【ニキビ・赤み改善】おすすめのグリセリンフリー化粧水をご紹介!

引用:https://www.instagram.com/p/CCcY9f0Awn5/?utm_source=ig_web_copy_link

今回はグリセリンフリーの化粧水についてご紹介していきます!保湿効果の高い成分グリセリンは元々私たちの肌にも存在しています。しかしこのグリセリンがニキビや赤みなどの肌トラブルを起こす原因となっていることがあるんです!グリセリンフリーに関する詳しい説明とおすすめ化粧水もご紹介します!

グリセリンフリーとは?

引用:https://www.instagram.com/p/B2D_ngaFcCm/?utm_source=ig_web_copy_link

最近話題の「グリセリンフリー」という言葉をご存知でしょうか?グリセリンフリーの化粧品とは、主に保湿作用に長けている「グリセリン」や「濃グリセリン」が入っていない化粧品のことを指します。多くの化粧品に使われているグリセリンなのですが、なぜ保湿効果のある成分をあえて抜いたものが話題を呼んでいるのかご紹介していきます。

グルセリンフリーの効果

グリセリンは高い保湿効果が期待できるのですが、同時にニキビの元となると言われているアクネ菌を増殖する性質を持っていることが明らかとなりました。グリセリンがニキビや赤みの原因となっている可能性があるので、グリセリンフリーの化粧品を使うことによって肌トラブルが改善することがあります。

さらにグリセリンフリーの化粧品を使ったことで毛穴の黒ずみが改善されたり、毛穴が小さくなってきたという声もあります。グリセリン自体が毛穴を悪化させているというよりも、グリセリンの光の屈折率の高さと関係があるのではと考えられているようです。グリセリンが肌をクリアに見せることによって、結果として毛穴が目立ってしまうのではという理論のようです。

グリセリンが入っていないことによって肌が乾燥してしまう場合は、ワセリンなどで蓋をしてあげることが効果的です。あるいは初めはグリセリンが少量の化粧品を選択するか、徐々にグリセリンフリーの化粧品に変えていくことで肌を慣らしていくこともできます。

グリセリンフリーに向いている人

  • 脂性肌の方
  • ニキビができやすい方
  • スキンケア後に顔が赤黒くなる方

グリセリンが肌に合っていないことによって、ニキビや赤みが出てしまっていることがあります。

グリセリンフリーに向いていない人

  • 乾燥肌の方
  • 高保湿の化粧品を使ってもテカリや肌トラブルのない方

乾燥を促進してしまう場合があるので、乾燥肌の方や保湿度の高い化粧品があっているという方はあえてグリセリンフリーの化粧品に変える必要はありません。

おすすめのグリセリンフリー化粧水

今回はスキンケアの中でも1番初めに使用することの多い化粧水をご紹介していきたいと思います。初めてグリセリンフリーの化粧品を使ってみるという方は化粧水からスタートして肌の様子を見てみるのもいいかもしれません!

①ちふれ 化粧水 さっぱりタイプ

グリセリンフリー化粧水の中でも有名なのが、ちふれから発売されている化粧水です。水のようなテクスチャーでグリセリンは入っていませんが、ヒアルロン酸とトレハロースが肌をしっかりと保湿してくれます。エタノールが入っているので、敏感肌や乾燥肌の方は少しピリつく可能性があります。

②セザンヌ スキンコンディショナー

セザンヌのスキンコンディショナーには、ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸などが入っていてグリセリンの代わりに肌を潤わせてくれます。弱酸性かつアルコールフリーなので肌が弱いという方でも使いやすい化粧水です。500mlと大容量でお値段もリーズナブルとなっているので全身に気兼ねなく使えるのが嬉しいですよね!

③アベンヌ ウォーター

「肌にいい水」を使ったアベンヌのウォーターは、生後3ヶ月の赤ちゃんからでも使える肌に優しい化粧水です。豊富なミネラルを含んだアベンヌ温泉水を使用し、肌をみずみずしく仕上げてくれます。スプレータイプなので乾燥が気になった時にはメイクの上から使用することもできます。

【ニキビ・赤み改善】おすすめのグリセリンフリー化粧水をご紹介!

④アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

アルビオンの薬用スキンコンディショナーは、さっぱりとした使用感で肌に浸透していき、グリセリンフリーにもかかわらず乾燥が気にならない化粧水です。おすすめ化粧水の中では少しお値段は上がりますが、使った方の中では肌が白くなりニキビや毛穴が改善されたと高い人気を誇る化粧水です。

おわりに

今回はグリセリンフリーの効果を中心におすすめの化粧水も合わせてご紹介していきました!グリセリンは高い保湿効果が期待できるということで、多くの化粧品に含まれている成分です。ニキビや赤みに悩んでいる方が必ずグリセリンフリー化粧水で肌トラブルを改善できるというわけではないのですが、市販の化粧水などが合わないと感じる方はぜひ一度お試しください。

完全にグリセリンの入っていないものだと乾燥に耐えられないという方は、グリセリンの使用量が少ないものを使ってみたり、まずは化粧水だけをグリセリンフリーに変えてスタートしてみたりするといいかもしれません。肌の改善には時間がかかりますが、毎日コツコツ続けてみることが大切です!

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓