラを塗ったあとにホットビューラーを使用してみましょう。ホットビューラーの使い方は根本にあてて、マスカラを塗る時のように動かしていきます。熱の効果でカールキープが持続し、まつげが下がりにくくなります。ホットビューラーはしっかり温めてないと効果を得られにくくなるので気をつけてくださいね!

まとめ

以上がマスカラの基本的な塗り方です!苦手意識がある方も多いかと思いますが、マスターしてしまえば印象的な美まつげにできると思いますので練習してみてくださいね!併せて【プチプラマスカラのおすすめ5選】の記事も書いているので是非ご覧下さい♪

【2021年版】プチプラマスカラのおすすめ5選♪

 

 

 

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨