自分に合う野菜&果物ダイエットで効果倍増!お手軽にできるダイエット方法のご紹介♪

 

ダイエットといってもたくさんの種類がありますよね。実際にダイエットを始めようと思っても、どのダイエット方法がいいのか?自分に向いているのか?悩んでしまいます。

そこで今回は効果的な野菜や果物を使ったダイエット方法と痩せやすい方法についてご紹介します!

ダイエットで悩んでいる方はぜひ、自分に合うやりやすいダイエット方法を見つけてくださいね♡

ダイエットとは?

 

「ダイエット」とはいったいどんな意味なのでしょうか?多くの人の認識は「ダイエット=痩せる」ということを考えていますよね。

しかしダイエットとは痩せるということだけではなく、美容や健康維持のために食事の量や質をコントロールして体重を維持することと考えるのが良いそうです。痩せるだけがダイエットではなく、逆に痩せすぎの人が健康でいられる体重にすることもダイエットと言えるんです。

ただ痩せるのではなく、いかに健康的な体、体質になれるのかが大事なんですね。ダイエットを考えている人はただ痩せるのではなく、健康を考えたダイエットを行ってくださいね。

今回は健康的な体作りができる野菜や果物を使った方法をご紹介しますので、ぜひ日常的な食事に取り入れてください♡

ダイエットにはどんな種類があるの?

ダイエットですが、多くの方法がありそれを目にしていると思います。最近ではファスティングの専門店やダイエットの専門のジムなどもあり、ダイエットへの関心がとても高くなっています

そんなダイエットの方法も沢山あるので、ご紹介をしていきますね。お手軽に取り入れるものもあるので、とりいれて健康的で美しい体を手に入れてくださいね♡

朝バナナダイエット

以前テレビの企画で大流行した、「朝バナナダイエット」ですが、試された方も多いかもしれませんね。タレントさんが挑戦して見事にダイエットが成功していましたね。

朝バナナダイエットは簡単に朝食を置き換えるというだけのものですので、日常の中でも取り入れやすいものと言えますね。運動や、食事制限などは辛くて無理だなんて思っていてダイエットが遠のいてしまっている人にはおすすめのダイエット方法と言えますね。

バナナダイエットにはどんな効果がるのでしょうか?

なぜ朝食を「バナナ」にすることがダイエットになるのでしょうか?それはバナナの成分に関係しているからなんです。バナナにはぶどう糖やショ糖といった様々な糖質が含まれています。しかしカロリーは1本あたり約80キロカロリーと低カロリーにも関わらず、エネルギーに変換されるのが早いので、朝食に向いているんですね、また腹持ちも良いので、空腹も感じにくいんですよ。

バナナには便秘へ効果のある食物繊維、むくみに効果のあるカリウム、またビタミンも豊富です。注目したい成分は「ヒスジシン」です。これは脂肪燃焼・食欲抑制効果のあるヒスタミンの量を増やす必須アミノ酸になります。バナナには栄養がいっぱいですので、朝食に置き換えてスムーズなダイエットを行ってくださいね♡

「朝バナナダイエット」ですが、ただ朝食にバナナを食べるのではなく、より効果的にするにはこのような方法が良いと言われています。

  • 朝起きたら常温の水をコップ1杯飲む
  • バナナを1~2本と、常温のお水を一緒に飲む
  • 昼と夜はバランスのいい食事を摂る

コーヒーなどの嗜好品ではなく「常温のお水」を一緒に飲むことで、しっかりとダイエット効果を出すことができるので、実践する時には忘れずに♪

 

夜トマトダイエット

今度は「トマト」のダイエットです。話題になりダイエットととしてとりれたことがある人もいるかもしれませんね。こちらもタレントさんが挑戦して1週間で2.2㎏の減量に成功していましたね。

トマトダイエットはとても簡単にできるので、どなたでも挑戦しやすいものと言えますよ。

夜トマトダイエットの効果はどんな?

夜トマトダイエットはどんなダイエット効果があるのでしょうか?

トマトは100gあたり19キロカロリーととても低カロリーなんです。夜ご飯にトマトだけを食べるのではなく、夜ご飯食事の前に食べる事だけでも、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できますよね、

トマトにはダイエットに効果的な成分がふんだんに含まれています。代謝アップとなるリコピン、便秘予防になる食物繊維、そして多くのビタミン類です。何より魅力的な成分が脂肪燃焼を促進する「13-oxo-ODA」です。トマトにダイエット効果とともに美肌作りへも必要な栄養素が沢山あるので、なるべく食事の取り入れることができるといいですよね。

夜トマトダイエットの方法は?

夜トマトダイエットの方法はどんななのでしょうか?トマトダイエットを成功させるのはトマトに含まれているリコピンにあります。このリコピンを15㎎以上摂る事が効果的と言われているので、しっかりと食事に取り入れてくださいね。

  • 夕食前にトマト大なら2~3個、ミニトマトなら17個以上食べる
  • リコピンは油との相性が良いので、トマトを使ったお料理を作る

トマトジュースなどもあるので、時間がない時や出先などではジュースで代用をしてみても良さそうですね♡

おわりに

今回はダイエット方法についてご紹介しました。聞いたことはあるけれどやり方がわからなかった人でも、簡単にできる方法ですので、ぜひチャレンジしてくださいね。

お野菜でヘルシーにダイエットですね♡