首のシワを改善して年齢に負けない首元を!【シワの原因とおすすめアイテム】

暑くなると薄着になり、首やデコルテラインが見える洋服が多くなりますね!首やデコルテラインは年齢が出やすいパーツです。スキンケアの際に首やデコルテラインも意識する事で年齢を感じさせない綺麗な首元を手に入れることができます。この記事では、首のシワの改善方法とおすすめアイテムを紹介します。

首のシワの種類

首のシワは「横シワ」「縦シワ」の2種類があります。それぞれどのようなシワなのかをみていきましょう。

首の横ジワ

  • 首を上下に動かす
  • 枕が高い
  • 姿勢が猫背

上記の要因で、首の横ジワは年齢が関係なくできてしまいます。同じ場所に繰り返しシワがよることで、ふと気づいたときにシワが深くなったように感じることもあります。日ごろから、首にシワが寄りやすい姿勢や体制をしていないか見直してみましょう。

首の縦ジワ

乾燥や年齢により、肌の弾力がなくなることでできやすくなるシワです。首の縦ジワとは、あごの裏側からのどのあたりにかけて見られる細かな縦方向のシワのことです。

  • 乾燥
  • ハリ感の減少
  • 表情筋の衰え

上記が主な要因です。保湿ケアをしっかり行い、フェイスラインを鍛えるケアを行うことで防ぐことができます。

首のシワになってしまう原因

紫外線による肌の老化

紫外線による肌への影響は高くしっかりケアをしていないと肌はどんどん老化していきます。紫外線は肌の真皮にあるコラーゲン・エラスチンといったハリ感をだしてくれる成分を破壊・変性してしまうUV-A(生活紫外線)と主に表皮に強く作用し、日差しを浴びた数時間後に肌に赤く炎症を起こすUV-B(レジャー紫外線)でできています。

UV-Aは浴び続けることで、シワやたるみの原因になってしまいます。肌の老化により首に縦ジワが入りやすくなります。UV-Bはシミやそばかすの原因になるメラニンを作り出します。日焼け止めや紫外線のケアをしっかりと行うことが大切です!

姿勢の悪さ

下を向いたような姿勢になる事で、首に負荷がかかり首懲りの原因になることもあります。血行が悪くなることで肌の状態が悪くなりシワやたるみが出来やすくなってしまいます。スマホやPCをよくみる方も要注意です。自然と前かがみの姿勢になってしまうため、首に横シワがはいりやすいです。

寝具があっていない

正しい姿勢で立った状態をそのまま横にした状態が寝るときの正しい姿勢といわれています。横になった時に、その姿勢になっていることが寝具が身体にあっているかの目安になります。

枕が高すぎると顎を引いた状態になり、シワになる可能性が高くなります。マットレスの高さも関係しているので、一度確認してみてください。正しい姿勢で眠ることができれば、首のシワの他にも睡眠の質があがるといわれています。

乾燥している

首の皮膚は顔に比べ、皮膚が薄く乾燥しやすい部分です。加えて首は汗をかきやすく、汗が肌の表面の水分を奪うため、より乾燥を促進してしまいます。乾燥により、肌の中の水分が減ると肌がしぼんでしまい細かいシワが出来てしまうため、顔や身体と同様に保湿することが大切です。

たるみによるもの

年齢を重ねていくと、肌の弾力を保つためのコラーゲンが減少していきます。その原因は肌のターンオーバーが低下していくことで古い角質が肌に残ってしまい硬くなることでシワやたるみになってしまいます。コラーゲンが少なくなることでコラーゲンの含まれている水分も減少するので、肌に弾力が無くなってしまうのです。

首のシワを予防する方法

枕の高さを合わせる

シワのない首を目指すのであれば、自分にあった枕を選ぶ必要があります。寝ている時間に、首にシワが出来る状態で寝ることでシワが定着してしまいます。特に高い枕を使用している方は要注意です。枕が高いと頭が上がり顎を引いているような姿勢になるため自然と首にシワができてしまいます。

低すぎる枕や枕をしないで寝るのも、あまりおすすめはしません。睡眠が浅くなり、結果、肌に負担をかけてしまいます。理想は立っている時の様に頭から足まで直線になっていること。一般的に3~5cmの高さの枕がおすすめです。高さが合わないと感じている枕を使用している際は、バスタオルを折りたたんで高さを合わせる方法がおすすめです。

首をしっかり保湿する

スキンケアやボディケアで忘れがちなのが首の保湿です。スキンケアの流れで、化粧水・乳液と首までしっかりと保湿することで弾力のある柔らかい肌に導くことができます。もし、シワ改善をしっかりと目指すのであれば首専用のネッククリームがあるので使用することも効果的です。

出来てしまった首のシワを改善する方法

首の基本の保湿方法

  1. 手に適量を取った化粧水を首に馴染ませます。
  2. 乳液やネッククリームを優しく塗布します。
  3. 首シワを伸ばすように顔を上に向け、リンパに沿って上から下に軽く圧をかけながらマッサージします。×3回程度
  4. 肩甲骨を軽く回します。

血流を良くすることで肌の新陳代謝を高めるので、最後に肩甲骨をまわし血の巡りを促しましょう。

日焼け止めを首まで塗りましょう

紫外線の影響をもろに受けやすい首にはしっかりと日焼け止めを塗りましょう。特にUV-A波はしっかりと防ぎたいので日焼け止めのPA値はしっかりと確認しましょう。更に日焼け止めが石鹸で落ちるタイプは落とす時に肌に負担がかかりにくくシワの予防にもなるのでおすすめです。

おすすめネッククリーム

しっかりと首専用のネッククリームで保湿することでシワの改善効果がより高く得られます。おすすめのネッククリームを紹介していくので、お気に入りをみつけてみてくださいね♪

  • ハリーハリー『大人の美くびクリーム』

シワに効果的なレチノール・国産プラセンタ、コラーゲンなどの美容成分を贅沢に配合している首専用クリーム。サラッとしたテクスチャーで首にスッと馴染み衣服にも付きにくいのが嬉しいポイントです。柔軟性を与える杏オイルやハトムギエキスが首もとのザラつきや湿疹も滑らかに整えます。

  • キユートピア『ハンデコルテ』

いつまでも美しい手とデコルテを叶えるための手と首専用の部分用エイジングケアクリームです。キユーピー独自の3種のヒアルロン酸を高配合し、更にエイジングケアを考えた美容成分も配合しています。しっとりと保湿し、伸びの良いテクスチャーが心地よいです。

  • クラランス『ファーミング EX ネック&デコルテ SP』

デリケートで年齢を感じやすい首とデコルテのために開発された専用クリームです。保湿はしっかりとされますが、軽やかなテクスチャーで直ぐに服を着てもベタつきません。2種のヒマワリ由来成分を配合していて首にハリ感を与えます。香りもラグジュリーなので人気があります。

  • リバイタル『ネックゾーンエッセンス』

年齢が現れやすい首元をすらりとした若々しい印象に導く首専用美容液です。首の激しい動きにピタッとフィットし、ハリを与えるだけでなく透明感のある明るい肌に導きます。サラッとしたテクスチャーで伸びよく使用する事ができます。

  • アルジタル『ブライトニング ローズ フェイスオイル』

1本で美容液効果とマッサージが出来る顔・首・デコルテのためのトリートメントオイルです。ビタミン豊富なコムギ胚芽油がベースでローズ&ラベンダーの香りでリラックス効果も高いです。日焼けのダメージや乾燥肌やくすみ抜けしたい方におすすめです。

ワンランク上の首のシワ改善ケア

週末や時間のあるときは角質オフから首に働きかけるケアをしていきましょう。丁寧なケアをする事で女優さんのような綺麗な首元になることができます。

  1. ゴマージュで古い角質をオフします。くるくると優しく円を描くように馴染ませていきましょう。
  2. ローションパックで潤いをチャージします。化粧水をヒタヒタに浸したティッシュを首に巻き上からラップをして3分置きましょう。
  3. 乳液や首用クリームなど浸透しやすいクリームを塗って水分が逃げないように保湿しましょう。

ワンランク上の首のケアにおすすめコスメ

ゴマージュとローションパックにおすすめのコスメを紹介します。クリームは上記のネッククリームで使用しやすいものか、普段使用している乳液を使用してくださいね♪

おすすめゴマージュ

  • イトリン『エレメンタリー フェイシャルゴマージュ』

柔らかなジュレベースに5種類の天然植物スクラブを配合したゴマージュです。果肉や葉肉など大きさと弾力が異なるソフトなスクラブが汚れや古い角質を穏やかに取り除き角層表面の凹凸を整えて滑らかな肌に導きます。レッドクレイが汚れを吸着し、滑らかで潤いのある肌に。

  • ディオール『プレステージ ル ゴマージュ』

ローズシュガー配合で古い角質を優しく取り去り、肌を心地よく磨き上げる洗顔スクラブです。マッサージするように馴染ませることでスクラブがマスクのような質感に変化します。潤いを守りながら汚れをしっかりと取り除き艶やかでしなやかな肌に!

おすすめ化粧水

  • コスメティックローランド『超潤化粧水CH』

97%保湿成分で出来ている原液のように濃密な化粧水です。プチプラなのでたっぷりローションパックに使用しやすいのが嬉しい化粧水ですが、コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分で潤いをしっかりと首にチャージすることができます。

  • マツモトキヨシ『matsukiyo セラミド化粧水』

プチプラながらヒト型セラミドが配合されているので保湿力は文句なしです。大容量でたっぷり使用できるのでローションパックの他に日々のお手入れにも!少しとろみのついたテクスチャーで伸びもよく使用しやすいです。日本酒由来の保湿成分も配合されていて、美容効果も高い化粧水です。

まとめ

今回は首のシワができる原因と改善方法を紹介してきました。首は年齢が出やすいパーツとも言われています。保湿や生活習慣といった日々のケア方法でシワのない綺麗な首を目指しましょう!紫外線は皮膚の薄い首には大敵なのでUVケアも忘れずに行ってくださいね♪