毛穴改善におすすめの食べ物をピックアップ!インナーケアで毛穴レス肌を目指そう♡

年齢や肌質を問わず、毛穴トラブルは多くの女性が抱える肌悩みです。毎日がんばってお手入れしているのに、なかなか効果が現れないとお困りの方も多いのではないでしょうか?気になる毛穴を改善するには、スキンケアはもちろん、普段の食生活を意識したインナーケアも大切。そこで今回は、毛穴の開きや角栓などの毛穴悩みにおすすめの食べ物をご紹介します♪将来の美肌のためにも、ぜひバランスよく食卓に取り入れてみてくださいね!

毛穴改善におすすめの食べ物をご紹介!

毛穴ケアにおすすめの栄養素は?

 

 

毛穴改善に効果的な栄養素を食事で摂取することにより、体の内側からも毛穴トラブルに働きかけることができます。日々のスキンケアで効果が得られにくい方は、もしかすると食生活の乱れが毛穴悩みの原因かもしれません。ぜひ毛穴ケアにおすすめの栄養素を取り入れて、スキンケアと共に体の内外からアプローチしていきましょう♪

ビタミンA・C・Eは美肌づくりに欠かせない!

 

 

ビタミンA・C・Eは、美肌を目指すうえで欠かせない栄養素。これらを組み合わせてバランスよく摂取することにより、健やかな肌へと導くことができますよ。まずはビタミンA・C・Eのもつ働きや、それぞれのビタミンを含む食材をご紹介していきたいと思います。

ビタミンA(β-カロテン)

緑黄色野菜に多く含まれるビタミンA(β-カロテン)は、肌の新陳代謝を活発にする作用があり、ターンオーバーの乱れによる肌荒れの改善や黒ずみ毛穴に有効とされています。肌の健康を保ってくれる栄養素で、ハリの低下や乾燥肌が気になる方にもおすすめ。他にも紫外線から肌を守る働きがあり、シミやしわの発生を予防する効果も期待できます。

脂溶性ビタミンであるビタミンAは油に溶けやすい性質をもっているので、油と共に摂取することで吸収率がアップします。ただ体内に蓄積されやすい栄養素であるため、サプリメントなどによる過剰摂取は避けましょう。

ビタミンA(β-カロテン)を豊富に含む食材としては、うなぎ・あなご・レバー・にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・しそ・モロヘイヤなどが挙げられます。

ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンとエラスチンの生成をサポートし、美白効果やビタミンB群の活性化も期待できる栄養素です。コラーゲンは肌のハリを支える働きがあるので、肌のたるみ改善にも効果的とされています。また、ビタミンCの抗酸化作用は有害な活性酸素から体を守り、シミやしわといった肌の老化防止にも◎。

さらに、皮脂のターンオーバーを正常化して皮脂の分泌を抑える働きもあるので、皮脂の過剰分泌による毛穴の開きを改善させる効果もあると考えられています。メラニン色素の生成を抑制する働きもあり、角栓以外の毛穴の黒ずみが気になる方にもおすすめです。

つまりビタミンCは、たるみ毛穴・黒ずみ毛穴・開き毛穴・つまり毛穴といったあらゆるタイプの毛穴悩みに効果を発揮してくれる万能な栄養素。ビタミンCが多く含まれている食材には、ピーマン・パプリカ・ブロッコリー・ゴーヤ・パセリ・キウイ・レモンなどがあります。

ビタミンCは水に溶けやすい性質なので、蒸して調理したりスープにして汁ごと食べたりして無駄なく効率的に摂取するようにしましょう。

ビタミンE

ビタミンCと同様、抗酸化作用をもつビタミンE。過酸化脂質の生成を抑制し、細胞が酸化するのを防ぎます。また、血流をよくして肌の代謝を促進。肌のバリア機能を高める働きやターンオーバーを整える効果があるといわれており、つまり毛穴の改善が期待できます。

脂溶性であるビタミンEは、油と調理するのがおすすめです。また酸や熱に強く、タンパク質やビタミンCと共に摂取すると吸収率がアップします。

ビタミンEを多く含む食品としては、いわし・モロヘイヤ・アーモンドなどのナッツ類・焼きのり・卵などが挙げられます。

ビタミンA・C・Eすべてを含む食材

 

 

トマト・パセリ・パプリカなどはビタミンA・C・Eすべてを含んでおり、美肌づくりの強い味方となってくれる食材です。肌の力を高めたい方は、ぜひ食事に取り入れましょう。

皮脂の過剰分泌を抑える栄養素

 

 

皮脂が過剰に分泌されると、ひらき毛穴や白角栓の原因になってしまいます。そこで摂取したいのが、皮脂分泌を抑える働きのあるビタミンB2とビタミンB6。ビタミンA・C・Eに加えてどちらかを積極的に摂取し、毛穴レスな肌を目指しましょう!

ビタミンB2

「美容のビタミン」「若返りのビタミン」を呼ばれているビタミンB2。肌の代謝を促し、ターンオーバーを正常に整える働きがあります。ひらき毛穴改善やアンチエイジング効果が期待でき、角栓を予防したい方にもおすすめの栄養素です。

ビタミンB2は、バナナ・レバー・うなぎ・納豆・サバ缶・まいたけ・ヨーグルトなどに多く含まれています。熱には強い栄養素ですが、水溶性なので調理した煮汁ごと食べるようにしましょう。

ビタミンB6

ビタミンB6には、細胞の働きを活発にして肌荒れを予防する効果があります。また、脂肪分解をコントロールし、ビタミンB2の働きを手助けしてくれる栄養素です。

ビタミンB6を豊富に含む食材には、バナナ・鶏ささみ・にんにく・マグロ・いわし・サケ・カツオなどがあります。バナナは亜鉛も豊富に含んでおり、美肌に導いてくれるおすすめの食材です。

バランスよく摂取して体の内側からも美肌づくりを

今回は、毛穴悩み改善におすすめの食べ物や栄養素をご紹介しました♪美肌づくりに役立つ栄養素を積極的にバランスよく摂取して、毛穴レスな素肌を目指しましょう。食生活の乱れは健康だけでなく肌にも悪影響を及ぼすので、ぜひこの機会に肌も喜ぶ食材を食事に取り入れてみてくださいね。また、早く効果を得たいからといって、サプリメントなどによる過剰摂取は禁物です。健康的な食事でインナーケアし、美しい肌を目指しましょう♡

こちらの記事では、今すぐストップした方がよい毛穴を悪化させるNG行動や、おすすめのスキンケアコスメをご紹介しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

今すぐストップ!毛穴を悪化させるNG行動とは?おすすめスキンケアコスメもご紹介