初めてならこれ!プチプラメイクブラシであなたのメイクをレベルUP!

メイクをしていく上でやり方は色々あります。手を使ったり、付属のチップを使用したり…と元々あるものを使用してメイクを作り上げていくこともとてもいいことだと思います。ただその一手間に、『ブラシ』を使用するとメイクはガラリと印象を変えます。今日は初めての方でも簡単に挑戦できるプチプラのブラシを紹介していきます!

●メイクブラシの効果とは?

メイクブラシの効果として1番に上げられるのが「ムラがなくキレイに仕上がる」事です。肌は平では無いので、手で仕上げるとどうしても場所によってはムラになります。またぼかしたりするのは比較的に簡単に出来ますが、濃淡をつけるのは難しいです。そんな悩みを解決するのがメイクブラシです。

●オススメプチプラメイクブラシ

今回はオススメプチプラブランドから発売しているブラシを2ブランド紹介していきます。どのブラシも身近のバラエティーショップや薬局で販売されているので手に取りやすいです。

○キャンメイク

 

大人気プチプラブランドキャンメイクのブラシは、ファンデーションブラシやチークブラシ・ハイライトブラシなどベースメイクに特化したメイクブラシが多いです。フィニッシュパウダーやチークが有名なキャンメイクらしいチョイスですね。毛質は全てナイロンです。

「マシュマロフィニッシュフェイスブラシ」は大人気フェイスパウダーの容器にIN出来るので持ち運びが楽です。どの商品も肌触りが柔らかく特に刺激は感じません。

チークブラシも2種類あり「ソフトチークブラシ」は毛の密度がふんわりしているので、名前の通りソフトなふんわりとした仕上がりになります。「チークブラシ」は毛が密になっているので濃い目にチークを塗りたい方にオススメです。毛が密なのでパウダーを一度落として周りとボカしたりするのにも使用しやすいと思います。

「ハイライトブラシ」は斜めにカットされている様な形状で頬の上や鼻筋にハイライトを入れるのに使用しやすいです。またハイライトだけではなくシェイディングを入れるにも活用できます。頬骨にフィットする形状はテクニックいらずで、そのまま滑らす様に使用すれば綺麗に光と影が出来上がります。

「フェイスブラシ」は「マシュマロフィニッシュフェイスブラシ」とは違い全てのファンデーションに対応している高機能なファンデーションブラシです。カット面が大きので朝のメイクの時短などに活用できます。

○ロージーローザ

メイクツールの商品販売会社では1番の品揃えを誇るロージローザからはオススメの商品4商品紹介します。こちらもバラエティーショップや薬局などで簡単に購入できる初心者にオススメのプチプラブランドです。ブラシ以外にもスポンジなどが有名ですね。

 

最初にオススメするのは「アイシャドウブラシセット」です。ロージーローザのブラシの中でも定番中の定番ですね!大小2セットでこのブラシセットがあればアイメイクは完璧です。ブラシは天然毛(うま毛)で柔らかく使い心地もいいです。大きいブラシをアイホール用に、小さいブラシをキワ用に使用すれば簡単にグラデーションアイが作れます。

次のアイシャドウブラシは化粧筆の名産地『熊野』で丁寧に作り上げた、やわらかな天然毛(馬毛)のブラシです。こちらはサイズがSとMがあり上記のセットと同じ様な大きさです。上記のブラシよりさらに柔らかく、ボカシなどの作業がしやすいブラシです。熊野筆は単価が高いイメージですが、このブラシは1000円しないので初めて熊野筆を使用したい人にもオススメです!

次はベースブラシです。「BB・CCクリーム専用ブラシ」は肌にピッタリフィットし程よい薄づき実現する濃密ブラシです。クリームを点置きしそのクリームを内側から外側へ、ブラシを使ってササット伸ばすだけで薄付きすっぴん肌が完成します!すべらるだけで簡単に綺麗に仕上がるので、ベースメイクブラシを初めて使う人にオススメです。

最後はリップブラシです。しなやかなコシのイタチ毛とやわらかな馬毛を組み合わせた、化粧筆の名産地『熊野』で丁寧に作り上げたリップブラシです。唇は皮膚が薄く刺激を感じやすいのですが、毛が柔らかいので不快感なく使用できます。コシがありリップラインもスラスラとかけるのでストレスなく使用できます。こちらの商品も1000円しないで買えるので、リップメイクにこだわるがある人は一度購入して欲しい1品です。

●まとめ

ブラシといえば少し高いイメージや簡単に手に入らないイメージがあるかもしれませんが、意外と身近に低単価で販売しています。最初は全てをブラシで仕上げようとするのでは無く、気になる場所1つをブラシを使って仕上げてみてください。きっとブラシの良さが分かると思います。また、作りたい質感によってはブラシでは無く他のアイテムで仕上げたい場所もあると思うので是非プチプラで試して自分のメイクでブラシが必要な場所を探してみてください!