KATE(ケイト)の21年秋コスメをチェック♡

皆さま、こんにちは。本日はKATE(ケイト)の21年秋コスメをご紹介します。リップモンスターでバズり中のKATEですが、この秋の新作も気になるところですね。リップモンスターと合うようなアイシャドウやアイブロウマスカラ、透け感カラーリップクリームにも新色が2色登場します。これは見逃すことができません。本日はこちらをチェックしていきましょう♡

ケイト 3Dプロデュースシャドウ

KATEの21年秋コスメの目玉となるのが「3Dプロデュースシャドウ」。新たに目元の骨格陰影を自然に引き立たせてくれる「骨格陰影プロデュースシャドウ」が登場します。キーカラーとなるのが、肌にしっくりと馴染む、くすみマットな「肌影カラー」です。眉下全体に広くこちらを仕込むことで、隠れていた骨格をまるで「掘り起こす」かのように強調。そしてすっきりとした印象の目元になることができる優秀アイテムです。

パレットには肌影カラーに加え、ツヤと深みをもたらしてくれる立体感のあるカラー、また陰影を強調するダークカラー、きらめく立体感を演出する3Dハイライト4色の違うカラーがセットされます。軽い付け心地のマットカラーや、しっとりとした質感が特徴のパールからまで、異なる4カラーを重ねることにより、自然な目元の骨格陰影を引き立たせることができるアイシャドウとなりました。

ケイト 3DアイブロウカラーN

またケイトのアイブロウマスカラも21年秋コスメとしてアップグレードし、登場します。高発色とふんわり感を両立することができると話題のケイトのアイブロウマスカラ。高密着ワックスと微細パールを配合して、見たままの美しい発色を叶えています。また粉体量の多い処方を採用することで、ふんわりした感を強調してくれます。眉毛をしっかりとキャッチしてとかしやすい形のブラシにより、ナチュラルな仕上がりを演出してくれます。髪色に合わせて眉色を合わせられるように、全6色でのカラー展開となっています。

ケイト パーソナルリップクリーム

KATEの隠れた逸品として「パーソナルリップクリーム」が挙げられます。リップクリームなので、しっかり保湿をしながら、透け感のあるカラーを唇にオンすることができるアイテムです。こちらにトレンド感あふれる新色が2色登場します。どちらもデイリーに使いやすいカラーとなっております。シアーな血色感を叶えてくれるくすみピンク、さらにじんわりとした血色感を与えてくれるブラウンカラーが新たに仲間入りします。

ケイト こちらもチェック

ケイト 3Dヘアライナー

21年秋コスメの発売日、8月1日(日)より同時に発売されるのが1日だけヘアカラーを楽しむことができるアイテムです。毛束を挟んでスライドさせるだけで、ヘアカラーを楽しむことができるアイテムです。学校や会社があるという方でも、1日だけヘアカラーを楽しむことができるので、非常に便利に使うことができそうです。2020年に限定発売され話題となったアイテムで、好評を受け、この夏に復活します。

こちらのヘアカラーはシャンプーで落とすことができるので、メイク感覚で手軽に髪の毛にカラーラインを入れておしゃれを楽しむことができます。汗や水にも濡れても色落ちしにくいウォータープルーフタイプとなっているのもポイント。夏にライブに行くという方や、デートがあるという方、おしゃれをしたいというシーンにぴったりのアイテムです。カラーは全5色ラインナップ。なりたい髪色に合わせてカラー選びも楽しめそうです。

インスタグラム紹介

出典:Instagram

インスタグラムでKATEのリップカラーコントロールベースがご紹介されていました。こちらはリップモンスターと2本買いされている方がとても多いアイテムです。唇のベースをイエローにして整えてくれるので、とても良い!と口コミでも話題のアイテム。上に口紅を重ねてももちろんお使いいただくことができますが、これ1本でも素敵に仕上がると人気です。特にカジュアルが好きな方に、こちらのリップも似合うのではないかと思います。見つけましたらぜひ、お手に取ってみてください。

おわりに

本日はKATEから2021年8月1日(日)より発売が開始される21年秋コスメと、挟んでスライドするだけでカラーを楽しむことができるヘアライナーなどをご紹介しました。まだまだリップモンスターのバズりが止まらず、本当にとても話題になっていますね。リップモンスターの凄いところは高発色で落ちにくいというところです。そして潤いがあるので、乾燥しませんので、本日ご紹介したリップカラーコントロールベースと一緒にぜひお使いになってみてください。

KATEの8月に発売される新作アイテムをご紹介しました。特に目玉となっている「3Dプロデュースシャドウ」に注目です。本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。