腰回りのお肉を撃退!ヘルシーボディを目指す効果的な筋トレ法

腰回りが太くなる原因って、食べ物だけではないってご存知でしたか?実はさまざまな原因によって、腰回りにお肉が付きやすい状態になっている可能性があります。今回はお腹〜腰回りに効果的な筋トレ方法をご紹介いたします。

腰回りはなぜ脂肪が付きやすい?

臓器を守る役割と身体を冷やさないようにするため、お腹〜腰回りには誰でもお肉はつきやすいのです。実は体重を減らしていくと、痩せやすい部分と痩せにくい部分があります。

痩せていく順番は、肝臓から遠い場所から痩せていく傾向にあります。手首や足首、ふくらはぎなどから順に細くなり、お腹・腰回り、顔は肝臓から近い位置にあるため、中々すぐに変化が現れにくい場所になります。

腰回りが太くなる原因は?

腰回の冷え

身体が冷えてる時、カイロを腰や下腹部に貼った経験がある方は多いのではないでしょうか。脂肪を蓄えやすいお腹〜腰回りは、体温を保とうとして脂肪を蓄えて身体を守ろうとしているのです。日頃から腹筋や背筋を鍛えておくことで、基礎代謝が上がり身体が冷えにくい体質になります。特に露出の多いお洋服を着る方は身体を腰回りを冷やさないように気をつけましょう。

骨盤の歪み

骨盤が歪むと身体のバランスが悪くなり、全身の血液循環も悪化します。これが身体の冷えに繋がっています。脚を組んだり片足重心になったり、アンバランスな姿勢をしてしまうことで引き起こされてしまいます。姿勢が悪くなるのを防ぐために、日頃から姿勢や椅子の座り方などに注意して過ごすことを心がけみて下さい。

筋肉量が足りない

お腹〜腰回りの筋肉は身体の中でも大きな筋肉が付いているので、鍛えることでたくさんのメリットがあります。基礎代謝が上がりって痩せやすい体質になったり、怪我をしなくなったり、腰痛防止にも効果があります。脂肪を蓄えやすい腰回りは、筋トレをして筋肉を鍛えると見た目にも大きな変化を及ぼします。運動不足の方は筋トレを行い少しずつ筋肉量を増やしていきましょう。

腰回りに効果的な筋トレ

フラフープ

遊び感覚でできるフラフープは、お腹のくびれの位置でフラフープを約5分間回します。腰を中心にフラフープを回して、上半身は動かさないのがコツです。お腹〜腰回りの筋肉を刺激して、引き締まったウエストを作ることができます。

階段上り下り

最近ではステッパーという自宅でできる筋トレグッズも販売されているくらい、手軽で簡単にできる筋トレです。有酸素運動になるので脂肪燃焼にはとても効果的で、脚や膝を持ち上げる腸腰筋も併せて鍛えることができます。ぽっこり出ている下っ腹が気になる方にはとてもおすすめな筋トレです。

レッグランジ

スクワットよりも負荷がかかり股関節周りに効果がある筋トレです。肩幅と同じくらい開いて立ち、手は頭の後ろに置きます。片足を大きく一歩前に出して、身体の重心を下げます。後ろの膝が地面についたら元の姿勢に戻します。太ももを曲げる大腰筋や大腿四頭筋を鍛えることができるので、基礎代謝が上がり腰回りがすっきりします。

ドローイン

腹横筋と腹斜筋を鍛えることができるドローインは、体幹を安定させるためにとても大切な筋肉の一つです。この筋肉を鍛えることで、姿勢がよくなったり下っ腹が目立たなくなったり、腰回りの引き締めにも効果があります。運動が苦手な方にもトライしやすい筋トレのため、電車に乗ってる時や家事をしている時にも簡単にできます。

ツイストクランチ

上半身を左右に捻り腹筋を行う筋トレです。身体の捻りを入れることで、腰回りの筋肉と腹斜筋、腹直筋のインナーマッスルを鍛えることができます。早く回数をこなすよりも、一つ一つの動きをしっかり行いお腹〜腰回りの筋肉に刺激がきていることを意識して行うのがコツです。

筋膜リリース

腰痛にも効果のあるストレッチ方法で、サランラップの芯やバスタオルを丸めて転がし、お尻や腰回りの筋肉をほぐしていきます。特にデスクワークをしている方は長時間同じ姿勢になることが多いため、筋肉が凝り固まっている状態です。そうなると身体の動かす範囲も狭くなってしまうので、しっかり筋肉をほぐすことが重要です。

お風呂上がりなどにストレッチする感覚で行うと、筋肉もほぐれやすく痛みも感じることが少ないのでおすすめです。

筋トレ後には必ずやること

それはスタイリッシュダウンです。筋トレや有酸素運動後にスタイリッシュダウンを行わないと、筋肉の疲労がたまり筋肉痛がひどくなったりするのでとても大切な役割があります。使った筋肉をしっかり伸ばしてストレッチを行うと、筋肉の疲労も緩和されて運動後も身体のコンディション良く終わることができます。

おわりに

女性は男性と比べて筋肉量が少なく、臓器の他にも子宮などを守るために腰回りに脂肪がつきやすい体質です。簡単にできる腰回りの筋トレから徐々に負荷をかけていくことで、くびれたウエストが作れ姿勢がよくなり腰痛防止効果にも繋がります。腰回りを鍛えてメリットがたくさんあるので、今日から筋トレをして健康的な身体作りを意識していきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アパレル販売員を経験し、コスメやメイク、スキンケアなどをより詳しく学びたいと思い、下記資格を取得。 ・日本化粧品検定1級、2級 ・コスメコンシェルジュ 美容医療に携わり、美容の知識をつけるため、現在も化粧品の成分やメイク、コスメなどを勉強中です。 美容は「継続は力なり」ということわざがあるように、努力を惜しまず続ければ、誰でも必ず結果として現れます。 私は「美容は楽しんでやる」をモットーに、毎日のスキンケアもメイクも楽しんで行うように心がけています。 女性はいつまで経っても若々しく綺麗でいたいものです。 美容の知識をたくさんつけ、皆さんへより良い情報を届けられるよう、たくさん発信していきます。