魅惑のつやぷる唇を叶えてくれる♡みんなが大好きリップグロス11選

高性能な口紅もいいけど、ちょっと気分やテイストを変えたいときに大活躍するのがリップグロスですよね。単体で使用してもよし!手持ちの口紅に重ねて変化を楽しむのもよし!文句なしのおすすめリップグロスをランキング形式でご紹介します♡多機能なグロスを、お守りコスメに1本持っておくと急なデートに焦りませんよ。

リップグロスの役割とは

リップグロスは、主に唇にツヤや輝きを与え立体的に見せてくれる役割を持ちます。現在では高保湿なタイプや色が落ちにくいタイプなど、様々な種類が存在します。保湿効果が高いタイプのグロスは、唇の縦ジワも目立たなくしてくれるので、より立体的で美しい唇を演出してくれる優れものです。

リップグロスは多機能!

 

リップグロスは優れた機能性を持っています。リップグロスが持つ多機能性をしれば、今すぐに欲しくなること間違いなしでしょう♡

口紅の上に重ねる

唇の上に重ねるのは一番ベターな使い方。最も多くの人がしているといえる方法で、唇にツヤや輝き、立体感を与えてくれます。

カラー付のものを単体で使用する

薄付きやナチュラルなメイクによく合うのが、カラー付きグロスの単体使用。単体での使用は色が濃くなりすぎないので、スクールメイクでも活躍します。

口紅の下に先にあえて先に仕込む

グロスを使用すると唇がぽてっとなりすぎてしまう人におすすめの使い方です。あえて先にグロスを先に仕込むことで、唇の縦ジワを補正し口紅の主張を控え目にできます。グロスがリップクリームの役割を果たしてくれるので長時間打潤いも続きます。オフィスメイクなどに◎

唇の色を調節してくれる

リップグロスは唇のコンシーラーの役割も果たしてくれます。赤味が気になる人は、グリーン系のものを。ニュアンスチェンジとして選ぶなら、ブルーやイエローのグロスを使用すると、メイクの幅が広がるでしょう。

おすすめリップグロスランキング♡

プチプラからデパコス、韓国式コスメまで幅広くおすすめのリップグロスをランキング形式にして10位~1位までご紹介します。

おすすめリップグロス11位:CEZANNE ≪セザンヌ・ラスティンググロスリップ≫

プチプラでカラーバリエーションが豊富なCEZANNE (セザンヌ)ラスティンググロスリップ。滑らかなテクスチャーで美容オイルが含まれており、唇の上をするすると滑ります。時間がたっても塗りたてのようなツヤとふっくら立体的感のある唇に仕上げます。

プチプラのリップグロスで、カラーバリエーションにおいてはCEZANNE (セザンヌ)の右にでるものはないでしょう。普段はメジャーなベージュやレッド系、デートや遊びには透明感のある発色タイプなど、かなり細かく使い分けもできるので、全色集めたくなるリップグロスシリーズです。

おすすめリップグロス10位:KATE≪ケイト・リップグロス カラーエナメルグロス≫

その名の通り、エナメル靴のような光沢唇になれるのがKATE(ケイト)のリップグロスカラーエナメルグロスです。ワンコインで美しい艶やかな唇が手に入ります。ホホバ油などの植物性オイルも配合されており、単色で唇のケアに使うのもよいでしょう。

特に人気のブルーはピンクの口紅に乗せると、赤味を抑える効果があり、やや紫がかった色にカラーチェンジできるなど、使い勝手のよいリップグロスです。やや薄めの色づきも濃淡の調整がしやすいので、嬉しいポイント。

おすすめリップグロス9位:CANMAKE≪キャンメイク・ユアリップオンリーグロス≫

プチプラコスメとして人気のCANMAKE(キャンメイク)からは、ユアリップオンリーグロスがおすすめです。色味は透明ですが、唇に塗ると徐々に色が変化します。自分の唇の水分量によって反応しているので、色味に濃さは人それぞれ。更にいうと、人のコンディションは毎日同じを実現するのは難しく、毎日使用しても毎日同じ色はありません。オリジナルの唇にこだわる人には、ぜひおすすめのリップグロスです。

乾燥や紫外線の対策成分も配合されているので、お守りコスメに最適でしょう。唇の皮膚から水分を蒸散させないエモリエント成分は92%の高配合!プチプラでありながら、ここまで高性能なアイテムは1本持っていても損ではりません。

おすすめリップグロス8位:excel≪エクセル・リップケアオイル≫

自分だけのオリジナルカラーを楽しめるグロスが、excel(エクセル)のリップケアオイル。pH値に反応して色が変化するので、本来の唇の色を活かした血色と透明感を与えてくれます。7種類の天然由来の美容成分をベースにしており、唇のケアにも最適です。テクスチャーはやや重めですが、唇にのせるとするっと軽くなる不思議なリップグロス。

唇に密着して荒れた唇も優しく包み込んでくれますよ。ナチュラルメイクの時は直塗りで、濃い目のメイクの時には手持ちの口紅に色を重ねると、より濃く仕上がります。

おすすめリップグロス7位:RMK(アルエムケー)≪リップジェリーグロス≫

高発色と密着度の高いジェルで長時間魅力的な唇を叶えてくれるのが、RMK(アルエムケー)のリップジェリーグロスです。カラーバリエーションも豊富で、単体で使っても手持ちの口紅に重ねても◎スパチュラがスプーン型のプラスティックになっており、塗りやすさも文句なしのリップグロスです。

中でも人気のベビーブルーは、ブルーラメとレッドパールが配合されており、どの角度から見ても唇に輝きを与えてくれます。

おすすめリップグロス6位:Yves Saint Laurent≪イヴサンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインバーム≫

デパコスでお馴染のYves Saint Laurent(イヴサンローラン)。ティントといえば、乾燥しがちなイメージを持つ人も多いでしょうがYves Saint Laurent(イヴサンローラン)のボーテ ヴォリュプテ ティントインバームは違います。バームと一体化しているので、ティントと高保湿の2つを同時に叶えるリップグロスです。

ルージュのような形状をしており、塗りやすさも抜群です。テクスチャにキスマークがはいっている遊び心も、使うたびに心が躍ります。

おすすめリップグロス5位:LusciousLips≪ラシャスリップス・Luscious Lip(ラシャスリップ)≫

塗るヒアルロン酸注射ともいわれているのが、クリニック専売商品のLusciousLips(ラシャスリップス)のLuscious Lip(ラシャスリップ)です。医療用成分が配合されており、オールインワングロス・アンチエイジンググロスともいわれています。人気の美容系ユーチューバーやインフルエンサーも愛用するほどの性能の良いリップグロスです。

塗った瞬間に縦ジワが消えた!という人が続出している代物。重めのテクスチャーでしっかりと唇に密着します。価格は決して安いとはいえませんが、リピーターが続出するだけの効果を期待できるリップグロスといえるでしょう。

おすすめリップグロス4位:FLOWFUSHI≪フローフシ・LIP38℃ 11 リップトリートメント≫

唇に良い成分がぎゅっと詰まった、唇の栄養ドリンクともいえるのが、FLOWFUSHI(フローフシ)のLIP38℃リップトリートメントです。LIP38℃リップトリートメントには、自然な血色を生み出す美容成分のエンドミネラルに加え乳酸菌ラ・フローラが配合されています。乳酸菌が人の体に良い効果をもたらしてくれるのは、体内だけではありません。

リップグロスに乳酸菌を配合する革命的なアイディアで長時間の血色と潤いを叶えてくれます。カラーバリエーションも豊富で、+5℃~-2℃と自分の好みに合った血色の度合いが選べます。他にも、UVカット機能に色素沈着をしない顔料を使用するなど、唇のことだけを考え、唇に最大限に配慮され生まれたリップグロスです。

おすすめリップグロス3位:rom&nd≪ロムアンド・グラスティングウォーターティント≫

色持ち・カラーバリエーション・保湿・の3つを兼ね備えたリップグロスなんてありえない...!♡韓国コスメで大人気のrom&nd(ロンアンド)から販売されているグラスティングウォーターティント。名前の通り水が張ったようなつるんと美しい唇が叶うリップグロスです。ティント処方で色持ちがよく、高発色

ティッシュオフで色の濃淡も調節が可能で、シーンやその日の気分によって濃淡を変えられる優れものです。カラバリも豊富でプチプラコスメとは思えません。

おすすめリップグロス2位:CLARINS≪クラランス・コンフォートリップオイル≫

高機能なスキンケアアイテムで知られるCLARINS(クラランス)。コンフォートリップオイルは、透け感のあるカラーが可愛いリップグロスです。手持ちの口紅の上に重ねてカラーチェンジグロスとしても、グラデーションリップの仕上げにしても使いやすく、ぷるんと魅力的な唇に仕上がります。

多機能だけでなく高保湿なので、何度も塗り直しが必要ないのもグッド◎

おすすめリップグロス1位:Dior≪ ディオール・アディクトリップマキシマイザー≫

不動の人気リップグロスは、発売当初からの人気が衰えない伝説的なリップグロスでもある、Dior(ディオール)のアディクトリップマキシマイザー。リップグロス好きの人なら必ず1本は持っているといっても過言ではありません。

コラーゲンとヒアルロン酸微粒子を配合しており、塗り続けると唐辛子のカプサイシンが血行を促進し血色のある唇にしてくれます。保湿効果も高く、白く皮むけしないとリピーターの多いリップグロス。ナイトケアに使えるほど唇によい成分が多く配合されています。清涼感のあるミントの香りが特徴で着け心地も軽やかです。

まとめ

リップグロスは口紅の上に塗るイメージが強いアイテムですが、実は単体だけでも様々な使い道があります。ティントタイプのリップグロスに至っては、口紅の役割もリップグロスが果たすので、化粧ポーチの中でスペースをとることもありません。

高性能なリップグロスが1本あるだけで、普段のメイクの幅も大きく広がります。気になるリップグロスがある場合、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

またモアリップの効果について解説している記事もあるので、ぜひそちらもご覧ください!

ガサガサ唇の救世主モアリップの効果は?【口唇炎や口角炎にも!】