【保湿力アップ】石井美保さん式「こすらないスキンケア」でモチモチ肌に♡!

引用:https://classy-online.jp/beauty/101079/

“奇跡の44歳”と呼ばれ、幅広い世代の女性から支持されている美容家の石井美保さん。シワやたるみがなく透き通るような美肌は、誰もが憧れますよね。石井さんのようにエイジレスな美肌を維持する秘訣、それは「こすらないスキンケア」にあります。

本記事では、石井美保さんが確立した美容法「こすらないスキンケア」における化粧水・乳液・クリームのつけ方に注目し、石井さんおすすめの保湿アイテムもご紹介!保湿力を高めてモチモチな肌を目指したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

石井美保さん式「こすらないスキンケア」で保湿力アップ!おすすめ商品もご紹介

試行錯誤のうえたどり着いた「石井式スキンケアメソッド」

 

 

引用:https://classy-online.jp/beauty/103953/

トータルビューティサロン「Riche」のオーナーでありながら、人気美容家としてさまざまなメディアで活躍されている石井さん。その確かな技術と的確なアドバイス、美しすぎる容姿から今や美容業界で引っ張りだこの存在です。

自身の悩みであった極度の乾燥肌や毛穴悩みを解消するためあらゆるコスメや美容法を試し、「こすらない洗顔」をはじめとする「石井式スキンケアメソッド」を確立。あの田中みな実さんも「わたしも美保さんに救われたひとりです」と絶賛する美容家で、44歳にしてシワもたるみもないことから“レタッチ要らずの美肌の持ち主”ともいわれています。

著書『一週間であなたの肌は変わります』は、アマゾン実用書売り上げNo.1を記録する大ヒット。2021年5月に発売された初のレシピ本『石井美保のBeauty  Soup 美肌をつくる極上レシピ』も好評です。

そんな石井さんが提唱している、徹底してこすらない“摩擦レス”なスキンケア。毎日のお手入れ時に取り入れたいこの美容法について、早速詳しく見ていきましょう!

 

 

 

保湿するときも摩擦をゼロに

「石井式スキンケアメソッド」は“徹底してこすらない”が基本。洗顔時はもちろん、肌を保湿するときもこするのはNGです。手のひらでなじませたら、やさしくハンドプレス。肌にしっかりとうるおいを与え、モチモチ肌を叶えましょう♡

化粧水のつけ方

美肌の土台をつくる化粧水も、すべて摩擦ゼロのプレス塗りがおすすめ。500円玉大を目安にたっぷりの化粧水を手のひらに取ったら、両手をすり合わせて手のひら全体に軽くなじませます。そして肌の奥へ押し込むように顔の内側から外側へとやさしくハンドプレス肌がうるおいで満たされるまで、このプレス塗りを繰り返し行います。

細部は、圧が弱い薬指と小指を使ってプレス塗りをしましょう。手はこのような形にするのがポイントです♪

 

 

引用:https://mi-mollet.com/articles/-/23083

鼻下は鼻の下を伸ばすようにして塗り残しがないようにし、鼻周りは鼻筋に沿って薬指をあてて丁寧に入れ込みます。目元は下瞼のキワに指を添え、やさしくプレスしましょう。

おすすめの化粧水はこちら

 

 

引用:エスティローダー公式サイト

石井さんのおすすめは、肌にスーッとなじむ化粧水。エスティローダーの『マイクロ エッセンス ローション フレッシュ』は、乾燥などによるダメージに左右されず、明るく透き通るような肌を目指す化粧水です。日本由来の成分「サクラ ファーメント」が配合されており、軽やかな使い心地も魅力。肌を土台から強くし、明るく透き通るような輝き、キメが整い毛穴が目立たない肌印象へと導きます。

 

 

乳液のつけ方

ベタつくからと乳液を省略するのはNG。乳液はうるおいバランスを最適化し、肌をふっくらさせてくれます。500円玉大よりひと回りくらい多く乳液を取ったら、両手をすりあわせて体温でなじみをよくしましょう。そして手をすべらせるのはなく、包み込むようにやさしくハンドプレスします。

おすすめの乳液はこちら

 

 

引用:DHC公式サイト

DHCの『薬用スキンコンディショナー ミルク[F1]』は、薬用成分に加えて、ハトムギをはじめとする4種の和漢植物エキスを配合した乳液。みずみずしく軽やかなテクスチャーでベタつかず、キメを美しく整えて透明感あふれる肌へと導きます。

心地よい使用感で肌をさらりとキープしながらも、角層にうるおいを閉じ込めて逃さない優れた保湿力を発揮。くすみのない透明感を叶え、ふっくらなめらかな手触りに整えます。水分と油分のバランスを整えてニキビも予防。無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーなのもうれしいポイントです。

 

 

クリームのつけ方

保湿クリームは、うるおいを逃さないフタの役割を果たし、刺激から肌を守ってくれる働きがあります。石井さん式では、保湿クリームを塗ったら5分放置することが鉄則。また、朝は夜の1.5倍の量を使いましょう。そうすることで日中の外的刺激から肌を守ることができ、夜まで乾くことなくうるおいをキープできます。夜はパール粒大の量でOK。さらっと肌表面を覆うくらいの量で十分です。

乳液と同様、手のひらをすりあわせてクリームを温め肌にそっと押し込みます。このようにプレス塗りで塗布したら、そのまま5分放置しましょう。

おすすめのクリームはこちら

 

 

引用:ディセンシア公式サイト

ディセンシアの『アヤナス クリーム コンセントレート』は、うるおいバリアのヴェールを形成し、角層へと美容成分を閉じ込めながら乾燥などの外的刺激から肌を守るクリームです。さらに、人がもつセラミドと同じ構造のヒト型セラミドによって足りないセラミドを補給し、ハリとうるおいのある肌に整えます。

オイル4種をブレンドすることで、うっとりするほど繊細なテクスチャーを実現。天然植物由来のゼラニウムとラベンダーの香りが、心安らぐスキンケアタイムを演出します。

 

 

石井さん式のこすらない保湿ケアで憧れの美肌を手に入れよう

今回は、人気美容家・石井美保さんの美容法「こすらないスキンケア」における化粧水・乳液・クリームのつけ方や、石井さんおすすめの保湿アイテムをご紹介しました♪毎日スキンケアをがんばっているのに乾燥してしまう方や、もっと肌がモチモチになるよう保湿したい方は、ぜひ石井さんのこすらない保湿ケアを取り入れましょう!

こちらの記事では、石井さんの美肌レシピをご紹介しています♡興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

【奇跡の44歳】美容家・石井美保さんの美肌レシピをご紹介♡

 

ABOUTこの記事をかいた人

エステティシャン・ピラティス・医療関係の経験があります。フィットネス・スキンケア・ボディケアを中心にご紹介いたします フェイスタイプはセクシータプ、肌タイプは乾燥肌、パーソナルカラーはイエベ春