研ナオコさんのおすすめ!今話題のYouTubeで紹介されたコスメ&メイク術

研ナオコ愛用♡この記事では、今話題の研ナオコさんのYouTubeで紹介されていたコスメとメイク術を詳しく解説しています。すっぴんから華やかなメイクに仕上げていく技術は圧巻!

アイメイクはクレオパトラを参考にしたりと、研ナオコさんのこだわりが詰まっています。特に、華やかなメイクが好きな方に参考にしてほしいメイク術です。

動画はこちら!

スキンケア

HAKU 「アクティブメラノリリーサー」

引用:公式より引用

スキンケアアイテムはHAKU(ハク)の商品で統一されていました。

化粧水は「アクティブメラノリリーサー」を使用。角層にうるおいを与えて乾燥を防ぎます。透明感溢れるハリのある肌へと導いてくれますよ♪

研ナオコさんはこちらを手のひらに取り、全体に優しく塗布していました。メイク前に使用することでベースメイクのノリもグッとアップ!保湿ケアの第一歩として、しっかり手で馴染ませましょう。

HAKU 「インナーメラノディフェンサー」

引用:公式より引用

乳液は「インナーメラノディフェンサー」を使用。化粧水と同じく日焼けによるシミやそばかすを防ぐ有効成分が配合されているアイテムです。肌にうるおいをたっぷり与えて閉じ込めるため、乾燥肌に悩んでいる方にもぴったり♪

研ナオコさんは、乳液を手に取って全体に丁寧に馴染ませていました。しっとりとした肌に仕上がるのにベタつきは気にならないので、メイク前のスキンケアにぴったりなアイテムです。

HAKU 「メラノフォーカスZ」

引用:公式より引用

美容液は「メラノフォーカスZ」を使用。シミができる原因を徹底追及し、ピンポイントにアプローチするアイテムです。
研ナオコさんは、顔全体に伸ばしたあと、残った液を腕などにも塗布していました◎首などに伸ばすのもおすすめですよ。透明感のあるツヤ肌に仕上げましょう!

ベースメイク

資生堂 「化粧下地」

引用:公式より引用

下地は、資生堂の「化粧下地」を使用。こちらは舞台用のコスメで、圧倒的な崩れにくさがポイントです。後に塗るファンデーションのノリも良くしてくれます◎

サラッとしたテクスチャーで伸びが良いため、使う量は少量でOK。1個550円(税込)とプチプラなのでコスパ面でも人気のある商品です。

研ナオコさんは、人差し指に少量を取ってから手のひら全体に馴染ませ、顔全体に塗布していました。首までしっかり塗布したら完成です。舞台中はこちらの下地を使用し、デイリーメイク時には下地なしでクッションファンデーションを塗るそうです。

資生堂 「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」

引用:公式より引用

ファンデーションは、資生堂の「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」を使用。光をコントロールしつつ、ナチュラルなツヤ肌を演出します。うるおいたっぷりのテクスチャーなので、乾燥肌に悩んでいる方はもちろん、秋冬シーズンにもおすすめです。

研ナオコさんは顔全体に塗布した後、首との境目を馴染ませるように塗っていました。SPF23 PA++で紫外線対策もOK!仕上げにフェイスパウダーを塗布したら、ベースメイクの完成です。粉の量を調節してから塗ることで、粉っぽくなるのを防いでいるそう◎

アイメイク

MAYBELIIN 「THE NUDES ヌードパレット」ブラウン系

引用:公式より引用

アイブロウは、MAYBELIIN(メイベリン)の「THE NUDES ヌードパレット」ブラウン系を使用。マットやシマー、メタリックなどさまざまな質感のシャドウが入ったパレットです。肌馴染みが良く使いやすい色がそろっているので、1個持っておくと便利ですよ。

研ナオコさんは、斜めにカットされているブラシにシャドウを取り、眉頭から軽いタッチで塗布していました。薄いベージュカラーを使うのがおすすめ!

眉尻は手持ちのアイブロウペンシルで描き足して完成です。

KATE 「3DアイブロウカラーN」

引用:公式より引用

眉マスカラは、KATE(ケイト)の「3DアイブロウカラーN」を使用。大きめのブラシを採用しているため、毛に液が絡みつきやすいのが特徴です。ふわっとしたナチュラル美眉に仕上がります♡

ナチュラルブラウンからピンク系にオリーブ系など、全6色展開なので、髪色に合わせたカラーが選べるケイトの眉マスカラ。研ナオコさんは毛流れに沿って眉に塗っていました。

ティッシュオフしてから使用すると、より綺麗に発色するのでおすすめです!

KATE ブラウン系アイシャドウ

引用:公式より引用

※写真はイメージです。

アイシャドウはKATE(ケイト)のものを使用。動画内で商品名は紹介されていませんが、ブラウン系のアイテムを使用されているそうです。

まず明るめのカラーをアイホール全体に塗布。目尻に締め色の濃いブラウンをのせ、全体にぼかしていました。アイラインが引きやすいように、ガイドラインを作っておくのがポイントだそうです。

目の横幅を意識して塗布すると綺麗に仕上がりますよ♡

MAYBELLIN 「ハイパーシャープ ライナー R」

引用:公式より引用

アイラインは、MAYBELLIN(メイベリン)の「ハイパーシャープ ライナー R」を使用。超極細の0.01mmの筆ペンで、描きにくい目頭などの細かい部分のラインもテクニック要らずで完成します♪多くの美容系YouTuberも愛用する王道アイテムです。

汗や皮脂にも強く、長時間滲まないラインがキープ可能。研ナオコさんは目頭からラインを引いていました。その後、黒目部分(中央)は避けて目尻にラインを引きます。中央部分はつけまつげをつけるのでライン不要だそうです。

アイラインはクレオパトラを参考にしているとのこと!華やかなアイメイクが好きな方はぜひ真似してみてくださいね♡

BOBBI BROWN 「ロングウェア ジェルアイライナー」

引用:公式より引用

続いては、BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)の「ロングウェア ジェルアイライナー」を使用。高発色で汗や皮脂にも強いウォータープルーフタイプの万能アイテムです。なめらかなテクスチャーなので、伸びが良いのもポイント。

速乾性があるので、塗布後はすぐにまぶたに密着してヨレを防ぎます。研ナオコさんはこちらを小さい筆に取って目尻を中心に引いていました。アイラインをぼかすように塗布していきましょう。

MAYBELLIN 「ハイパー ダイヤモンド シャドウ」BR-2

引用:公式より引用

続いては、メイベリンの「ハイパー ダイヤモンド シャドウ」BR-2を使用。クリーミーで柔らかめのテクスチャーのため、まぶたにスッと馴染むのが特徴です。薄づきで自然に仕上がるので、デイリーメイクにもぴったり♪

研ナオコさんはパレット下の明るい色をブラシに取り、アイホール全体に塗っていました。今まで塗ってきたアイシャドウを馴染ませるように広げていくと、綺麗に仕上がりますよ。

また「筆は柔らかい方が良いと思います」と話していました。特に広い範囲にシャドウを塗るときは、ふんわりとした質感のものを選びましょう!

D-UP 「アイラッシュフィクサー」

引用:公式より引用

つけまつげは、D-UP(ディーアップ)の「アイラッシュフィクサー」を使って装着しているとのこと。医療用の接着剤で作られているつけま用のりで、肌への負担が少ないのが特徴です。

ウォータープルーフタイプなので、汗や皮脂にも強く長時間つけまが取れずにキープできる超優秀アイテムです!

研ナオコさんはつけまつげにのりをつけ、目頭から優しくまぶたにのせていました。アイラインの上の方を目印にのせると綺麗に仕上がるそうですよ◎

また、つけまつげはもったいないため再利用されることもあるそうです。

ヒロインメイク 「ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム」

引用:公式より引用

マスカラは、ヒロインメイクのものを使用。動画内で紹介している商品は廃盤になってしまっているので、今回はリニューアル後の「ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム」をご紹介します!

“瞬間ロック成分”“形状持続ポリマー”を配合し、長時間のカールキープを叶えた万能マスカラです。重ね塗りすればするほどボリュームが出せる一方、にじまずに綺麗なまつ毛を演出できますよ。

研ナオコさんは、自まつ毛とつけまつげをなじませるように塗布していました。最後に手持ちのハイライトを眉下と鼻筋に入れて完了です。

リップ

資生堂 「リップライナーペンシル」

引用:公式より引用

リップライナーは、資生堂の「リップライナーペンシル」を使用。なめらかなテクスチャーでスルスルとラインが引けるのが特徴です。一度塗布するとしっかり密着するため、ヨレたりすることなく綺麗なラインがキープできますよ。

研ナオコさんは、上下の唇の輪郭を縁取ってから指で軽くぼかしていました。リップを塗る前に輪郭を縁取っておくことでメイクが映えるだけでなく、人中短縮にもアプローチしてくれるのでおすすめです!

くっきりとしたリップメイクがお好みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

CHANEL 「ルージュ ココ」

引用:公式より引用

最後は、CHANEL(シャネル)の「ルージュ ココ」でリップメイクを完成させます。みずみずしいテクスチャーで、なめらかに塗れるのがポイントです。唇にうるおいを与えつつ、長時間美しい発色がキープできますよ♪

研ナオコさんは、ルージュ ココをリップブラシに取って全体に塗っていました。程よいツヤ感のある仕上がりになるので、ポイントメイクにツヤを重視している方におすすめです。

また、シャネルのロゴが入ったおしゃれなパッケージなので、持っているだけでも気分が上がりますよ♡

まとめ

今回は、今話題の研ナオコさんのYouTubeで紹介されていたコスメとメイク術を解説してきました。

スキンケアはHAKU(ハク)でそろえたりクレオパトラを参考にしたアイメイクを施したりと、メイクのこだわりを余すことなく紹介してくださった研ナオコさん。

動画はコミカルなコメント付きで展開されていくので、勉強になるだけでなく楽しみながら見ることができますよ♪

ぜひ研ナオコさんの動画と記事を参考にしつつ、華やかなメイクに挑戦してみましょう!