メイクを落として保湿もする?クレンジングにおすすめのホホバオイルを紹介!

最近話題の植物オイル。クレンジングとして使うとメイクや汚れをしっかり落として、さらにお肌に潤いを与えてくれると大変人気です。でも植物オイルはさまざまな種類が出ていて、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、植物オイルの中でも肌質を選ばず敏感肌やお肌の弱い方でも安心して使える「ホホバオイル」についてご紹介していきます。

最後におすすめのホホバオイルもご紹介していますので、クレンジングで植物オイルを使ってみたいとお考えの方は、ぜひ参考になさってくださいね。

サムネイル:マイナビおすすめナビ公式リンク

ホホバオイルとは

引用元:BIGLOBEレビュー公式リンク

ホホバオイルとは、アメリカ南西部やメキシコ北部の砂漠地帯に自生する「「ホホバ」と呼ばれる植物の種から抽出されたオイルのことです。古来よりネイティブアメリカンによって、日差しや乾燥から肌を保護するために使われてきたそうです。

ワックスエステルを豊富に含有

ホホバは、過酷な砂漠地帯で生息していくため豊富な栄養素を蓄えていて、主成分となる「ワックスエステル」は高い保湿力・抗酸化力・バリア機能・殺菌作用などさまざな効能を持っています。

この「ワックスエステル」は、人の皮膚の角質層にも20~30%ほど含まれていますが、植物でワックスエステルが含まれていのは、唯一ホホバオイルだけ!そのため、ホホバオイルは他のどのオイルよりも肌馴染みが良く浸透力に優れているのです。

酸化しにくい

ホホバは砂漠でも育つ特性から熱に強く酸化安定性が高いのが特徴で、370度以上の高温で4日間熱し続けても品質が変わらないということです。そのため普通に使用した場合、常温で数年間保存可能と言われています。

ホホバオイルは2種類ある

ホホバオイルには未精製の「ゴールデンホホバオイル」と精製した「クリアホホバオイル」の2種類あります。

未精製(ゴールデンホホバオイル)

未精製は絞ったそのままのホホバオイルのことで、アミノ酸やビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているのが特徴です。「ゴールデンホホバオイル」とも言われ、きれいな黄金色をしていてホホバの独特な香りがします。

ホホバオイルの効果を十分に得るには未精製の方がおすすめですが、ホホバオイルに元々含まれる不純物が、お肌の弱い方や敏感肌の方には刺激になることがあります。心配な方は、まず精製されたホホバオイルから試してみるのがおすすめです。

精製(クリアホホバオイル)

「精製」はホホバオイルから不純物を取り除いたものです。脱臭・脱色されているものが多いので、無色透明で香りもなく「クリアホホバオイル」と言われています。

精製される時に不純物と一緒にいくらかの栄養分も失われてしまいますが、主成分のワックスエステルの効果はしっかり残っています。

肌刺激がほとんどないので、お肌の弱い方や赤ちゃんでも安心して使うことができます。また、ゴールデンホホバオイルに比べて安価で手に入るため、初めての方がお試しとして使ってみるのにもおすすめです。

含まれる栄養成分

ホホバオイルにはたくさんの栄養成分が含まれています。中でも代表的な物を挙げてみましょう。

ビタミンA:お肌の角質化や乾燥を防ぎます。

ビタミンD:頭皮環境を整え、皮膚や髪などの再生を促します。

ビタミンE:高い抗酸化作用があり、新陳代謝を高めて血流を促したり細胞を活性化させたりします。

ミネラル:シミ・そばかすを防ぎ、アンチエイジング効果が期待できます。

アミノ酸:人のお肌にある天然うるおい成分NMFの半分以上がアミノ酸で、乾燥や刺激によるダメージを防ぎます。

ホホバオイルの8つの効果・効能

栄養成分が豊富なホホバオイルには、さまざな効果・効能が期待できます。実際にどのような効果・効能があるのか順に見ていきましょう。

優れた浸透力

ホホバオイルに含まれるワックスエステルは人の皮膚にも含まれているため、肌馴染みが良く浸透力がとても高いです。

保湿効果

成分のうち60%を占めるワックスエステルは高い保湿力があります。また、ホホバは過酷な砂漠地帯で生息するために水分を保持する力も優れているので、お肌の水分が蒸発するのを防ぎ潤いを保つ効果があるとされています。

皮膚炎やアトピーの改善

ホホバオイルには抗炎症・かゆみを抑える作用があるとされていて、医療機関でも皮膚炎やアトピーの治療に用いられています。

アンチエイジング効果

ホホバオイルには多くのビタミン類が含まれていますが、これらは高い抗酸化作用を持ち、新陳代謝を高めて血流を良くしたりシミやシワを防ぐ効果が期待できます。またワックスエステルには、お肌にハリと弾力をもたらす作用があるため、若々しいお肌を保つ効果が期待できます。

ニキビや吹き出物の予防改善

ホホバオイルには優れた殺菌作用・反バクテリア作用があり、また毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮かせて取り除く作用もあることから、ニキビや吹き出物を防ぐ効果が期待できます。

頭皮・毛髪のトラブル改善

ワックスエステルの高い浸透作用により、頭皮の毛穴汚れを浮かせて取り除き、潤いと適度な油分を与えて頭皮環境を整えます。また、血行を促進し頭皮を柔らかくする作用もあるため、抜け毛やフケ・かゆみなどの頭皮トラブルを改善する効果が期待できます。

日焼け防止

ホホバは過酷な環境でも生息し続けられる、乾燥や紫外線に強い植物です。そのためホホバオイルは、人のお肌を紫外線や乾燥から守る日焼防止効果が期待できます。また、ホホバオイルには、日焼したお肌の炎症を抑える効果もあるとされています。

赤ちゃんのお肌トラブルの予防・改善

ホホバオイルは赤ちゃんのお肌や敏感肌の方でも使える優しく安全性の高いオイルです。そのため赤ちゃんのおむつかぶれやひび割れにも効果的と言われています。

ホホバオイルを選ぶ時の注意点

低温圧搾法の物を選ぶ

ホホバオイルを抽出する方法には、「溶剤抽出法」と「低温圧搾法」(コールドプレス)といった方法があります。溶剤抽出法はエタノールやヘキサンなどの溶剤を含ませてホホバオイルの脂分を分離させ抽出する方法で、高熱処理するため栄養分が失われてしまう上に、熱によって有効成分が変質してしまう可能性があります。

低温圧搾法は、熱を加えず圧力をかけてオイルを絞り出す方法で、高熱処理された物より劣化が早いというデメリットはあるものの、ホホバ本来の栄養素を失うことなく栄養豊富で高品質なオイルを抽出することができます。

オーガニックの物を選ぶ

オーガニックとは有機栽培のことで、オーガニックホホバオイルは農薬や化学肥料を極力使わずに栽培されたホホバの種子から抽出されたオイルのことを言います。製造・加工工程においても人工着色料や防腐剤といった科学的成分が含まれていないため、安全性や品質が高いと言われています。

また、敏感肌やお肌の弱い方にとっては、農薬などの残留成分がお肌の刺激になってしまうことがあるので、オーガニックホホバオイルの使用がおすすめです。

ただし日本では化粧品のオーガニック規格がないため、日本製のホホバオイルを含むオーガニック化粧品を選ぶ際には、科学的な成分が含まれていないかチェックした方がいいでょう。

保管時の温度に気を付ける

ホホバオイルは植物性のロウなので、10℃以下で固まるといういう特性があります。固まってしまった場合には常温でまた液体に戻りますが、冬場など寒い時期の保存には気を付けましょう。

初めて使用する時はパッチテストをする

ホホバオイルはお肌に優しく極めて安心安全だと言われていますが、必ずしも全ての人に合うとは言い切れません。人によってオイルとお肌との相性がありますから、敏感肌やお肌の弱い方また初めてお使いになる場合には、使用前にパッチテストを行いましょう。

ホホバオイルはクレンジングにおすすめ

引用元:マイナビウーマン公式リンク

ホホバオイルは皮脂と馴染みやすくまた浸透力に優れているため、クレンジングとして使用すれば、メイクや毛穴の汚れをしっかり落としてくれます。

通常クレンジングではよく落ちるものほど皮脂や潤い分も流されて乾燥しがちになりますが、ホホバオイルは保湿効果も高いため、失われがちな潤いを保ちながらクレンジングができます。

また、汚れやメイクを落とすだけでなく、ホホバオイルの殺菌作用がニキビや吹き出物の原因となる雑菌も除去してくれるので、ニキビや吹き出物でお悩みの方にもホホバオイルクレンジングはおすすめです。

【ホホバオイルを使ったクレンジングの方法】

1.ウォータープルーフマスカラなどのアイメイクや口紅は、あらかじめポイントメイク落としで落としておきます。

2.適量を手のひらに取り、指の腹で優しくメイクと馴染ませていきます。

3.優しくマサージするようにお顔全体に馴染ませたら、コットンやティッシュでふき取るかぬるま湯で洗い流します。

4.しっかり泡立てた洗顔料で洗い流します。

【さらにオイルパックで毛穴ケアと保湿力アップ】

ホホバオイルはオイルパックすることで、さらに毛穴のケアとお肌の保湿力を高めることができます。オイルパックは血行が良くなり毛穴が開いている入浴中がおすすめです。

1.お顔全体にオイルをたっぷり含ませ、湯船に10~15分ほど浸かりながらお顔全体を優しくマッサージします。

2.2~3分ほど放置しておくと、水蒸気のスチーム効果とホホバオイルのエモリエント効果でお肌が柔らかくなってきます。

3.最後に浮き出た汚れや毛穴に詰まった角栓を、しっかり泡立てた洗顔料できれいに洗い流します。

クレンジングにおすすめのオーガニック「精製」ホホバオイル5選

では以下からは、クレンジングにおすすめのオーガニックホホバオイルをご紹介していきます。初めにオーガニック「精製」ホホバオイルのご紹介です。

1.基礎化粧品研究所 オーガニックホホバオイル

ホホバオイル

 

引用元:楽天市場公式リンク

基礎化粧品研究所のオーガニックホホバオイルは、高純度で精製され国内で管理されたオーガニックホホバオイルです。過度な不純物が取り除かれてホホバオイル特有の色や匂いはなく、より酸化安定性や安全性が高くなっているので、赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使うことができます。

滑りや肌馴染みが非常に良く、クレンジング・スキンケア・頭皮ケアまたキャリーオイルとしても最適な万能オイルです。精製されていますが未精製の物と比べても脂肪酸などの栄養素を豊富に含んでいるのも嬉しいですね。

2.インカオイル オーガニックホホバオイル ライト

オーガニックインカホホバオイル デオドライズド 120ml [cosme]

引用元:Amazon公式リンク

インカ社のオーガニックホホバオイルは、アルゼンチンのアンデス山脈がそびえる豊かな土壌で育てられています。オーガニックホホバオイルに使用している実は、最も大粒で栄養価の高い物を採用。完熟したホホバの実は栄養価が豊富なため、熟して地面に落下するのを待って丁寧に人の手で収穫しています。

ライトは、未精製オーガニックホホバオイルから品質を損ねないように注意深くクレイ状のフィルターで色を抜いたもので、特に敏感な肌質の方や肌の機能が低下している方に特に向いています。

3.マカダミ屋 高精製ホホバオイル

高精製ホホバオイル80ml(ポンプ付)マッサージオイル (フェイス/ボディ用)

引用元:Amazon公式リンク

マカダミ屋の高精製ホホバオイルは、未精製のゴールデンホホバオイルを精製し、脱臭・脱色工程を経てより安定した部分だけを抽出しているので、純度が高く肌トラブルが少ないのが特徴です。

天然100%で、安心安全にこだわり防腐剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油の5つの無添加。精製には溶剤を使わず遠心分離法を使用しているので、赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使うことができます。

置いて使えるポンプ式なのも使いやすくて◎。クレンジングの他にもスキンケアやボディーオイルとしても使えます。

4.生活の木 ホホバ油クリア

生活の木 ホホバ油 (クリア) 250ml

引用元:Amazon公式リンク

ナチュラルブランドで知られる生活の木のホホバオイルクリアは、、イスラエル産のホホバの種子を低温圧搾法で精製したホホバオイルです。

生活の木では精製ホホバオイルと未精製ホホバオイルの2種類を販売していますが、精製ホホバオイルの方は未精製の物と比べて原料特有の香りが少ないので、独特な香りが苦手と言う方におすすめです。

サラッとした使い心地でべたつき感がないので通年を通して使いやすく、クレンジング・スキンケア・頭皮マサージ・ボディーマッサージなどさまざまな使い方が可能です。

5.無印良品 ホホバオイル

引用元:Amazon公式リンク

ホホバオイルの名を一躍有名にした、今や定番ともいえる無印良品のホホバオイル。原材料のホホバの実は、南米ペルーなどの農園で無農薬栽培されている物を使用、肥料にはホホバの殻を再利用しています。

完熟して自然に落ちた種子を人の手で一つ一つ収穫。2~3日かけてゆっくり天日干しして乾燥させた種子から丁寧に搾り取った、さらりとした使用感が特徴のホホバオイルです。

人の肌の成分と同じワックスエステルを豊富に含んだホホバオイルは、お肌にサラッと馴染み浸透力も抜群!スキンケア・クレンジング・ボディーマッサージ・頭皮ケア・ネイルケアなどさまざまなシーンで幅広く使えるおすすめの1本です。

クレンジングにおすすめのオーガニック「未精製」ホホバオイル5選

次は、おすすめのオーガニック「未精製」ホホバオイルをご紹介していきます。

1.US Organic オーガニックホホバオイル ゴールデン

【Amazon.co.jp限定】 オーガニックホホバオイル(ゴールデン) 120ml USDA認定

引用元:Amazon公式リンク

オーガ二ックケアブランドUS Organicの販売するホホバオイルは、アメリカの政府機関USDAに認定された高品質のオーガニックホホバオイルです。USDAのオーガニックコスメ認証は世界でも最も厳しいといわれているため、その認証を受けたUS Organicのオーガニックホホバオイルは、極めて高いクオリティと言えます。

原料となるホホバの実は、複数のUSDAオーガニック認定取得の契約農家の中から最も品質の良い物だけを選び抜き、さらに厳選したホホバの種子のみを低温圧搾法(コールドプレス)で丁寧に抽出しています。

有効成分を保つため熱処理や精製処理をしていないので、ホホバの持つ栄養素の効果を十分に得られるのもポイントです。クレンジングや頭皮マッサージ・ハンドケア・ベビーマッサージなど、あらゆる用途にお使いいただけます。

スポイト式なので、出しすぎる心配もありません。1スポイトでお顔全体を十分ケアできる量になっていますよ。

2.ケインズ インカオイルオーガニックホホバオイル

keinz 【新鮮】ホホバオイル USDAオーガニック認定 110ml スポイト付き

引用元:Amazon公式リンク

インカオイル オーガニックホホバオイルは、アルゼンチンの中でも厳選された土地でオーガニック栽培されたホホバの実を使用。国際的オーガニック認定機関OIA認定のホホバオイルです。

100%オーガニックで、低温圧搾法にて抽出された一番搾りのホホバオイルは、ビタミンA・ビタミンE・ミネラル・アミノ酸などの栄養素を豊富に含んでいます。さらりと伸びてお肌に馴染みやすく栄養素も豊富なので、スキンケアやヘアケア・ベビーオイルとしてもおすすめです。

3.マカダミ屋 ゴールデンホホバオイル

ゴールデンホホバオイル80ml(未精製ホホバオイル) 天然100%無添加 マッサージオイル (フェイス/ボディ用)

引用元:Amazon公式リンク

マカダミ屋のゴールデンホホバオイルは、天然由来成分100%。熱を加えない低温圧搾法により抽出しているため、ビタミンE・ミネラル・アミノ酸などの栄養が豊富に含まれています。

合成香料・合成着色料・防腐剤等の添加物が入っていないので、お肌の弱い方や敏感肌の方・赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。未精製のホホバオイルはお値段が高めなものが多い中、高品質物を低価格で購入できるのも嬉しいポイントです。

ポンプ式で使いやすさも◎。未精製特有の香りが若干するので、気になる方は精製タイプがおすすめです。

4.生活の木 ホホバオイルゴールデン

有機ホホバオイル・バージン25ml

引用元:Amazon公式リンク

生活の木のホホバオイルゴールデンは、サラッとした使い心地が特徴。べたつきを感じにくいので、夏場などでもさっぱりと使っていただけます。

イスラエル産のオーガニックホホバから未精製で抽出したホホバオイルは、栄養成分をたっぷり含んでいるので、スキンケア・マッサージオイル・ヘアケアなどお肌や髪の美容・健康に気遣っている方におすすめです。未精製で高品質なのにお手頃価格なのも魅力ですね。

5.spa hinoki オーガニックホホバオイル

spa hinoki オーガニック ホホバオイル 100ml 【エコサート&コスモスオーガニック認証】

 

引用元:Amazon公式リンク

spa hinoki オーガニックホホバオイルは、ヘッドスパ専門店 桧 spa hinokオリジナルブランドのホホバオイルで、国際有機認証機関エコサートとコスモスオーガニックの認証を受けた、高品質でお肌に優しいオーガニックホホバオイルです。

低温圧搾法により抽出された未精製のホホバオイルで、黄色い色とスモーキーな香りが特徴です。

桧 spa hinokが直接販売しているため、オーガニックで有効成分たっぷりの未精製オイルが低価格で手に入るのも魅力ですね。量も100㎖とお手頃なので、ホホバオイルを初めて使うという方にもおすすめです。

まとめ

今回は、クレンジングにおすすめのホホバオイルについてお話ししました。クレンジングはよく落ちるものほど皮脂も取りすぎてお肌が乾燥してしまうということがあります。

しかし、ホホバオイルならメイク汚れをきれいに落として潤いも与えてくれる上に、お肌に嬉しい有効成分も豊富に含んでいるなんて正にお肌の救世主ですね。

普段のクレンジングから植物オイルクレンジングに変えてみようとお考えの方は、まずはお肌に優しく馴染みの良い「ホホバオイル」から始めてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

美容に関することが大好きで、メイクやスキンケアといった外から美しくなる事ももちろん、中からも綺麗になれることを心がけています。薬膳マイスターの資格を持っており、メイクやファションでより美しくなるための綺麗なお身体を作ることにも取り組んでいます。 これからも女性が美しくなれるあらゆる知識を広げながら、読者の皆様に楽しく興味を持って読んでもらえる記事をたくさん書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!