【スキンケア】化粧水の選び方を肌タイプ別にご紹介!

「自分の肌にあった化粧水の選び方って何かないのかな?」と悩んでいませんか?肌にあった化粧水に変えて使用することで肌トラブルの改善や、強い美肌をキープすることができます。

本記事では化粧水の選び方を肌タイプ別にお話しし、オススメの化粧水をご紹介していきます!あなたの肌にあった化粧水を見つけられるよう、ご紹介する化粧水の特徴などもお話しするので、ぜひ参考にしてくださいね。

最後まで読み進めると、自分の肌にあった化粧水を知ることができます。肌の知識を深め、日頃のスキンケアを見直すきっかけになれば嬉しいです。

肌タイプ別の化粧水の選び方

この見出しでは「肌タイプ別の化粧水の選び方」をご紹介していきます。この次の見出しでお話しする「化粧水の選び方」につながる内容なので、しっかりと知識を深めて自分の肌質を知ってください!

あなたの肌の特徴を知ることができる見出し内容なので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。人は5つの肌の特徴に分かれており、今から5つの肌の特徴をお話しします!

もしかしたら2つ・3つと、あなたの肌に当てはまる内容もあるかもしれないので、自分がどの肌タイプなのかしっかりと見極めてみてくださいね!

普通肌

1つ目は「普通肌」の方の特徴をお話しいたします。普通肌の方は肌を触ると柔らかく、しっとりとしているのが特徴です。肌の水分や皮脂バランスが良いので、肌トラブルが少ないです。

基本的にはこだわってスキンケアする必要はなく、水分をしっかり補っていれば良いでしょう。化粧水も自分好みの使いやすいものを愛用できるので、特に肌トラブルで困ることはないです。

乾燥肌

2つ目は「乾燥肌」の方の特徴をお話しいたします。乾燥肌の方は普通肌の方とは真逆で、肌の水分と皮脂バランスが低く、カサカサしているのが特徴です。

美容成分や添加物が多く含まれている化粧水は肌トラブルに繋がるので、保湿効果の高いセラミドやアミノ酸を含んでいる化粧水がオススメですよ。

脂性肌

3つ目は「脂性肌」の方の特徴をお話しいたします。皮脂分泌が過剰であり、ニキビや毛穴などの肌トラブルが起こりやすいのが特徴です。

本来は乾燥しているため、乾燥を補うために皮脂が大量に分泌されている可能性があります。なのでしっかりと保湿してくれる化粧水を使用するのがオススメですよ。

混合肌

4つ目は「混合肌」の方の特徴をお話しいたします。日本人に1番多いタイプの混合肌はTゾーンが脂っぽくて、Uゾーンが乾燥しやすい特徴の方です。

ニキビや毛穴の黒ずみなどの肌トラブルが多く、肌のインナードライを補うために皮脂分泌が過剰分泌している可能性があります。低刺激で保湿力の高い自然由来の美容成分を配合した化粧水がオススメです!

敏感肌

5つ目は「敏感肌」の方の特徴をお話しいたします。スキンケア用品などを使用すると肌がかゆくなったり、赤くなったりして肌が過剰に反応してしまうのが特徴です。

刺激となるアルコールや美白成分を配合している化粧水を使用しないようにし、アミノ酸やセラミドが配合されている保湿力が高い化粧水を選びましょう。

化粧水の選び方

この見出しでは「化粧水の選び方」を3つご紹介します。1つ前の見出しで、自分の肌の知識を深めることができたのではないでしょうか?

ここでは化粧水の種類を3つご紹介し、あなたの肌にあった化粧水を見つけることができます。ぜひこの見出し内容を参考にし、日々使用している化粧水を見直してくださいね。

①普通の化粧水

コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などを配合している化粧水で「柔軟化粧水」や「保湿化粧水」などと言われています。基本的には洗顔後の肌に使用し、美容液などの浸透を促進させる効果があるものです。

「普通肌の方」や「乾燥肌の方」は、「柔軟化粧水」や「保湿化粧水」でしっかりと保湿するだけで十分でしょう。ぜひ参考にしてくださいね!

②美白化粧水

ビタミンC誘導体やアルブチン、ハイドロキノンなどの成分が多く配合されている化粧水が「美白化粧水」です。美白成分の美白とはメラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐことを言います。

綺麗な美白に輝けるための化粧水ではないことを頭に入れておきましょうね!

③ニキビ用化粧水

ニキビ用化粧水は、サリチル酸やグリチルリチン酸ニカリウムなど、殺菌作用や抗炎症作用のある成分が配合されている化粧水です。脂性肌や混合肌の方にはオススメなので、ぜひ読み進めてくださいね。

ニキビ用化粧水は肌の刺激に繋がったり、肌の乾燥に繋がったりしてしまう原因になるので、乾燥肌や敏感肌でニキビに悩まれている方は気をつけて使用するようにしましょう。

ニキビや吹き出物の発生を防ぐ作用があるので、今ご紹介した肌トラブルに悩まれている方は、ぜひ購入して試してみてくださいね。

本記事のまとめ

今回は化粧水の選び方を肌タイプ別にご紹介しました。現在困っている肌トラブルの原因や、改善してくれそうな化粧水を見つけることができたのではないでしょうか?

本記事の内容を元に、あなたの肌タイプの知識を知ることができたら嬉しいです。たくさんの成分や効果を紹介したので、わからないことが多々あるかもしれません。

しかし気になる箇所だけでも、もう一度読み進めればしっかりと内容を理解できる記事になっているので、ぜひゆっくり読んでいただけたらと思います。

本記事の内容を参考にし、あなたが綺麗に輝けたら嬉しいです!最後まで読み進めていただき、ありがとうございました。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨