花粉症対策は食べ物から!おうちで簡単にできる花粉症対策のご紹介♪

 

花粉症を感じ始めている人もそろそろ出ていますよね。本悪的な花粉の季節の前に、おうちでできる花粉症対策をしてみるのはいかがでしょうか?

食べ物でも花粉症の対策ができるんですよ。ストレスなく花粉症対策をしてみませんか

おすすめの花粉症対策をご紹介します!

花粉症に効果的な食べ物はどんなもの?

花粉症対策でお薬を飲んでいる方も多いと思います。もちろん即効性のあるお薬はとても頼もしいですよね。他にも食事で花粉症対策をすることができるんです。花粉症の人が食べたほうがよいもの、また反対に食べないほうがよいものもあるんです。

毎日が快適に過ごせるように、ストレスのない花粉症対策ができたらいいですよね。

花粉症に効果的な食べ物

☆乳酸菌

乳酸菌は花粉症の効果的な食品として知られています。乳酸菌は炭水化物の分解により乳酸をつくる菌類のことを言います。

腸内細菌のバランスを整えて便通をよくすることで有名で、健康に役立つ善玉菌の代表ですよね。最近では免疫機能にも深く関わっていると言われています。この免疫機能に関わっていることで、アレルギーでもある花粉症にも効果があるんですね。まず腸には免疫の働きを担う細胞、そして体に害を及ぼす侵入者(病原細菌など)と戦う抗体というものが60%以上も集まっているんです。「腸管免疫」と言われています。腸内環境を整えることで腸管免疫は亜正常に働くと考えられているんです。腸内環境をよくすることで、花粉(アレルゲン)が腸から体内に入りにくくなると考えられています。また乳酸菌には免疫の過剰反応を抑える働きもあります。腸活と言われるのはこのようなことからですね。

乳酸菌は花粉症の症状緩和に役立つと言われているんですね。乳酸菌が多く含まれているのは発酵食品ですよね。キムチや納豆、ヨーグルトなどが代表的なものです。その中でも日常的に取り入れることができるものを選ぶと良いかもしれませんね。日本人に馴染みの深いものは「お味噌」です。簡単にお味噌汁を作ったり、野菜スティックなどでもいただけますね。

また飲料などは会社や出先などでもいただけるので、お手軽に取り入れることができますね。

ビックルなどはコンビニや自販機などでも購入できるので、お手軽に飲むことも可能ですよ。

引用元:サントリービックル

☆れんこん

れんこんも花粉症に効果がある食べ物とされています。食物繊維、ポリフェノールやタンニンなどがれんこんには豊富に含まれています。
ポリフェノールに効果についてみなさんご存知だと思いますが、抗酸化作用があり花粉症やその他のアレルギー疾患にもよい影響があると期待されています。

タンニンはポリフェノールの一種で、炎症を抑える作用もあり、のどの痛みや鼻みずへの効果もあるといわれています。

れんこんは花粉症を起こしにくくする効果もありますが、花粉症が起こってしまった時でもその症状をやわらげる効果もあると言われていますよ。すでに花粉症の症状を感じている人にも効果があるのでお試しくださいね。

引用元:ことごと

☆チョコレート

好きな方も多いチョコレートも花粉症に効果があるんですよ。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは花粉症を緩和する効果があると期待されています。

チョコレートを摂取した場合、花粉を攻撃するIgE抗体が人の体にはできにくく、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンが放出されにくくなることで、アレルギー症状が悪化しにくいという結果が出たそうです。

チョコレートならお手軽に食べることができるので嬉しいですね。

しかし、チョコレートは食べすぎてしまうと良くないので気をつけてバランスをと取りながら摂取できるといいですね。

 

引用元:Meiji公式

☆梅干し

日本食の代表とも言える「梅干し」にも花粉症を抑える効果があると言われています。

梅干しを日常的に食べている人、食べていない人を比べる研究でこのような結果が出ています。毎日梅干しを食べている人にはアレルギー症状が出ることが少ないことがわかりました。これは梅干しに含まれるにおい成分の「バニリン」の効果によってアレルギー反応が出にくくなっていると言われています。

梅干しはたくさん食べる必要はなく、1日1個でも十分な効果を得られるそうです。

引用元:ウィキペディア

 

おわりに

花粉症に効果のある食品をご紹介しましたが、反対に気をつけたほうがいい食品もあるので覚えておいてくださいね。

手軽に食べることができる「ジャンクフード」は特に気をつけてくださいね。ジャンクフードはトランス脂肪酸を多く含んでいています。マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド、食用植物油、加工油脂などがこれに当たります。

週何度もファーストフードを食べてしまうと、体には良い影響がないだけではなく健康面でも良くないので、気をつけてくださいね。ファストフードを多く食べている子どもは、喘息やアレルギー疾患になりやすいという研究論文もあるそうなのでできるだけ控えたほうが良さそうですね。

花粉症で悩んでいる方はジャンクフードを控えてくださいね。