LDK イチ押し!自宅で簡単しっかりケアできる脱毛器6選

脇・脚・デリケートゾーン、しっかりムダ毛げケアしたいけど、忙しくてエステやクリニックに通う時間がないしお金もかかる・・・。そんな時におすすめなのが自宅用脱毛器(光美容器)です。でも、どれくらいの効果があるのか気になりますよね。

そこで今回は、テストする辛口美容誌「LDK the Beauty」が人気の自宅用脱毛器を徹底検証!おすすめの6選をご紹介します。自宅で簡単脱毛したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

サムネイル:mamagirl公式リンク

自宅用脱毛機の種類

引用元:the360.life公式リンク

自宅用脱毛器は大きく分けて3種類あります。このうちのフラッシュ式レーザー式が今回ご紹介する光美容器になります。

フラッシュ式

メラニン色素に光を当て毛根にダメージを与えて脱毛します。エステサロンでよく使われているタイプで、自宅用としても多く販売されています。レーザーよりも照射範囲が広いので、少ない回数で早く処理できるのが特徴です。照射回数が少ないのでコストを抑えられるのもポイントですね。

産毛などの薄く細い毛には効果が低めと言われています。レーザーよりも痛みが少ないので、初めての方や痛みに弱い方におすすめです。

レーザー式

毛のメラニン色素に反応するレーザーで、乳毛頭にダメージを与えて脱毛します。レーザー式は医療脱毛で主に用いられている方法です。医療脱毛器だと永久脱毛ができますが、自宅用のレーザー脱毛器は医療用に比べて大幅に出力が抑えられているので、残念ながら永久的な脱毛効果は望めません。

フラッシュ式よりも効果を実感しやすい反面、照射範囲が狭いので処理に時間がかかって面倒だと感じる方もいるかもしれません。また、フラッシュ式よりも痛みを感じやすいことにも留意しておきましょう。ピンポイントで高い効果を得られるので、部分的に処理したい方や細かい箇所の処理におすすめです。

ローラー式

脱毛器のヘッド部分についているローラーが毛を挟み込んで抜いていくタイプです。肌に当てて滑らせていくだけで広範囲の毛を効率的に脱毛することができます。

抜くときに強い痛みを感じることがありますが、シェーバーで剃るのに比べて次の毛が生えてくるまでの期間が長いので、ケアサイクルは少ない頻度で済みます。フレッシュ式やレーザー式よりも安価で購入できるのが魅力ですね。急いでムダ毛の処理がしたい、安く済ませたいという方におすすめです。

脱毛器選びのポイント

引用元:We-love群馬公式リンク

脱毛器購入後に失敗だったなんてことがないように、事前にチェックしておきたいポイントをまとめましたので見ていきましょう!

脱毛したい部分に使えるか

自宅用脱毛器は、商品によっては使える部分が制限されている物もあるので、購入前に自分の脱毛したい部分が使えるかをチェックしておくことが大切です。脚や腕・脇などはほとんどの自宅用脱毛器で対応していますが、デリケート部分や顔の上部は使えない物もあるので、その部分のケアをしたいのであれば事前に確認しておいた方がいいですね。

照射面積の広さ

フラッシュ式の脱毛器は、商品によって照射面積が異なります。面積が広い方が1回で広範囲処理できるので、腕や脚など照射範囲が広い部分では、処理にかかる時間も短く肌への負担も軽く済むのでおすすめです。

逆に、顔やデリケートゾーンなど細かい部分をケアしたい場合は、照射面積が狭い方が扱いやすいです。

照射レベルを調節できるか

光脱毛器は色素が濃い部分により反応しやすいので、日焼していたり毛の多い部分・濃い部分には痛みを強く感じることがあります。また、慣れていない方は痛みを強めに感じるかもしれません。

照射レベルが調節できるものならば、照射部分や痛みに合わせてレベルを設定できるので便利です。特に慣れない使いはじめやデリケートな部分の処理には、弱めのレベルを設定できれば無理なく使えて安心です。

コストパフォーマンスがいいか

自宅用脱毛器にはカートリッジが交換できる物と本体ごと使い捨ての2種類あります。カードリッジ交換式の物ならば、上限照射回数を打ち終わった後もカートリッジを変えれば継続して使うことができるので、ランニングコストを抑えることができます。また、照射回数の多い物の方がコストパフォーマンスが良くなるので、照射回数も確認しておくといいですよ。

自宅用脱毛器を使うメリット

・好きな時に使える

・コストが安く済む

サロンに行って脱毛してもらう場合は、予約を取って決められた日時に行かなくてはいけませんよね。また、通常何回か通うことになるので、そのたびに予定を立てなければならないのも面倒です。でも自宅用脱毛器なら、自分の都合に合わせて好きな時にできるのがいいですね。

また、サロンで脱毛してもらうとコストが高くなりますが、自宅用脱毛器なら高い物でもサロンに行くほどの金額にはなりません。それに1度買えばカートリッジの交換代や電気代以外はほとんどお金がかからないので、サロンへ通うよりも安く済みます。

脱毛器の人気メーカー

引用元:Panasonic公式リンク

パナソニック

パナソニックは、「Panasonic Beauty」として光美容器の「光エステ」や脱毛器の「ソイエ」などの美容機器をラインナップしています。肌負担を考慮した物が多く、また美肌ケア製品も人気です。

ヤーマン

ヤーマンは、数々の美容機器や健康機器を販売している日本のメーカーで、自宅用脱毛器”レイボーテ”シリーズは、目的やシーンに合わせて選べる13種類を販売しています。その販売実績は日本国内だけにとどまらず、海外でも人気が高いです。

エムテック

エムテックは自宅用脱毛器”ケノン”で有名なメーカーです。お客様の声を反映した製品造りにこだわっていて、使いやすさと品質の良さで人気があります。

ブラウン

ブラウンはドイツのメーカーでシェーバーなどでも有名ですが、自宅用脱毛器では自動調節機能を搭載している「シルク・エキスパート」は、数多くのデザイン賞を受賞している人気モデルです。

LDKおすすめの自宅用脱毛器6選

次からは「LDK the Beauy」がおすすめする自宅用脱毛器(光美容器)6選をご紹介していきます。モニターの方々や専門家の方々と実際に使用して、「毛の変化」(毛が目立たなくなったか)・「使いやすさ」(照射範囲・照射熱・使い勝手)の2点を徹底検証しました。では、見ていきましょう!

トリビアビューティー トリア・パーソナルレザー脱毛機4X

 

トリア・ビューティ(tria BEAUTY) :ria トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X:脱毛器

引用元:the360.life公式リンク

範囲:脚・腕・脇・腹部・手・顔・ビキニラインなど

頻度:2週間に1回

クリニックでも用いられているダイオレーザー技術を使用した、唯一の本格レーザー式の脱毛器です。効果の高さは専門家も認めるところですが、照射面積が狭いので広範囲の処理にはかなり時間がかかるのが難点。全身に使うとムラになってしまうので、ピンポイントで使うのがおすすめです。

コードレスなので場所を選ばず使える点は高評価ですが、重さがあるのと頭でっかちなのとで持っているのがきついという声も。自動照射なのは便利ですが、操作ボタンが押しづらいことと操作ごとに鳴る照射音うるさい点はマイナスポイント。照射時の傷みもかなりあるので、痛みに強い人やピンポイントの使用に向いています。

 

フィリップス ルメア プレステージ

フィリップス(PHILIPS):ルメア プレステージ:脱毛器

引用元:the360.life公式リンク

範囲:脚・腕・脇・腹部顔・ビキニライン

頻度:2風間に1回

フィリップスのルメアプレステージは、皮膚科医と共同開発されたヨーロッパでも高い実績を持つ光脱毛器です。照射レベルは5段階に調節できて、肌の色に最適な照射レベルを知らせてくれる「スマートスキンセンサー」を搭載しています。

誤照射を防ぐため肌にきちんと当たっていないと照射されない「安全センサー」がついてる点も安心。反面、安全リングがきちんと感知しないと照射できないため時間がかかるという声もありました。

LDKのテストでは、毛の変化はかなり大きく、モニターのほぼ全員が「効果を感じた」と回答しました。「使いやすさ」では、場所を選ばないコードレスや照射しやすいピストル型の本体は好印象でしたが、「ボタンが押しづらい」「頭でっかちで重く手が疲れる」といった声が多く聞かれました。

からだ用・顔用・ワキ用・ビキニエリア用と、アタッチメントを取り替えるだけで各部位に最適な光の出力を自動で調整する「インテリジェント機能」が付いているのは嬉しいですね。

エムロック 脱毛機ケノン

 

エムロック:脱毛器ケノン:脱毛器

引用元:the360.life公式リンク

範囲:脚・腕・脇胸顔・背中・ビキニラインなど

頻度:2週間に1回

ケノンは、国内累計90万台を超える人気の脱毛器で男性が使えるのもポイント。自宅用脱毛器の中ではトップクラスの高出力で、10段階まで調整できるので、お肌に合った処理が可能です。

LDKのテストでは、毛の変化はもちろん毛穴も目立たなくなって、肌がきれいになったという声が多数聞かれました。脱毛効果が高い上に美肌も叶うのは嬉しいですね。

バッテリーボックスと離せないのが少々不便ですが、本体は120ℊと超軽量で楽に使えます。照射面積が広く1度に広範囲の処理ができるのも簡単時短でいいですね。充電状況がモニター表示されるのは見やすいですが、レベルが高いと充電時間が長いのがちょっとストレスに。高出力や細かいレベル設定でのケアを求めるなら◎。

※カラーは他にマットブラック(ツヤ消し)もあります。

ヤーマン レイボーテRフラッシュPLUS

ヤーマン(YA-MAN):レイボーテ Rフラッシュ PLUS:脱毛器

引用元:the360.life公式リンク

範囲:脚・腕・脇・手・顔・ビキニラインなど

頻度:2週間に1回

移動距離を自動で感知するヤーマン独自開発の「インテリジェントローラー」と、肌色を感知して自動でレベル調整をしてくれる「肌色センサー」で、スピーディーでお肌に優しいケアができます。

照射面積も十分でアタッチメントもついているので、幅広い部位に対応できます。照射パワーレベルは5段階。しっかりケアしたい方もに痛みを抑えたい方にも心地よく使えておすすめです。

LDKのテストでも、自動照射の手軽さと十分な照射熱レベルが高評価。また威力があるのにあまり痛くない点も好評でした。至れり尽くせりの多機能で、楽して早く処理したい人、また男性のシェービングとしてもおすすめです。ローラーをゆっくり動かさないと照射モレになる点だけ注意が必要です。

ブラウン シルクエキスパートプレミアムモデル

 

 

ブラウン(BRAUN) シルクエキスパートプレミアムモデル BD-5002:脱毛器

引用元:the360.life公式リンク

範囲:脚・腕・脇・顔(頬骨によりした)・ビキニライン

頻度:1週間に1回

十分な照射力と簡単操作でベストバイに次ぐ高評価を得たのが、ブラウンのシルクエキスパートプレミアムモデルでした。肌の色に合わせて光の強さを自動で調節する「ラッシュ自動調節システムTM」を搭載。自動で適度な強さを選んでくれるので、お肌に優しくムダ毛の処理はしっかりしてくれます。

ボタンを押してから照射までの時間が短く、またボタンを押し続けることで光を連続照射する「連続フラッシュモード」がついているので、広範囲を素早く効率的に処理してくれます。

LDKの検証テストでも、「パパパッと進んで照射しやすい」とモニターからも専門家からも高評価でした。ボタンの位置も絶妙で、無理なく押せる大きさです。軽量なので楽々進めて操作のしやすさは満点でした!十分な照射力と簡単操作を備えていて4万円代と、コスパ最高のモデルです!操作が簡単なので初心者さんにもおすすめです。

※Amazonでは限定モデルでジレット ヴィーナスエンブレイスシェーバーがついています。

※この商品には新しいモデルがあります。(Amazon限定 顔/全身のケアに使えるアタッチメント付き)

パナソニック 光美容器光エステ(ボディー&フェイス用)ES-WP80

パナソニック(Panasonic) 光美容器 光エステ〈ボディ&フェイス用〉ES-WP80:脱毛器

引用元:the360.life公式リンク

※現在こちらの商品は販売が終了し、新モデルが登場しています。

範囲:脚・腕・脇・手・顔・ビキニライン

頻度:2週間に1

抜群の効果と使いやすさでベストバイに輝いたのは、パナソニックの光美容器光エステ(ボディー&フェイス用)でした。Wランプの連続発光でハイパワーなのに肌への刺激は低減、肌に優しくしっかりムダ毛を処理します。

自動的に肌の色を感知して最適レベルを教えてくれるセンサーや自動照射・スピード照射モード搭載で、スピーディーにムダ毛ケア。センサー感度は非常に高く、凸凹した面でも難なく照射可能です。

ハイパワーと謳っているだけあって照射力はかなり高く、LDKのテストでも「レベル1でも熱い」という声が多数聞かれました。照射面も広く、軽く当てるだけで反応するので作業もスムーズ、「毛の変化」はA評価でした。

パナソニックの光美容器は美肌ケアでも好評ですが、新モデルでは美肌効果がある光エネルギーがさらにアップ!使う程に美肌効果が実感できると高評です。騒音とアダプタの大きさだけがマイナスでしたがその他は◎。満場一致でベストバイに選ばれました!

※こちらが新モデルです。

家庭用脱毛器(光美容器)を使う時の注意点

引用元:Smart-shopping公式リンク

・炎症に注意

・クールダウンをしっかり

・日焼に注意して保湿をしっかり

・照射ペースを守る

照射パワーが強すぎたり時間が長すぎると皮膚が炎症を起こしてしまうことがあるので、照射レベルには注意が必要です。また、脱毛後は肌が熱を持って軽いやけど状態になっていることもありますから、お手入れ後はタオルにくるんだ保冷材で冷やすなど、熱を持った肌をクールダウンさせましょう。

脱毛後のお肌は乾燥しやすくとても敏感な状態になっています。強い日差しを浴びたり乾燥したりすると、肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、脱毛後はお肌を十分に保湿して紫外線対策をしっかり行いましょう。

脱毛器を購入すると、取扱説明書に1回の照射時間と照射回数が記載されています。高い効果を得たくてついついたくさん使ってしまいたくなりますが、時間や回数を増やしたからと言って効果が上がるわけではありません。それどころお肌に負担がかかって、かえって肌ダメージを起こしかねません。脱毛器を使う時は必ず照射時間と回数を守るようにしてくださいね。

LDKが選ぶ美顔器もまとめているのでこちらもご覧になってくださいね♪

【雑誌LDK】が選ぶホントに使える美顔器を紹介!

まとめ

今回は、「LDK the Beauty」がおすすめする自宅用脱毛器をご紹介しました。今やエステやクリニックに負けず劣らずの高性能を備えた機器がたくさん出ているのにびっくりですよね。予約を取ったり通ったりする手間もなく、コストを抑えて手軽にしっかりケアできるのも嬉しいですね♪

露出が少なく日焼けしにくいこの時期は、ムダ毛ケアにおすすめだそうですよ。このチャンスの時期にセルフケアをして、夏にはツルスベ肌になりましょう!

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!