毛穴の原因を徹底解説!!対策法も紹介ご紹介!【目指せ毛穴レス】

女性の肌の悩みで多いのはプツプツとした『毛穴』でないでしょうか。毛穴のない、つるんっとした美肌は誰もが手に入れたいと思いますよね♪今回はなんで毛穴ができてしまうのか、毛穴ができてしまう原因と対策方法を徹底解説していきます!間違った毛穴ケアは逆に毛穴の開きを加速させてしまったり、肌に負担をかけてしまうので注意してくださいね♪

毛穴とは?

そもそも『毛穴』とは、なにか知っていますか?鏡を見たときに気になってしまうのはTゾーンや小鼻・頬などが気になる箇所でないでしょうか。毛穴は顔だけでも約20万個はあるといわれています。毛穴は肌の奥から伸びる体毛を包む毛包管が肌の表面で開いた状態をいいます。毛穴には皮脂や油を出す皮脂腺が付随しています。顔は特に毛穴の数が多く、毛包管と皮脂腺も大きいので毛穴が目立ちやすいですのが特徴です。毛穴が目立たない肌の状態は、弾力をもった肌の真皮層に押され、小さく引き締まり毛穴のポツポツが目立たない状態が理想といわれています。

毛穴の種類

顔には3種類の毛穴があります。

  • 産毛が生える『軟毛性毛包』
  • ヒゲや髪の毛が生える『終毛性毛包』
  • 皮脂を大量に分泌させる皮脂腺のある『脂線性毛包』

最後の脂線性毛包は毛が短く、あまり毛が伸びないですが皮脂腺が発達していて、皮脂が詰まりやすく毛穴が目立ちやすくなります。毛穴が詰まると皮脂が外に出ず、皮脂膜をうまく作れないため別の肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。

毛穴はなぜ開くのか?

毛穴は誰にもあるものですが、毛穴が目立つ原因は毛穴の開きです。1度開いてしまうと改善するのが中々大変なので、毎日の生活やスキンケアで毛穴が開かないようにしたいところ。毛穴が開いてしまう原因を探っていきます。

乾燥による毛穴の開き

肌の表面や内部が乾燥することにより、ハリ感が失われてしまいます。その結果毛穴まわりが凹んでしまい毛穴が目立ってしまいます。この状態を『乾燥開き』と呼びます。更に肌の表面に潤いが足りないと、うまく毛穴がカモフラージュされずに毛穴が目立ってしまう事も挙げられます。

老化による毛穴の開き

毛穴を押し込んでいる真皮層は加齢で弱っていきます。これにより毛穴がゆるみ、下方向に引っ張られた雫型の毛穴ができます。主に頬部分でよく見られ、『たるみ毛穴』といいます。加齢や紫外線ダメージで弾力を生み出すコラーゲンやエラスチンが減少していくと同時に肌奥深くの筋肉が衰え、皮下脂肪が減り、顔自体のたるみが始まっていくためです。

皮脂の過剰分泌による毛穴の開き

思春期という年頃や不規則な生活などでホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの影響で皮脂腺が大きくなります。皮脂腺が大きくなると、皮脂の分泌量が増え、毛穴がどんどん押し広げられ毛穴が目立つ状態になってしまいます。特にTゾーン・小鼻は油分が多く出るので毛穴が目立ちやすいといえます。

毛穴の開き対策

間違った毛穴ケアは、逆に毛穴の開きを加速してしまうこともあります。毛穴が開いてしまった、または毛穴が開く前にケアするにはどのような方法がいいのか紹介していきます。

乾燥による毛穴の開きには?

肌をしっかりと保湿することが大切です。

上記の順に丁寧に行いましょう。気をつけたいのがクレンジングと肌に触れるときの手の圧力。クレンジングは肌の油分を落としすぎないようなマイルドなジェルタイプがおすすめです。ゴシゴシ擦ったり、パチパチ叩くようにつけるのは摩擦が生じて毛穴の開きを加速させてしまうため、優しく肌に触れるように心がけましょう。スキンケアをのせる時は手を使用することにより熱が加わり浸透がよくなるとも言われています。

dプログラムのスキンケア、バランスケアは美肌菌に着目したビューティバイオテクノロジーを搭載しています。潤いをしっかりと角層まで浸透させるので乾燥によるアンバランスなインナードライの肌に最適。毛穴に適したスキンケアラインです。

たるみによる毛穴の開きには?

顔のハリを取り戻す、アンチエイジングケアを重視することが大切です。スキンケアをしっかりすることに加え、コラーゲンの生成をサポートする高濃度のビタミンCや保湿に優れたコラーゲンの配合されている美容液や集中パックを取り入れましょう。

オールインワン美顔器を使用するのも、おすすめです。美容液導入やEMSなどエイジングケアができるヤーマンの美顔器は、たるみ毛穴に効果的!家で簡単にエステ並みのケアを行いたいという方に最適です。

たるみ毛穴は1度開いてしまうとセルフで治していくのは根気がいる為、早く治したい方やセルフで中々治らないという方はエステサロンやクリニックに行くことをおすすめします。

皮脂の過剰分泌による毛穴の開きには?

しっかりと汚れを落とすケアがおすすめです。毎日のクレンジングを丁寧に行ってみましょう。

クレンジングをする前に入浴をしたり、ホットタオルで肌を柔らかくし毛穴を開いておくのがベストです。ホットタオルは帰宅後のメイク落しに有効です。塗らしたタオルを電子レンジで30秒ほど温め、毛穴が気になる箇所にのせ2~3分ほど置きます。ホットタオル後クレンジングを肌に伸ばし、優しく馴染ませていきましょう。特に毛穴が気になるTゾーンや小鼻は薬指でくるくる円を描くようにクレンジングを行うと毛穴の汚れが落ちやすいです。

しっかりと毛穴の汚れをオフする際は、クレンジングオイルやバームがおすすめです。毛穴に特化したクレンジングは、つまっている角栓もしっかりとオフしてくれるので毛穴レスに導きます。クレンジングでしっかりとオフした後は、たっぷり保湿してくださいね♪

拭き取り化粧水も毛穴汚れにおすすめです。朝の洗顔を拭き取り化粧水に変えると、角質の汚れをオフしてれ潤いも同時に与えてくれるので、メイクノリも良くなります。ベタつきやすい夏場のケアにもおすすめです。

週に2~3回はスペシャルケアで泥パックを取り入れてみましょう。特にグリーンクレイは角質の汚れの吸着力が高く、同時にミネラルも補給してくれるのでおすすめです。肌に塗り広げたら、乾燥しきってしまう前に洗い流します。毛穴の汚れをすっきり取るのに肌は潤いでもちもちするので、後のスキンケアも浸透しやすいです。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴が開くことで気になるのが毛穴の黒ずみ。メイクをしてもカバーしきれない場合もあり、悩みますよね。毛穴の黒ずみの原因をみていきましょう!

角栓による黒ずみ

毛穴の黒ずみで気になるのは特に、Tゾーンや鼻の毛穴の黒ずみでないでしょうか。この黒ずみの原因は毛穴づまりです。過剰な皮脂分泌やスキンケア不足により、肌のターンオーバーが乱れると皮脂や角質がスムーズに排出されなくなってしまいます。肌に残った皮脂や角質がたまると角栓になり、毛穴が詰まります。角栓が酸化することで、黒ずんでしまい、結果毛穴の黒ずみができてしまうという事態に陥ってしまいます。

メラニン色素の沈着

過剰に分泌された皮脂や、ニキビ・吹き出物によって炎症を起こし毛穴が黒くなってしまう場合も挙げられます。更に角栓パックなどの物理的刺激により、毛穴周りで炎症が起こってしまいメラノサイトが活性化されると、角層内に異常にメラニンが蓄積され、毛穴が黒ずんでいってしまいます。

乾燥による黒ずみ

肌は乾燥により、水分を失うとバリア機能が低下するため更に皮脂を分泌させ、乾燥を防ごうとする働きがあります。これにより皮脂が過剰分泌されると毛穴に溜まって角栓予備軍となり、その角栓が酸化すると毛穴の黒ずみとなってしまいます。

毛穴の黒ずみが出来てしまった際のNGケア

毛穴の黒ずみを改善しようと、ついついやってしまいがちなNGケアをまとめました。無理なケアは肌に負担がかかってしまい逆効果なので、注意しましょう!

・無理に角栓を押し出す

指やピンセットを使って角栓を押し出すと毛穴が逆に大きく開いてしまうので絶対にやめましょう!毛穴が大きく開くことで、角栓がたまりやすく更に毛穴の黒ずみを加速させてしまう危険性も。指やピンセットに付着した菌が入ってしまい、ニキビの原因にもなってしまうこともあるので気をつけましょう。

・はがすタイプの毛穴パックをする

はがすタイプの毛穴パックは手軽に取り入れられて、角栓が目に見えてわかることで人気があります。ですが、毛穴パックをやりすぎてしまうと角栓だけでなく必要な角質も一緒にとれてしまうため肌に負担がかかります。どうしても使用したい場合は、月に1回程度に留めておくなど使用頻度を控えめにしましょう。

・クレンジングを長時間行う

汚れを綺麗に落とすことに夢中になってしまい、クレンジングを長時間行うのは肌への負担がかかるため注意が必要です。更にゴシゴシ擦るようにクレンジングしてしまうと肌に負担がかかり乾燥を招いてしまいます。クレンジングは優しく丁寧に素早く洗い流すのを心がけましょう。

毛穴の黒ずみ対策

毛穴の黒ずみに効果的な方法を紹介します。

・クレンジング前にホットタオル

皮脂過剰の毛穴の開き同様にクレンジング前にホットタオルが有効です。更にクレンジングは洗浄力の高いクレンジングオイルやクリームタイプがおすすめ!クレンジングをしっかり行ったらスキンケアで潤いをしっかり肌に浸透させるスキンケアを取り入れることで黒ずみの予防にも繋がります。

・スペシャルケアにピーリング

ピーリングは古い角質を取り除く効果があるため、定期的に使用することで毛穴の黒ずみを綺麗にしていくことができます。敏感肌の方でも取り入れやすいのが、ウォーターピーリングの美顔器。肌当たりがマイルドなものを選び、使用後はしっかりスキンケアを行いましょう。

・酵素洗顔も!

皮脂をしっかり落とすことのできる酵素洗顔もおすすめです。毛穴の汚れに加え、肌のザラつきが気になる方は酵素洗顔を取り入れることで肌が滑らかに整うので是非取り入れてみてください!

まとめ

今回は毛穴の原因と対策法を紹介してきました。毛穴の原因は肌の状態によって変わることがわかりました。毛穴の改善・予防の基本は丁寧なクレンジングとスキンケアです。肌の状態をいい方向にしていくと毛穴も改善していくので、スキンケアをしっかり行い毛穴レスな美肌を手に入れましょう!