リップグロスをプチプラでゲットしてプルプル唇に!おすすめ8選【2021新作春・夏コスメ情報も紹介】

唇に艶を与え、女性らしい魅力的な唇にみせてくれるリップグロス。1本持っているといつものリップメイクとは一味違うメイクになり雰囲気を変えるのにぴったりなアイテムです。今回はリップグロス初心者の方も気軽に使うことができるプチプラで購入できるリップグロスを紹介していきます。使用方法も一緒に説明していくので是非試してみてくださいね♪

リップグロスとは?

唇に濡れたような艶や光沢を与えてくれるアイテムです。こっくりとしたテクスチャーが多く口紅の上から重ねて使用する事が多いです。艶を出すために透明や半透明のグロスが多いですが、重ねることで簡単にニュアンスチェンジすることができます。チューブやチップ式など様々な種類があり、最近では色・質感も多様にあるので自分の好みを探してくださいね♪

リップグロスの形状の種類

リップグロスを選ぶ際に注目したいのがリップグロスの種類です。「チップタイプ」「チューブタイプ」「パレットタイプ」といった種類があります。塗りやすさに違いがあるので、比較していきます。

チップタイプ

蓋を開けるとチップにグロスがついてくるタイプです。チップの素材や形状は様々で、ブランドによっても違うので1度使用して自分が使いやすいと思うものを選んでくださいね♪チップを直接唇に当てて使うことができるので、持ち運びもしやすくリップメイクのお直しとしても重宝します。唇の中央にぽんぽんとたっぷりのせていくと立体感もでて魅力的な唇にみせることができます。

チューブタイプ

こっくりとした濃厚なテクスチャーが多く、チューブに入っているタイプです。チューブの腹を押しながら使用していきます。直接唇にのせると適量より多くのせてしまいがちなので、手の甲やスパチュラに出してから使用しましょう。指でのせることも可能ですが、リップブラシ等でのせたほうが綺麗に唇にのせることができます。

パレットタイプ

固めのテクスチャーが特徴的でパレットに流し込まれたグロスをブラシや指でしようしていくタイプです。チップやチューブと違い艶が控えめに出るのでナチュラルメイクが好みの方におすすめです。艶が物足りない方はたっぷり量をのせるようにしましょう。

リップグロスの質感の違い

色がついている「カラータイプ」・口紅に重ねて楽しむ「透明タイプ」・ゴージャスな雰囲気になる「ラメタイプ」といった質感の違いがあるので説明します。

カラータイプ

カラータイプのグロスは色がついているので、一本で使用することができます。種類は様々でピンクやオレンジ系はナチュラルなリップメイクが叶います。イエローやブルーは簡単にニュアンスチェンジができます。

グロスなので艶があり、立体感をつくりやすいのが特徴です。唇全体にたっぷり塗ってしまうと口元がだらしなく見えてしまうので、唇の中央に量が多めで、口角にかけ少量になるように塗っていきましょう。はみ出してしまった場合は綿棒で拭きとって下さいね♪

透明タイプ

口紅の上から使用するならば、透明タイプがおすすめです。口紅の色を変えずに重ねる事でナチュラルな艶を与える事ができるので、簡単に雰囲気を変える事ができます。デートや、華やかな雰囲気の場などグロスを使用する事で映える場合などにおすすめです。

ラメタイプ

ラメタイプはラメが配合されているグロスです。ラメ入りタイプは華やかでゴージャスな印象の唇をメイクする事ができます。口紅の上から重ねて使用する事で華やかさと艶やかな印象に変える事ができます。唇のくすみを飛ばす効果があります。華やかな雰囲気なのでビジネスシーンには向いてないので注意してくださいね♪

グロスの選び方

・肌色に合わせて色を選ぶ

自分の肌に合わせた色選びをする事で、肌から浮かない唇をつくる事ができます。パーソナルカラーがわかっているとパーソナルカラーに合わせる事で自分の魅力を引き立たせる色選びをする事ができます。まだパーソナルカラーがわからない方はこちらの記事で診断することができるので診断してみてくださいね♪

ブルベ?イエベ?自宅で3分!肌診断の方法を教えます!

・成分が優しいものを選ぶ

唇にのせるものは、口に入ってしまう可能性があるので成分が優しいものがおすすめです。ナチュラルコスメは口に入っても大丈夫な成分で作られている事が多いので気になる方はチェックしてみてください。

因みにグロスで唇が荒れるといわれている成分は、

  • タール色素
  • ポリマー(艶出し)
  • パラベン(防腐剤)
  • 紫外線吸収剤

など上記の成分が原因ともいわれています。唇が敏感という方は成分表をチェックしたり、1度試してから購入するようにすることをおすすめします。

・価格帯で選ぶ

デパコスは主にデパートで購入できる価格帯が少し高価なコスメです。美容成分が入っていたり、発色のよさや色モチなどが良いのが特徴です。その季節のトレンドや限定商品なども多く、ブランドのファンも多くついています。

プチプラはドラッグストアやバラエティショップなどで購入できる価格帯が少し安価なコスメです。低価格なので色んなバリエーションを試しやすく、自分の好みのグロスが見つかりやすいです。最近ではプチプラコスメもトレンド色のコスメや発色がいいコスメも充実しています。お洒落なグロスも見つかりやすく、手軽に購入できるのが魅力です。

基本のグロスの塗り方

グロスを手の甲やパレット・スパチュラ等に出します。足りなくなったら足していけばいいので、この時にリップグロスを出し過ぎないように注意してくださいね♪

指やブラシを使用してグロスを唇の中央にのせます。中央にのせたら口角に向かって、左右にのばしていきます。口角にもしっかり塗ってしまうと平坦な唇にみえてしまうので、口角にむかって少なくなるように塗っていきましょう。指だとムラになる場合はリップブラシを使用すると綺麗に塗ることができます。

おすすめリップグロス

①エテュセ【リップエディション】

大人気のエテュセのリップグロスはチューブタイプでカラバリが豊富なのが魅力的。2021年2月に2色追加発売された際には話題になりましたよね♪ブルベでもイエベでも使える肌色を選ばない色は、お洒落なトレンドカラーが自分の好みが見つかりやすいです。ベタつかないテクスチャーで、1本でも口紅の上から使用しても大丈夫なので多様なシーンに使いやすいです。潤いが長時間続くので乾燥しやすい唇にも!

②フーミー【キラティントグロス】

メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしている事で大人気のフーミーからは2021年2月にリニューアルしたばかりのグロスが注目です。チップタイプのグロスで塗布した瞬間はラメ入りの華やかなグロスですが時間が経つにつれてティントリップにチェンジ!ティント処方なのでグロスですが落ちにくく1本で使用できるのも嬉しいですね♪カラーは肌なじみのいいピンクとベージュの2色展開です。

③マリークワント【リップチャット】

チューブタイプで3種類の質感がラインナップにあるマリークワントのリップチャットは2021年2月に発売されました。「グロスタイプ」「マットタイプ」「クリームタイプ」でグロスタイプはレモンイエローやブラックなどニュアンスチェンジが叶う7色展開です。にじみ・崩れを防止するキーピングコートや艶を強調するルーセントオイルが配合されています。

マリークワント公式HPより引用

④ヴィセリシェ【ジューシーシロップダズル】

プランプアップ効果のあるチップタイプのヴィセリシェのグロスはラメ入りで華やかな印象のグロスです。ベタつかず口紅の上から重ねても口紅が崩れにくいのが嬉しいポイント!ジューシーな艶感と、さりげないラメが大人な印象の唇に仕上げてくれます。ラメ入りの3色は限定品なので気になる方はお早めにチェックしてくださいね!

⑤レブロン【スーパー ラストラス ザ グロス】

2021年5月に発売予定のレブロンのグロスはチップタイプのグロスで5色展開です。みずみずしい艶とぷっくりとした「3Dボリュームリップ」を叶えてくれます。軽やかなつけ心地でベタつかずに唇にフィット。透け感のあるレッドや煌きがきれいなクリアがおすすめです。夏の太陽に映える唇を演出してくれます。

⑥キャンメイク【ボリュームアップ レディグロス】

DIORのグロスに似ていることで人気のキャンメイクのグロスはチップタイプでパールピンクの1色展開です。メントールとトウガラシ果実エキス配合で爽やかなテクスチャーです。潤い成分84%以上配合で縦じわのないぷっくりとした唇に!リップメイクの下地としてもトップコートとしても使用する事が可能なのでマルチに使用できます。

⑦セザンヌ【ジェルグロスリップ】

透明感のある発色とみずみずしい艶でナチュラルな仕上がりが手に入るセザンヌのグロスはチップタイプで3色展開です。オイル成分がジェル膜に覆われているので塗ってもベタつきません。ジャムみたいなジューシーな色が可愛いと人気です。保湿効果も高く乾燥しにくいのも嬉しいポイントです。

⑧マジョリカマジョルカ【ハニーポンプグロス NEO】

蜂蜜のような艶と、たっぷりの潤いではじけそうなほどプルンとした唇が手に入るチューブタイプのグロスです。可愛いネーミングとジューシーな色味でファンも多く、ポケットに入る小さめのサイズなので持ち運びもしやすいです。先端が斜めカットで唇に沿わせて塗りやすく、お直しも簡単!ドラッグストアで気軽に購入できるのも嬉しいポイントですね♪

まとめ

今回はプチプラで購入できるリップグロスを紹介してきました。メイクの印象を変えるリップグロスは保湿効果もあり唇を綺麗に見せてくれるので、メイクのお直しの際も持っていると便利です。もし忘れてしまった場合もプチプラなら直ぐにゲットできるのも嬉しいですよね♪どのグロスがいいか迷った際には是非、今回の記事を参考に選んでみてください♪