【乾燥シワ対策】効果的な洗顔の仕方と厳選アイテムをご紹介!!

女性が年齢を感じてまう肌の悩みは、目尻のシワや口元の細かいシワに気づいたときでないでしょうか。鏡を見たときに思わずハッとしてしまいますよね。この細かいシワは、実は乾燥が原因なのです!この記事では、乾燥小じわができてしまう原因と、改善に効果的なおすすめアイテムを紹介していきます。

乾燥小じわの出来る原因は?

乾燥で小じわが出来てしまう大きな原因は水分不足です。乾燥によって角層の保水力が低下し肌の表面に細かいシワができてしまう状態が乾燥小じわです。角層は肌の最も外側にある0.02mmの細胞の重なりで水分を保つ「保水機能」、乾燥やアレルギー物質などの外的刺激要因を防ぐ「バリア機能」の働きをしています。

肌は乾燥すると角層細胞が未熟なまま生まれてきます。これによりバリア機能が低下した状態になってしまいます。特に皮脂が少ない目元や口元の皮膚は乾燥小じわの出来やすい部分であり、年齢関係なく20代でもケアが足りていないとシワができてしまうので、しっかりと対策していきましょう。

バリア機能の低下を防ぐ

バリア機能が正常だと肌は乾燥しにくくなり、シワが出来るのを防ぐことができます。どのような事に気をつければいいのかを紹介していきます。

紫外線

肌のハリや弾力に重要な真皮のコラーゲンエラスチンを変性・崩壊させてしまうため老化を早めてしまうとされている紫外線。夏の日差しはもちろんの事、今では1年中紫外線対策が必須とされています。

生活習慣

喫煙やストレス過多により活性酸素が過剰に発生してしまうと肌細胞を攻撃してしまいます。表皮だけでなく真皮にも悪影響を与えてしまうのでシワの元になってしまいます。紫外線も活性酸素を過剰に発生させてしまうため注意が必要です。

睡眠不足は成長ホルモンの分泌を減少させてしまうため、ターンオーバーが乱れ肌荒れや乾燥を引き起こします。上質な睡眠を取ることで肌も改善するので、規則正しい生活を心がけましょう。

食生活

食生活も肌のバリア機能を守るために気をつけたいことの一つです。食生活が乱れることによりターンオーバーが乱れ乾燥を招いてしまう為です。ファーストフードはなるべく避けてバランスの良い食事を摂る事が理想です。

乾燥肌の改善をしていくためには、コラーゲンなどが摂取できるタンパク質ビタミン類が豊富に含まれている食べ物は積極的に摂取していきましょう。

間違ったスキンケア

クレンジングや洗顔する際に、つい顔をゴシゴシ擦ったりしていませんか?摩擦がおきることにより肌はダメージを受けてしまいバリア機能が低下してしまいます。特に手軽なクレンジングシートは要注意!特に敏感な目元は、こすって拭き取りをすると角質を壊してしまい、すぐに小じわの原因になってしまいます。使用する際は擦らずメイクを浮かせるように押さえてから拭き取っていきましょう。

更にコスメの中には肌を乾燥させてしまう成分が配合せれているものもあるので、自分の肌にあっているものか成分表を確認したり、テスターでパッチテストを行うことが大切です。

  • アルコール高配合(肌の水分を奪ってしまう特性がある)
  • ビタミンC誘導体・ハイドロキノン(肌質によって乾燥する)
  • 香料(肌によって刺激が強い)

上記の成分の他にも刺激の強い成分がありますが、個人差があるので是非この機会に確認してみてくださいね♪

乾燥させない正しいスキンケア

乾燥小じわを作らないスキンケアの方法を紹介していきます。

基本のクレンジング方法

  1. ポイントリムーバーでアイメイクやリップは先に落とします。ポイントリムーバーをコットンに浸し、押さえるように拭いていきます。落としきれずに目の際に溜まってしまったものや、マスカラが落ちにくい場合は綿棒に浸してから拭いていきます。
  2. 乾燥肌におすすめなのは、クレンジングミルクやクレンジングクリームといった保湿もしながら落とせるタイプ。優しく円を描くように肌に馴染ませていきます。
  3. 落としくい小鼻は指を使用します。クルクル円を描くことで毛穴にもアプローチします。
  4. 38度位のぬるま湯で洗いながします。
  5. タオルで押さえるように水分を拭き取りましょう。

乾燥小じわに効果的なクレンジング

  • ココエッグ『リンクルクレンジングジェルA』

卵由来の「加水分解卵角膜エキス」配合の乾燥小じわのクレンジングジェルです。ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸で構成された美容成分なのでハリのある肌に導きます。なめらかなテクスチャーで肌に馴染み、メイク落ちも良いですが、洗い上がりがつっぱらず乾燥小じわを目立たなくしてくれます。オイルフリーでマツエクにも使用可能です。

  • デュオ『ザ クレンジングバーム』

クレンジング人気の高いデュオはバーム状ですが肌にとろけるように馴染み、しっかりとメイクを落としてくれます。肌のハリと潤いを導くナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸・ナノセラミドなど31種類の保湿成分配合で乾燥小じわも目立たなくなります。毛穴の汚れもしっかり落とすので毛穴ケアも一緒にしたいという方におすすめです。

  • ポーラ『B.A クレンジングクリーム』

保護膜を均一に残す処方で潤いをキープしながら、メイクをすっきり落としてくれるクレンジングクリームです。くすみも明るくなるので、透明感も手に入ります。こっくりしたテクスチャーながら肌に馴染ませるとオイルのように伸びていきます。クレンジング後のつるんとした触り心地は病み付きになります。

基本の洗顔方法

クレンジング後は洗顔をする事で汚れがしっかりと落ち、スキンケアの浸透が良くなります。更に毛穴の汚れも落ちるのでW洗顔不用のクレンジング以外はしっかり洗顔していきましょう。

  1. クレンジング後の肌に、泡立てた洗顔料をTゾーンからのせていきます。Tゾーンにのせた泡をクルクル転がします。
  2. Uゾーン、目の下に泡をのせます。
  3. ぬるま湯で洗い流します。

Uゾーン・目の下にのせた泡は転がさずに洗い流します。時間をかけて洗顔すると乾燥を招いてしまうので短時間で行いましょう!

乾燥小じわに効果的な洗顔料

  • キュレル『泡洗顔料』

肌の必須成分セラミドを守って洗うことのできる泡洗顔料です。消炎作用で肌荒れも防いでくれるので、敏感肌の方にも使用できます。キメ細やかな泡で出てくるので肌にのせやすく、洗いあがりもつっぱりません。

  • ソフィーナ『乾燥肌のための美容液洗顔料』

肌の大切な潤いを守って洗う美容液成分配合の濃密な弾力クッション泡の洗顔料です。手が肌に触れないほどの弾力で泡パックのようにして洗うことができます。洗顔によって失いがちな角層の潤い成分を守りながら肌の汚れをすっきりと落とします。

  • イプサ『クレンジング モイスチュアフォーム』

キメの一つ一つを綺麗に磨き上げ、艶のある肌に洗い上げる乳液状洗顔フォームです。ヒアルロン酸やカミツレエキス配合で潤いを残しながら、不用な汚れをしっかりと洗い上げます。乾燥によってきめが乱れがちな方におすすめの洗顔料です。

基本のスキンケア方法

  1. 洗顔後の清潔な肌に、適量手にとった化粧水を塗布していきます。擦らずハンドプレスで温めながらのせることで浸透がよくなります。
  2. シワ改善美容液を塗る際は、化粧水でキメを整えた後に塗りこみます。商品によって違うので、使用方法を確認してください。
  3. 乳液・クリームで保湿します。適量手にだした後に内側から外側に塗っていきます。
  4. ハンドプレスで顔を覆い、浸透を高めます。

スキンケアは化粧水だけで終わらせてしまうと、時間が経つにつれて水分が蒸発していってしまうため、最後に必ず乳液やクリームで肌を保護しましょう。セラミドコラーゲン・ヒアルロン酸が配合された化粧品を使用するとより効果的です。

乾燥小じわに効果的なスキンケア

  • エリクシール シュペリエル『リフトモイスト ローション』

均一なハリを与えて「つや玉」が続く薬用化粧水です。アンチエイジング効果が高く、とろみのあるテクスチャーでしっとりと肌を潤わせます。抜群の保湿力はアラフィフ世代にも好評で、乾燥対策に効果的です。

  • なめらか本舗『リンクルアイクリームN』

オリジナルの豆乳発酵液に加え、ピュアレチノールビタミンE誘導体を新配合したもっちりとしたハリのある肌に導くアイクリームです。毎日のスキンケアに取り入れることで年齢の出やすい目元をしっかりとケアします。こっくりとした固めのテクスチャーです。

  • ナリスアップ『ネイチャーコンク 薬用リンクルケア ジェルクリーム』

シワを改善しながら美白もできる多機能な高保湿ジェルクリームです。シワ改善有効成分ナイアシンアミド配合です。こっくりとしたテクスチャーで気になる目元や口元にぴったりとフィットします。一つで美容液・乳液・クリーム・アイクリームの役割があり、部分使いにも使用できます。

週末はゆっくりスペシャルケア

週1回~2回はスペシャルケアとして目元用パックを取り入れる事で、集中的にケアすることで肌をふっくらさせる効果も期待できます。週末の時間のある際に是非取り入れてみてください♪

  • クリアターン『プレミアム ロイヤル ジュレアイマスク』

濃密な潤いを肌に届ける部分用ジュレ状美容液マスクです。シワが出来やすい目元にもしっかりと保湿し、内側から湧き出るようなハリ感を与えてくれます。

  • 肌美精『リンクルケア 目元集中保湿マスク』

シートが薄く密着力が高い目元用マスクです。高濃度のレチノール・ヒアルロン酸配合で美容成分がしっかりと肌の角質層まで浸透します。潤いとハリ感を与えてくれます。

まとめ

今回は、乾燥小じわの出来てしまう原因と改善するおすすめコスメを紹介していきました。乾燥小じわは日々のスキンケア生活習慣で改善することが可能ですが、一度深刻まれてしまうと改善するのが大変になってしまいます。この機会にスキンケアや生活習慣を改善してシワのない美肌づくりをしていきましょう!