【厳選】LDKがおすすめする本当に良いトリートメント5つ!

美しいお肌同様、サラサラのツヤ髪は女性の憧れですよね。でも、髪はカラーやパーマ・紫外線・乾燥など、思いの外さまざまな刺激によってダメージを受けています。ダメージを受けた髪は枝毛切れ毛やパサパサでまとまりのない髪に・・・。そんな時には、トリートメントを使ったケアがおすすめです。

今回は、日常生活のあらゆるモノを本音で評価・紹介している「美容雑誌LDK」が自信を持っておすすめするトリートメント5つを紹介します。髪のダメージで悩んでいる方、トリートメント選びに迷っている方は、ぜひ参考になさってくださいね。

サムネイル:the360.life公式リンク

本音で評価する雑誌LDKとは?

LDKは、「テストする女性誌」をテーマに掲げ、晋遊社から発行されている月刊誌です。「使う人目線」を第一に考えて、編集者と専門家が日用品や化粧品・食品などあらゆるモノを徹底的にテスト・検証し、良いも悪いも本音で評価・紹介しています。

辛口だけど嘘のない評価は「信頼できる!」「本当にいいモノがわかる」と多くの女性から支持を受け、商品選びに迷った時などの買い物お役立ちガイドになっています。

トリートメントとコンディショナーの違いって?

引用元:@Ranking公式リンク

シャンプー後につけるものにはトリートメントの他にコンディショナーもありますよね。でもトリートメントとコンディショナーの違いって何なのでしょう。また、シャンプー後には両方つけた方がいいのかどちらかでいいのか、両方つけるならどちらが先かなど、改めて違いや使い方を聞かれるとわからないという方も多いのではないでしょうか。

トリートメントとコンディショナーの違い

トリートメントとコンディショナーの違いは、一言で言うと髪の内側に作用するか外側に作用するかです。トリートメントは、紫外線やカラーなどでダメージを受けた髪内部に水分や栄養成分を浸透させて、傷んだ髪を補修します。一方コンディショナーは髪の表面をコーティングし、キューティクルを整えて指通りを滑らかにします。

トリートメントとコンディショナーどちらを使う?

トリートメントとコンディショナーどちらを使うかは髪の状態に合わせて決めるといいでしょう。例えば枝毛切れ毛やパサつきなど髪の傷みが気になる時はトリートメント、傷みはそれほどなく質感をしっとりやサラサラにさせたい時はコンディショナーと言うように、髪の傷み具合を目安にするといいかもしれません。

ダメージがひどい場合には2つを併用しても問題ありません。その時はトリートメントを先につけ、栄養成分の浸透した髪をコンディショナーでコーティングします。ただしつけすぎるとべたついたり髪をさらに悪い状態にしてしまうこともあるので、髪の状態と相談して使い分けましょうね。

ただ、最近ではコンディショナーでもトリートメント効果のある成分がプラスされた商品があったり、メーカーによって定義が異なったりするので、選ぶ時は特徴や成分表示などをよく確認して購入しましょう。

LDKおすすめのトリートメント5つ

では次からは、LDKが自信を持っておすすめするトリートメント5つを紹介していきます。LDK編集者が専門家と共に市販のあらゆるトリートメントを徹底的にテスト・検証した中で、「仕上り」「使いごごち」「成分」「コスパ」など全ての項目で高評価を得たものばかりです。

しっとり系やサラサラ系、どんな点に着目しているかなどそれぞれに特徴がありますので、どのトリートメントを買おうか悩んでいる方、自分の髪の状態に合ったトリートメントを探している方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

1.モイスト・ダイアン パーフェクトビューティーエクストラダメージリペアヘアマスク(150ℊ)

引用元:the360.life公式リンク

仕上り・使い心地・成分・コスパ全ての点で高評価を得た、プロも絶賛するLDKおすすめの「ベストバイトリートメント」は、モイスト・ダイアン パーフェクトビューティーエクストラダメージリペアヘアマスクです。

モロッカンアルガンオイルをはじめ、浸透性が高く保水性に優れたサボテンオイル・マンゴーオイル・アンディロバオイルといったレアオイルなどの厳選した保湿成分や、髪の内部まで深く浸透しダメージを補修するアミノケラチンを配合。髪の深部にまで蓄積したダメージを集中的に補修して、なめらかでツヤのある髪に導いてくれます。オイルはオーガニックの物を使うなど、素材からも髪へのいたわりが伝わります。

紫外線や乾燥・カラーなどでダメージを受けてパサついた髪も、見違えるようなツヤとしなやかでまとまりのある髪に変わっていくことが実感できます!また、パサついた髪を瞬時になめらかなツヤ髪にしてくれる即効性もあるので、まさにダメージヘアの救世主と言えます。

使い心地はこってりしすぎず、髪に馴染ませやすいテクスチャーです。専門家も認める成分内容ながらこのコスパは、使ってみる価値ありです!パーマやカラーで傷んだ髪・パさつきが気になる髪・まとまりのある髪にしたい方に特におすすめです。

2.ボタニストボタニカルヘアマスク(145ℊ)

I-ne:ボタニスト:ボタニカルヘアマスク:ヘアマスク

引用元:the360.life公式リンク

KDLがおすすめする2つ目のトリートメントは、ボタニストボタニカルヘアマスクです。LDKの仕上がりテストではモイストダイアンに1歩及ばなかったものの、使い心地と成分テストではA評価を獲得しています。口コミでも高評価で、「ひどいダメージヘアが改善した」「指通りがよくサラサラになる」いう声が多く寄せられています。

ボタニカルヘアマスクは、髪に自然な輝きと潤いを与えるアボガド油をはじめとする植物由来成分を85%以上使用した自然派トリートメントです。他にも、バリア効果に優れたセラミド2、柔軟効果や乾燥防止効果のあるスクワラン、保湿効果により髪に柔軟性や弾力を与える11種類のアミノ酸などの補修成分をふんだんに配合、しっとりサラサラの髪に導いてくれます。

ボタニカルヘアマスクは、髪の状態に合わせて「スムース」「モイスト」「ダメージケア」の3種類のラインナップがあります。ヘアアイロンなどによる熱ダメージが気になる方は「モイスト」、乾燥によるダメージが気になる方は「スムース」、カラーやパーマによるダメージや枝毛切れ毛が気になる方は「ダメージケア」がおすすめです。エイジング効果もあるので、最近ちょっと髪に元気がなくなってきたなあ・・・という年代の方にもおすすめですよ。

香りは果実とお花のWフレグランス処方で、それぞれ「アプリコット&カモミール」「グレープフルーツ&ローズ」「ラズベリー&ピオニー」とフルーティーで甘く可憐な香りなので、トリートメントの時間が楽しみになりますよ♪お値段は若干高めですが、お値段以上の満足感を感じられる商品です。

3.資生堂ツバキプレミアムリペアマスク(180ℊ)

資生堂:ツバキ:プレミアムリペアマスク:ヘアマスク

引用元:the360.life公式リンク

3つ目におすすめするのが、資生堂ツバキプレミアムリペアマスクです。ダメージの補修や保湿効果に優れた濃密成分を配合し、独自の浸透テクノロジーでキューティクルの中の通り道を広げて美容成分を浸透しやすくします。また、キューティクルのめくれを補修しぴたっと密封することで、髪の水分蒸発を防いでうるおいを持続させ、毛先までなめらかな髪にしてくれます。仕上がり効果はLDKの検証テストでもA評価を獲得しているので満足いくこと間違いなしです!

さらに特筆すべきは、髪に馴染ませた後の「待ち時間が0秒」ということ!通常はトリートメント後、成分が髪内部に浸透するまで5~10分ほど置きますが、ツバキ プレミアムリペアマスクは、シャンプー・コンディショナ―後、なじませたてすぐに洗い流しても高いトリートメント効果を得られるのです。

しかも、トリートメント後の仕上がり感は、サロンでお手入れしたようなしっとりなめらかなサラツヤ髪に♪口コミでも、「このコスパでこの仕上りは大満足!」という声や「簡単にケアできるのが嬉しい」といった声が多く聞かれたおすすめ商品です。

4.資生堂フィーノプレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク(230ℊ)

 

 

資生堂:フィーノ:プレミアムタッチ 浸透美容液:ヘアマスク

 

引用元:the360.life公式リンク

4つ目のLDKおすすめトリートメントは、資生堂フィーノプレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスクです。アミノ酸とミネラルを豊富に含み傷んだ髪を保湿するローヤルゼリーEXと、ダメージによって緩んだ毛髪を引き締める効果のあるPCEの2種類の美容成分を配合した美容液のようなトリートメントです。

美容成分配合のトリートメントは「毛髪浸透保湿」「毛髪修復」「水分コントロール」「グロス効果」「毛髪引き締め」「カラーリング持続効果」の6つの効果で、髪1本1本にまでとろけるように馴染んで毛髪内部の傷んだ部分にまで浸透し、根元から毛先までしっとりなめらかな指通りに仕上げてくれます。

香りは、香水などにも使われる深みのあるムスク・アンバーをベースとして、ジャスミン・ローズ・リリーなど華やかなフローラルの香りを中心に、トップにシトラス・フルーティーグリーンの爽やかさを加えた上品で心地いいグレースフローラル。爽やかさの中にも高級感漂うまさに香水のような大人の香りに、化粧品メーカーならではのこだわりが感じられます。

枝毛・切れ毛やカラーリングで傷んだ髪にお悩みの方・しっとりした仕上りがお好みの方に特におすすめのダメージケア用トリートです。230ℊの大容量なのも嬉しいですね。

5.クラシエいち髪プレミアムヘアパック補修&予防Wケア(180ℊ)

クラシエ:いち髪 プレミアムヘアパック 補修&予防Wケア:ヘアパック

 

引用元:the360.life公式リンク

LDKおすすめトリートメント5つ目は、クラシエいち髪プレミアムヘアパック補修&予防Wケアです。「予防美髪ケアシリーズ」から発売されているヘアパックで、和草の力でダメージヘアの補修をしながら「濡れ髪によるダメージ」のケアもしてくれるトリートメントです。

髪が濡れた状態はキューティクルが剥がれやすく、乾いた髪よりもさらに大きなダメージを受けやすくなっています。そこでいち髪プレミアムヘアパック補修&予防Wケアは、「濡れ髪によるダメージ」に着目して、髪が濡れている状態の時にきちんとケアすることで髪をダメージから守ろうと考えました。

8種の純和草プレミアムエキスによってダメージで失われた潤いやツヤを与えると共に、予防成分として防水性の高いえごまオイルを配合することで、キューティクルがふやけて剥がれ落ちやすくなるのを防ぎ、また濡れた髪同士が擦れたり絡まったりすることで起こる摩擦ダメージから髪を守り、しっとりしなやかなツヤ髪へと導びいてくれます。

LDKが選ぶシャンプーをまとめた記事もあるのでぜひ参考にしてください!

【2020年12月版】LDKが選ぶ!使うだけで髪が生まれ変わるシャンプー

正しいトリートメントのポイント

引用元:Hair Care Blog公式リンク

髪のダメージを補修してくれるトリートメントですが、やり方を間違えるとさらに髪を痛めたりかゆみの原因になることがあります。せっかく使うのですから効果を十分得られるように、トリートメントのポイントを押さえておきましょう!

・トリートメントは傷んだ毛先を中心に髪の1/3~1/2につける

・地肌につかないようにする

・置く時間は5~10分

・流す加減はスルスルが目安

・頻度は髪の状態で決める

トリートメントは傷んだ毛先を中心に1/3~ロングで1/2程度まで揉み込むようにつけます。トリートメント成分が地肌に残ってしまうとかゆみや炎症の原因になったり毛穴詰まりを起こしたりすることがあるので、地肌にはつけないようにしましょう。

キューティクルは暖めた方が開きやすいので、トリートメントを付けた後蒸しタオルで5~10分ほど蒸らすと髪深部まで成分が行き渡ります。長く置く方がより浸透するように思うかもしれませんが、10分以上は時間を延ばしても効果は変わりません。あまり長く置きすぎても逆に髪にダメージを与えてしまうこともあるので、蒸らす時間は5分から長くても10分程度にしましょう。蒸しタオルで巻いたまま湯船につかれば、蒸気がスチームの代わりになってより効果が増しますよ!

十分蒸らしたらトリートメントはしっかり洗い流しましょう。流す加減は手ぐしの感覚がヌルヌルからスルスルに変わった時が目安です。キシキシしたら流しすぎですので、指通りがスルスルを目安にしましょう。

トリートメントの頻度は長さや傷み具合によっても変わってきます。ダメージがひどい時は毎日でも構いませんが、やりすぎてもべとっとなってしまうので、髪の状態を見ながらコンディショナーと使い分けるといいですね。

 

まとめ

今回はLDKが厳選したおすすめのトリートメントをご紹介しました。カラー・紫外線・乾燥etc...髪は日常さまざまな刺激によってダメージを受けていますが、ダメージがひどくなるまでついケアを怠ってしまいがちになっていませんか?気付いたらパサパサノ髪に…なんてことにならないように、スキンケア同様普段から髪のケアもしっかりしてうるツヤサラ髪を目指しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!