意外と知らないフェイスオイルの使いかた

季節関係なく保湿をしっかりしてもお肌がカサついてヒリヒリしてたり、乾燥で化粧がキレイにのらず日々悩んでいる方って多いですよね。そんな方には韓国コスメのフェイスオイルがおすすめです♡お肌に有効なスキンケアアイテムで、美肌作りには欠かせません!そんな韓国コスメのフェイスオイルと効果的な使い方をご紹介していきます♡

画像引用元:https://instagram.com/cosmura.aeonlaketown?igshid=dqtoha93hmim

フェイスオイルとは?

フェイスオイルは化粧水だけでは補えない保湿を高めてくれるスキンケアアイテムです♡主に4つの役割があります

一つ目は化粧水で水分を補った後、その水分の蒸発を防ぐ役割があります。

二つ目は美容液などをしっかり浸透するよう働きかける役割です。お肌を柔らかくする性質を持っているので、水分や美容液がしっかり角質層まで浸透してくれます♡

三つは外部からの刺激を守る役割です。フェイスオイルをつけることで肌表面に膜ができるので、素肌よりも比較的に刺激を受けにくくします。

他にもターンオーバーの促進や透明感やツヤのあるお肌に導いてくれる役割など様々です!いくら保湿しても乾燥が気になる、洗顔後のスキンケアをもっと効果的にしたい!という方におすすめのスキンケアアイテムです♡

韓国コスメ人気フェイスオイル4選

マモンド エンリッチド ニュートリ オイル

マモンドのインリッチドニュートリーオイルは保湿ケアをしっかりしているのに、お肌がカサついて乾燥が気になる方のために作られた高粘度のオイルです♡

99.7%天然由来のオイルが配合されているのでお肌にも優しく栄養をたっぷり与えてくれます♡お肌のバランスを整えてなめらかでつややかなお肌に仕上げてくれます!

ヴァレ ド ローズ フェイス&ボディオイル

ヴァレのド ローズオイルは乾燥を防ぐだけでなく、くすみをやわらげ、美白効果のあるフェイスオイルです♡肌なじみがよく美肌効果のアルガンオイルやサボテン種子オイルをベースとして使用。天然由来成分で作られているので、もっちりとしたハリや弾力を与えてきめ細かなお肌へと整えます!顔だけでなく体にも使えます♡

ジュリーク スキンバランシングフェイスオイル

ジュリークのスキンバランシングフェイスオイルは鎮静や保湿効果に優れたカモマイルなどのエキスを配合。その他にも美肌のオイルとして有名なローズヒップなどたくさんの美肌に欠かせないオイルがこの1本にぎゅっと詰まったフェイスオイルです♡お肌にすばやく浸透して弾力と潤いを与え、なめらかなお肌へと導きます♡

ペネグリーン ボタニックバランシングブルーオイル

ペネグリーンのボタニックバランシングブルーオイルは乾燥が気になる方はもちろん、乾燥からくるオイリー肌の方にもおすすめのフェイスオイルです♡お肌を鎮静し、なめらかに整えてくれる自然由来成分を86.6%配合し、シワやたるみを防ぎ、ふっくらハリのある弾力肌へと導きます♡

8種のヒアルロン酸が配合されているので保湿効果も高く、乾燥したお肌に潤いを与えてくれます。

フェイスオイルの効果的な使い方

ブースターとして使う

ブースターとはその後に使う化粧水や美容液などのスキンケアアイテムを浸透しやすくすることです♡

主に、化粧水をつける前にフェイスオイルを使います。「後に使う化粧水がフェイスオイルによって弾かれそう」と思う方もいますが、その反対です!

化粧水前につけることでお肌を柔らかくし、化粧水や美容液の浸透力を高めてくれます♡手順としては「洗顔→フェイスオイル→化粧水・美容液など」

保湿力やバリア機能を高る

保湿力の高いフェイスオイルはスキンケアの最後に使うことで、お肌にしっかりとフタをしてくれます。順番は「洗顔→化粧水→美容液→乳液→フェイスオイル→クリーム」

マッサージとして

少しの量でお肌をなめらかにするのでマッサージとしても使えます♡オイルを使わず素手でマッサージをすると、摩擦によってお肌に負担がかかってしまい、シミやシワ、たるみの原因にもなります。マッサージと一緒に保湿もしてくれるので一石二鳥です♡

まとめ

今回は、美肌作りに欠かせない韓国コスメのフェイスオイルをご紹介してきました♡フェイスオイルは、お肌を柔らかくして水分の浸透をよくしてくれたり、乾燥を防いだりターンオーバーの促進シワを防ぐなどお肌に有効的でお肌トラブルも解消してくれます!

その後の化粧水や美容液の浸透をよくしたいという方はブースターとして。乾燥が気になる方はスキンケア後の保湿として。小顔効果、たるみ予防をしたい方はマッサージとして効果的に使うとさらに美肌に近づけますよ♡