【女性の薄毛治療】自毛植毛で薄毛治療をするメリットやデメリット

最近では男性だけでなく、女性でも薄毛治療をする人の割合が増えてきています。女性は男性とは違い、頭部が見えるほど髪の毛が薄くなることは滅多にありませんが、生え際や頭頂部が薄くなってきたと感じる女性は意外と多くいます。

薄毛治療の方法として人気が高いのが、自分の髪の毛を移植する「自毛植毛」です。今回の記事では自毛植毛のメリットやデメリット、施術手順を解説していきます。

自毛植毛とは?

植毛には主に「人工毛植毛」と「自毛植毛」の二種類があります。人工植毛は、その名の通り人工的に作った髪の毛を頭皮に植え込んでいくというものです。

それに対し自毛植毛は、後頭部などから髪の毛を採取し薄毛の箇所に植毛していくというものです。人工毛植毛と比べ拒絶反応が出にくく、自分の毛を使っているため仕上がりが自然になります。

髪の毛は生え際や頭頂部が薄くなる傾向にあります。そのため、後頭部・側頭部などの毛が多い箇所から髪の毛を採取します。なので全体的に毛が薄い場合は自毛植毛がそもそも難しいのですが、一部の薄毛を改善したいときにはとてもおすすめの施術です。

自毛植毛の手術時間は移植の数にもよりますが、3時間~6時間程度です。

自毛植毛に向いている人

  • 自然な植毛がしたい
  • 生え際や頭頂部など一部の薄毛を改善したい

自毛植毛はナチュラルに髪の毛を増やしたい人に向いている手術です。生え際・頭頂部・円形脱毛症など一部分の薄毛を改善したい人に向いています。

自毛植毛に向いていない人

  • 大量の髪の毛を移植したい人
  • 傷跡を残したくない人

自毛植毛は自分自身の髪の毛を移植するため、広範囲に大量の髪の毛を移植したい人には不向きです。髪の毛を採取した部分に傷跡が残ってしまうのも難点です。

自毛植毛のメリット

  • 自分の毛を使っているため、拒絶反応や副作用が出にくい
  • 自然な仕上がりになる
  • メンテナンスが基本的に不要
  • 根本的な薄毛治療として有用

自毛植毛は頭皮にきちんと髪の毛が馴染めば、その後のメンテナンスは基本的に不要です。植毛した部分からは自然に髪の毛が生えてくるようになるため、根本的な薄毛治療として人気が高いです。

自毛植毛のデメリット

  • 植毛できる数に限界がある
  • 髪の毛が伸びるまでに時間がかかる
  • 頭皮ごと切り取るため傷跡が残る

デメリットとしては植毛の数に限りがあることや、傷跡、植毛後に髪の毛が生えてくまで少し時間がかかるということが挙げられます。

傷跡は徐々に目立たなくなりますし、髪の毛は日に日に自然に伸びていきます。自毛植毛は長い目で見て治療をしていく必要があります。

自毛植毛の施術手順

自毛植毛は医療行為となるため、美容皮膚科や薄毛治療専門クリニックなどで手術を受けることになります。

自毛植毛の施術手順について、1つずつ順を追って解説していきます。

①クリニックで相談をする

まずはクリニックで診察を受け、植毛をする部位や量などを相談します。手術の内容によって費用が大きく変わるため、初回の診察時に見積もりを出してもらいましょう。

手術を受けることが決まったら、手術の日程や支払い方法についても決めていきます。

②事前準備・確認

手術当日、まずは髪の毛を採取する部位と移植する部位の最終確認をします。確認が終わったら手術着に着替え、無菌の手術室に通されます。

身体に異常がないかを確認するため、血圧や心電図などがモニターされます。

③後頭部や側頭部の髪の毛を刈る

次に髪の毛を採取しやすくするため、後頭部または側頭部の毛をバリカンなどで刈り取ってもらいます。刈り取る範囲は、植毛をする量によって変わってきます。

④髪の毛を採取

麻酔をしてもらったら、頭皮ごと髪の毛を切り取っていきます。麻酔をしているため痛みはありません。採取された髪の毛は看護師が株分けを行います。

その間に頭皮を切り取った部分の縫合が施されます。

⑤植毛

縫合と株分けが終わったら医師の手で一本一本植毛が行われます。植毛の際には頭皮に小さな穴を開け、そこに採取した髪の毛を一本ずつ植えこんでいくという手法が取られます。

麻酔が効いているので痛みはありませんが、手術時間が3時間~6時間とかなり長めです。希望すれば静脈麻酔を使用することもできます。

術後は麻酔が切れてきたら徐々に痛みが出てきます。帰宅後の過ごし方や、鎮痛剤の服用方法などはクリニックの指示に従いましょう。

⑥ダウンタイム

術後は頭部に腫れや痛みが出ることがあります。ダウンタイム期間は1週間程度とされています。

しかし、一部の髪の毛をバリカンで刈り取っているため、そこは髪の毛が生えてくるまで待つしかありません。女性であればあらかじめウィッグなどを用意しておくと便利です。

自毛植毛の費用感

500,000円~1,000,000円以上

自毛植毛の費用は移植数によって異なります。移植数が多い場合は100万円を超えることもあるので、初回診察の際には必ず見積もりをもらうようにしましょう。

まとめ

自毛植毛は、根本的な薄毛治療の方法として非常に有用な手術です。薬だけで治療をするよりも、早く確実に効果が表れるのですぐにでも薄毛を治したいという人におすすめです。

ただし自毛植毛は費用が非常に高い手術でもあります。本当に治療が必要なのかどうかをよく検討して、手術を受けるかどうかを決めてくださいね。