【奇跡の44歳】美容家・石井美保さんの美肌レシピをご紹介♡

引用:https://classy-online.jp/beauty/103953/

トータルビューティサロン「Riche」のオーナーでありながら、人気美容家としてさまざまなメディアで活躍中の石井美保さん。透き通るような美肌の持ち主で、そのエイジレスな美貌から“奇跡の44歳”と呼ばれ幅広い世代から支持されています。“こすらない洗顔”や“肌アイロン”など独自の美容法を提唱してきた石井さんですが、美しさの秘訣は食事にもありました。

そこで今回は、豊富な美容知識をもつ石井美保さんの【美肌レシピ】ご紹介!ぜひ普段の食生活に取り入れて、年齢を感じさせない若々しい肌を手に入れましょう♡

美容家・石井美保さんの美肌レシピに注目!

奇跡の美肌をつくる“食”が話題に

 

 

引用:https://books.j-cast.com/topics/2021/05/30015241.html

44歳にしてシワやたるみがなく“レタッチ要らずの美肌の持ち主”といわれている石井さんは、あの田中みな実さんが「わたしも美保さんに救われたひとりです」と絶賛する人気美容家です。自身の肌悩みを解決するためさまざまなコスメや美容法を試し、“こすらない洗顔”をはじめとする「石井式スキンケアメソッド」を確立。確かな技術と的確なアドバイス、美しすぎる容姿から今や美容業界で引っ張りだこの存在です。

著書『一週間であなたの肌は変わります』はアマゾン実用書売り上げNo.1を記録する大ヒットとなり、2021年5月には初のレシピ本となる『石井美保のBeauty  Soup 美肌をつくる極上レシピ』が発売され、こちらも大好評!石井さんがずっと食べ続けてきたスープのレシピが掲載されているので、肌のハリ・ツヤをアップさせたい方や痩せ体質を目指したい方などはぜひチェックしてみてください♪

 

 

引用:https://books.j-cast.com/topics/2021/05/30015241.html

 

 

石井美保さんの「腸活」スープレシピ

好評発売中の『石井美保のBeauty  Soup 美肌をつくる極上レシピ』に掲載されているレシピの一部が「CLASSY」にて紹介されていました。一体どのようなレシピなのか、さっそく見ていきましょう!

野菜と大麦のブイヨンスープ

彩り豊かな野菜が映え、見た目も美しいブイヨンスープ。大麦は食物繊維もたっぷり!

 

 

引用:https://classy-online.jp/beauty/152595/

【材料(2人分)】

美肌ブイヨン※・・・400mL

大麦・・・20g

玉ねぎ・・・1/8個

にんじん・・・1/4個

セロリ・・・1/4本

ズッキーニ・・・1/4本

なす・・・1/4本

トマト・・・1/2個

塩・・・少々

バジル・・・4枚

エクストラバージンオリーブオイル・・・適量

【作り方】

①大麦は別の鍋でボイルしておく。

②玉ねぎ、にんじん、セロリ、ズッキーニ、なすはすぐに火が入るよう薄めのスライスにする。トマトは湯むきして5mmくらいの角切りにする。

③鍋にブイヨンを沸かし、1.2を加えて2~3分沸かす。塩で味を調えて火をとめる。オリーブオイルとバジルの葉を加えて完成!

※美肌ブイヨンの材料・作り方はこちら↓

美肌ブイヨン

【材料(つくりやすい分量)】

鶏手羽先・・・500g

鶏手羽元・・・500g

牛テール(あれば)・・・500g

玉ねぎ・・・大1個

にんじん・・・大1個

セロリ・・・1本

ポワロー(長ねぎでも代用OK)・・・1/2本

トマト(中)・・・1個

にんにく・・・1/2株

タイム・・・3枝

ローリエ・・・2枚

水・・・3L

【作り方】

①牛テールは余分な脂のみ取り除く。

②鶏手羽先、鶏手羽元は骨を切断するようにぶつ切りにする。

③玉ねぎ、にんじん、セロリは厚めのざく切りにする。

④鍋に1を入れ、浸るくらいよりも多めの水を入れ火にかける。沸いてきたらアクをとる。

⑤鍋にその他の材料をすべて入れ、しっかりアクをとったら火を弱める。ぽこぽこ沸いているくらいの火加減で、6~8時間煮込む。

⑥あまり食材を潰さないように裏ごして完成!

ごぼうのポタージュ

体を温める食材としてスープにもぴったりなごぼう。ごぼうの皮には抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれており、こちらのレシピでは皮ごと使っています。また、水溶性食物繊維が腸内環境を整えてくれるので、便秘にお悩みの方にもおすすめのメニューです。

 

 

引用:https://classy-online.jp/beauty/152595/

【材料(2人分)】

ごぼう・・・1/2本(150g)

長ねぎ・・・1/2本

エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1

水・・・50mL

オーツミルク・・・200mL

白だし・・・大さじ1〜(白だしは希釈が商品により違うので、少量から加えて調味してください)

塩・・・適量

黒こしょう、ピンクペッパー・・・各適量

【作り方】

①ごぼうはよく洗って薄切りにする(水にさらさなくてOK)長ねぎも薄切りにする。

②鍋にオイルを入れて温め、1を炒め、水と白だしを加えてごぼうがやわらくなるまで煮る。その後オーツミルクを加える。

③ブレンダーorミキサーでしっかりと撹拌し、塩で味を調える。器に注ぎ、黒こしょうやピンクペッパーを散らす。

石井美保さんのインスタグラムもチェック!

石井さんのインスタグラムでは、スキンケアやコスメに関する情報だけでなく、食事についても投稿されているので必見です♡

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

石井美保(@miho_ishii)がシェアした投稿


こちらは、鶏肉の骨付き部位を白胡椒の原型粒と一緒に4時間じっくり煮込んで濾してできるチキンブロス。瓶に入れてストックすれば冷蔵庫で2〜3日はもつとのこと♪プルプルコラーゲンスープとしてそのまま飲んだり、酵素玄米を入れて卵おじやとしてアレンジできたりもする万能メニューです。

ストックしている食材は「麩」

 

 

石井さんが常備している食材は「麩」。麩に含まれる「プロリン」が肌のハリによいと聞いてストックするようになったそうです♪おすすめのメニューは、ゴマ油で豚肉とニラと一緒に炒め、卵とじ風にした「麩と豚肉のニラたま」。満腹感も得られるうえにタンパク質がしっかり摂取できるので、肌の弾力アップにも効果的です!肌のハリを強化したい方は、ぜひつくってみましょう♡

石井美保さんのレシピでエイジレスな美肌を目指そう!

今回は、美容家・石井美保さんの【美肌レシピ】をご紹介しました♪美しい肌を保つにはスキンケアももちろん大切ですが、毎日の食事を見直すことも大きなポイントとなります。体の内側からも健やかな肌を目指したい方は、ぜひ石井さんのレシピを参考にしてみてくださいね!

こちらの記事では、アラフォーの毎日メイクにもおすすめの若々しい肌に見せるメイク方法&コスメをご紹介しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください♡

アラフォーの毎日メイクに!若々しい肌に見せるメイク方法&コスメをご紹介♡