【2021年4月版】LDKおすすめ加湿器8選を紹介!

乾燥の気になるこの季節、お肌がカサカサしたり、喉が痛くなったりしていませんか。そんな乾燥対策に加湿器は必需品ですよね。タイプや大きさデザインもさまざまなものが出ています。でも、「種類が多すぎてどれを買っていいのか迷ってしまう」と言う方のために、今回は辛口評価で有名な雑誌LDKがおすすめする加湿器8選をご紹介します。

また、加湿器のタイプや選ぶ時のポイントなども併せてご紹介していますので、加湿器選びに迷っている方はぜひ参考になさってくださいね。

サムネイル:TWIST公式リンク

加湿器のタイプと特徴

加湿器は、大きく分けて4タイプあります。それぞれに特徴やメリット・デメリットがありますので、ご自分が何を重視するのかによって適したタイプの加湿器を選びましょう。以下からタイプ別に加湿器の特徴やメリット・デメリットをご紹介していきます。

スチーム式(加熱式)

引用元:LOHACO公式リンク

スチーム式は、タンク内の水をヒーターで加熱して蒸発させ、その水蒸気で加湿する方式です。加湿性が高く、部屋がすぐに加湿されるのがポイントです。蒸気が暖かいため、保温効果も期待できます。また、加熱による殺菌効果で菌が繁殖しにくいのもメリットです。

ただし、消費電力が高くついてしまうというデメリットがあります。また、蒸気の吹き出し口が熱くなるので、小さなお子さんやペットのいるご家庭では注が必要です。

気化式

引用元:Panasonic公式リンク

気化式は、水を吸い込ませたフィルターにファンの風を当てて加湿する方式です。加湿速度は加熱式より遅くなりますが、ヒーターを使用しないので電気代を抑えられるのがポイントです。

デメリットとして、フィルターはカビや菌が繁殖しやすくなるので定期的にお手入れしなければならないこと。また、フィルターは消耗品なので、一定期間使ったら交換する必要があることです。

人によってはファンの音が気になるという方もいるので、気化式を考えている場合は、ファンの作動音や静音機能があるかなど事前に確認しておくといいでしょう。

超音波式

引用元:ヤマダウェブコム公式リンク

超音波式は、超音波で振動を起こすことにより水を蒸気に変換して放出する方式です。熱を使わないので消費電力が少なく、本体自体も安価で購入できるものが多いので、コストを抑えられるのが特徴です。

また、コンパクトでデザイン性の高いものが多いので、インテリアとして置いても◎。アロマ機能が付いたものも多く、加湿をしながら好きな香りを楽めるのも嬉しいポイントです。ただし、雑菌が繁殖しやすいのでこまめなお手入れが必要です。

ハイブリッド式

引用元:アイリスオーヤマ公式リンク

ハイブリッド式は、フィルターに温風を当てて加湿する「加熱気化式」と、ヒーターで加熱した水を超音波で排出する「加熱超音波式」の2種類あります。

放出する水を温めることで加湿スピードを速めることができるのが特徴。また、熱を加えることで雑菌の繁殖を抑える効果もあって人気のタイプです。

加熱気化式は温風を使用しているのに吹き出し口が熱くならないので、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心して使えます。多機能なものが多いですが、その分他のタイプの加湿器よりもコストがかかります。

加湿器を選ぶ時のポイント

 

引用元:SMRT TECH公式リンク

加湿器は、大きさや機能など商品によってさまざまです。せっかく良い加湿器を買っても、例えばお部屋の広さに合っていないものだったりすると、十分な効果を得られないこともあります。加湿器を選ぶ時には、使う場所や稼働時間など目的に合わせて選ぶようにしましょう。

部屋の広さに合わせる

加湿器は、部屋の大きさや構造によって適用畳数が変わってきます。適用畳数と合わないものを使うと、十分に加湿されなかったり加湿しすぎて結露やカビの原因になったりします。そこで、購入前に商品に表示されている適用畳数を確認して、お部屋の広さや構造に合った加湿器を選びましょう。

タンクの大きさ(容量)

タンクは容量が大きいほど稼働時間が長くなり、給水回数が少なくてすみます。しかし、あまり大きすぎるとタンク内に水が残ったままになり、そのまま放置しておくと菌が繁殖しやすくなるので注意が必要です。タンクの容量は、稼働時間や使う頻度に適したものを選ぶのがポイントです。

卓上タイプ/据え置きタイプ

加湿器には大きく分けて卓上タイプと据え置きタイプがあります。卓上タイプの加湿器はデスクの上や車内など狭いスペースを加湿するのに向いています。

据え置きタイプに比べて加湿力は劣りますが、コンパクトで軽量な物が多いので持ち運びに便利です。デザインがお洒落なものも多いので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶのもいいですね。

据え置きタイプはリビングや寝室などの床の上に置いて使うタイプです。加湿力が高いので、お部屋全体を加湿するのに適しています。多機能なものが多いのも嬉しいですね。ただし据え置きタイプの本体は大きいものが多いので、設置にはある程度の場所が必要になります。

タイマー機能/自動運転機能

寝ている間や加湿力の高い加湿器などは、運転し続けていると加湿しすぎて結露がひどくなることがあります。タイマー機能がついているものならば、加湿のし過ぎを防いだり空焚きを防止することもできます。

また、自動運転機能のあるものならば、お部屋の湿度や気温に合わせて自動に運転モードを調節してくれるので、常に適切な湿度が保たれます。

アロマ機能/LEDイルライト

加湿器の中にはアロマ機能がついているものもあって、加湿をしながら好きな香りを楽しむこともできます。アロマ機能が搭載されたモデルは超音波式の加湿器に多く、デザイン性の高いものが多いので、お部屋の雰囲気に合わせた物を選べばインテリアとしても楽しめます。

また、LEDライトがついているものもあるので、加湿器で潤いながらLEDライトの柔らかな光に癒されるのもいいですね。

LDKおすすめの5畳以下/8畳以上対応のおすすめ加湿器6選

タイプ別の特徴はわかったけれど、実際どの加湿器がいいのか悩んでしまうという方もいますよね。

そこで次からは、LDKが5畳以下対応の加湿器と8畳以上対応の加湿器で、それぞれ「清潔度」「加湿性能」「使い勝手」「電気代の安さ」「静音性」の5項目で検証テストを行った結果、上位にランキングした加湿器6選をご紹介していきます。加湿器選びにお悩みの方はぜひ参考になさってくださいね。

5畳以下(寝室など)におすすめの加湿器3選

ではまず初めに、5畳以下対応のおすすめ加湿器3選をご紹介していきましょう。

3位.アイイリスオーヤマ KSHM-260RA(加熱式)

引用元:the360.life公式リンク

5畳以下対応のおすすめ加湿器3位は、アイリスオーヤマのKSHM-260RA(加熱式)でした。加熱式なので衛生面はバッチリ!熱を加えるためスピーディーでパワフルな加湿力が魅力です。

従来品よりも「連続加湿時間」「タンク容量」が30%アップ!1度の給水で約9時間加湿し続けてくれるので、何度も給水する必要がなく、寝ている間も朝までお部屋を潤してくれます。アロマトレーも設置されているので、加湿しながらお好きな香りを楽しむこともできますよ。LDKのテストでは、「清潔さ」とムラのない加湿が評価ポイントとなりました。

2位.Panasonic FE-KFS03(気化式)

引用元:the360.life公式リンク

2位に選ばれたのは、Panasonic FE-KFS03(気化式)。気化式の特徴である加湿力の高さと電気代の安さは最高評価でした。また、ファンの音がうるさくなりがちな気化式で、強運転でも音が静かなのも嬉しいポイントです。

トレーにはイオン除菌ユニットが配置されていて、熱を加えなくてもトレー内の水を除菌してくれるので衛生面でも安心です。フィルターは簡単に水洗いできる素材を採用、加湿トレーもフラット構造なのでお手入れも簡単楽ちんです。また、フィルターは約10年交換不要なので経済的にも嬉しいですね。

ベストバイ.SHARP HV-J30(気化式)

引用元:the360.life公式リンク

5畳以下対応加湿器のベストバイに輝いたのは、SHARP HV-J30(気化式)でした。シャープ独自のプラズマクラスターイオン搭載で、清潔な蒸気で加湿しながら空気をきれいにしてくれます。さらに、Ag+イオンカートリッジで雑菌を抑制して給水タンク内の水をきれいに保ちます。

また、温度と湿度のWセンサーで加湿を自動運転して無駄な電力を抑えます。省エネのDCモニター搭載なのでなので長時間運転しても安心です。また、分解しやすいシンプル構造なので、お手入れが簡単なのも嬉しいですね。電気代を抑えて、お部屋をしっかり潤したいという方におすすめです。

8畳以上(リビングなど)におすすめの加湿器3選

次にご紹介するのは、8畳以上対応のおすすめ加湿器3選です。では、見ていきましょう。

3位.バルミューダ Rain ERN-1100UA-WK(気化式)

引用元:the360.life公式リンク

8畳以上対応加湿器の3位に選ばれたバルミューダ Rain ERN-1100UA-WKは気化式タイプで、人が快適と感じる約50%の湿度を保ちつつ、消費電力を抑えてくれるのが特徴です。

Rain ERN-1100UA-WKは、まず取り込んだ空気を溶菌酵素をコーティングした酵素フィルターに通してホコリ・ウィルス・雑菌を除去してから給水フィルターに通すことで、清潔な蒸気となって送り出される仕組みになっています。そのため、いつでもきれいな蒸気で加湿することが可能です。

また、Rainは給水タンクがなく丸洗いできる給水ボウルに水を溜めるので、簡単にお手入れできるのも嬉しいですね。空気の流入時に酵素フィルターが除菌をしてくれるので、ボウル内の水も清潔に保ちます。

デザイン性の高い独特なフォルムをしているので、インテリアとしてお部屋にマッチしやすい加湿器をお探しの方にもおすすめです。LDKのテストでは、群を抜いた給水のしやすさと操作の快適さで「使いやすさ」が最高評価、「清潔さ」と「電気代の安さ」も高評価でした。

2位.三菱重工 roomsist SHE60SD(加熱式)

引用元:the360.life公式リンク

8畳以上対応おすすめ加湿器2位は、三菱重工のroomsist SHE60SDでした。roomsist SHE60SDは、お部屋の温度と湿度の状態から、最適湿度を自動調節してくれるので、加湿のし過ぎを防いでいつでも快適な湿度が保たれます。

空気吸込口にはBIOフィルターが設置されていて細菌・カビ・ウィルスの繁殖を抑制します。またタンクキャップも抗菌仕様なので、清潔に使うことができるのも嬉しいですね。加熱式なので、細菌やカビなどを抑制する効果と加湿力は抜群!ただし電気代がかかってしまうのが難点です。

ベストバイ.東芝 KA-X60(加熱式)

 

引用元:the360.life公式リンク

8畳以上対応おすすめ加湿器のベストバイは、東芝のKA-X60となりました。17畳まで対応可能な加熱式加湿器で、ファンの力で効果的に蒸気を広げるため、広い部屋でもムラなく加湿することができます。

温度と湿度のWセンサーが自動で最適な湿度を調節しキープてくれるので、いつでも快適に過ごせます。また1・2・4・時間の切りタイマーがついているので、スイッチの切り忘れを防ぎます。

タンクは広口なので給水しやすく、ハンドル付きで持ち運びしやすいのもポイントです。手が入る広さなので、中までしっかり洗えて衛生的。タンクとキャップには抗菌加工がしてあるので、雑菌やカビを防いできれいが長続きします。

アロマポットもついているので、お好きな香りのアロマオイルを垂らせば、しっかり加湿しながら香りも楽しむことができて、お肌も心も潤すことができるのも嬉しいですね。

コスパ最高5,000以下のおすすめ加湿器5選

最後に5,000円以下で「加湿力」「お手入れ」「デザイン」3ポイント全てに優れたベスト・バイ加湿器と、卓上型おすすめ加湿器をご紹介します。

ベストバイ.Homasy 多機能大容量加湿器

引用元:the360.life公式リンク

LDKが選んだ5,000円以下のおすす加湿器のベストバイに選ばれたのは、1台で加湿器・アロマフューザー・LEDライトの3役をこなすHomasy の多機能大容量加湿器でした。たっぷり2.5ℓ給水できて30時間連続運転可能、何度も給水する手間がありません。就寝中水が空になってしまったということもないので、朝までぐっすり眠れます。

また空焚き機能も付いていてタンク内の水がなくなると自動で電源が切れるので、外出や就寝時でも安心ですね。ミストモードは、Higi・Low・スリープモードの3段階。動作音も静かなので、お仕事中や睡眠中でも安心して使えます。

注水口が広いのでお手入れも簡単!また注水は上から注ぎ入れるタイプなので、タンクを持ち運ぶ際に床がびしょびしょになるといったこともありません。タンクに直接アロマオイルを垂らせば、加湿をしながら好きな香りを楽しむこともできます。7色のパステルカラーLEDライト機能もついていて、単色はもちろん7色モードのイルミネーションライトも楽しめます。

LDKの検証テストでも、加湿速度は緩やかだったものの、ミスㇳが細かいのでお部屋全体への行き渡り加湿度は文句なし!と言う結果でした。「使いやすさ」「デザイン」「機能・操作性」全て◎。お値段以上の機能とデザインに文句なしのベストバイとなりました。おしゃれで機能抜群で高コスパのHomasyの加湿器は、自分用としてはもちろんプレゼントとしてもおすすめです♪

加湿器 卓上 1台3役 超音波式 大容量加湿機 除菌 上から直接給水 30時間連続加湿 極静音運行 アロマオイル対応 七色変換LEDライト 省エネ 空気清浄 乾燥対策 オフィス/会社/家庭用 シンプル おしゃれ アロマ加湿器 2.5L
Homasy

卓上型おすすめ加湿器.TPO アロマ対応USB加湿器ホワイトB-AK02-W

引用元:the360.life公式リンク

最近では一家に一台・一部屋に一台を超えて、自分用の卓上加湿器を使っている人も増えてきました。卓上加湿器は自分の周りだけ加湿することができるので、オフィスのデスクや車内などに置いても他の人の邪魔にならずに使えて便利です。

ご紹介するTPO のアロマ対応加湿器B-AKO2-Wは、USBに対応、デザインもスッキリしているので、オフィスのデスクに置いても変に目立つことはありません。注水口は広くふたも開けやすいので給水やお手入れも簡単です。

アロマ液にも対応しているので、お好きなアロマを垂らせば、アロマフューザーとしても楽しめますよ♪また、車のカップホルダーに入れれば、社内を加湿しながら消臭・芳香としても使えます。加湿量は高・標準の2段階、フィルターは約3カ月使えます。

使用時の注意点

水は必ず水道水を使う

加湿器の水には、水道水よりペットボトルのミネラルウォーターの方がきれいなんじゃない?と思うかもしれませんが、ミネラルウォーターは殺菌処理をしていないため、空気に触れると劣化しやすいのでかえってカビや雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。また、ミネラル成分によって加湿器が傷んでしまう恐れもあるので、加湿器には必ず水道水を使いましょう。

フィルターの交換時期に注意

フィルターは基本的に消耗品です。タイプによって交換時期は異なりますが、交換しないまま使い続けていると、古くなったフィルターにカビや雑菌が繁殖したり、加湿効果が衰える可能性があるので、フィルターは交換時期が来たら取り換えるようにしましょう。

お手入れはこまめに行う

加湿器を清潔に使い続けるには、こまめなお手入れが大切です。最近では抗菌効果の高いものも多く出ていますが、それでも長く使っていれば汚れや水垢がついてきて、そこからカビや雑菌が繁殖しやすくなります。

そのまま使っているとタンクやフィルターに繁殖した菌が蒸気と共に放出されて、それを吸い込んで体を害してしまう可能性もあります。いつでも清潔な状態で加湿できるよう、加湿器はこまめにお手入れしましょう。

まとめ

今回はLDKがおすすめする加湿器8選をご紹介しました。最近は加湿するだけでなく多機能の物やインテリアとしても使える物、自分のスペースだけに使えるものなど多くの加湿器が販売されています。

お肌にも喉にも大敵な乾燥。今年の冬はお気に入りの加湿器でお部屋もカラダも潤して、乾燥知らずで過ごしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!