いちご鼻改善ケアで毛穴レスなつるつる鼻を目指そう!!

肌の悩みで上位に位置する毛穴の悩み。毛穴の中でも気になる方が多いのは鼻の毛穴の黒ずみによる『いちご鼻』でないでしょうか。今回はいちご鼻はなんでなってしまうのか原因を解説しながら、いちご鼻改善ケアを紹介していきます!いちご鼻に悩んでいる方は是非参考にしてくださいね♪

いちご鼻にも種類があります

ポツポツとした黒い毛穴が目立ついちご鼻。メイクで隠すことはできても、すっぴんになるとおのずと目に入りコンプレックスになってしまいますよね…いちご鼻には種類があります。自分のいちご鼻の種類を知ることで適切なケアができるので、まずは自分の黒ずみをチェックしていきましょう。

・角栓詰まり

鼻を触るとザラザラとしている感触がある場合は、角栓詰まりの可能性が高いです。角栓の約70%は角質で出来ています。古い角質が溜まることで、そのまま放置していると毛穴付近の角質が空気に触れて酸化してしまい黒ずんでしまいます。これが毛穴の黒ずみの正体です。

・メラニンの沈着

鼻にザラつきを感じないが黒ずみが気になる場合は、メラニンの沈着による毛穴の黒ずみの可能性が高いです。毛穴の周りにメラニンが沈着すると、シミのように黒ずんで見えてしまいます。毛穴の周りにシミが囲んでいるのが特徴です。

・産毛による黒ずみ

毛穴の黒ずみケアをしているのに黒ずみが改善していかない場合は産毛の可能性があります。産毛が濃く見えることで黒ずみに見えてるので、小鼻脱毛を施すことで改善していくケースもあります。

いちご鼻の原因は?

様々な原因が重なることで出来てしまう、いちご鼻。一度いちご鼻になってしまうと改善していくのが大変なので、予防の意味もこめて原因を紹介していきます。

・皮脂の過剰分泌

Tゾーンや鼻は顔の中でも皮脂腺が多いため、皮脂分泌が多い箇所です。その為、角栓ができやすく皮脂分泌の多い肌の方は特に角栓詰まりによる毛穴の黒ずみができやすいです。更に毛穴を隠そうと、下地やファンデーションを厚塗りすることで毛穴が広がってしまい、結果目立ってしまうというケースも多いです。

・乾燥

20代後半~30代以降に多いのが、肌の乾燥により、皮脂が過剰分泌してしまうケースです。肌表面が乾燥すると肌が潤いをつくろうと皮脂を出してしまうことで起こります。乾燥により、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まってしまい角栓を育てる結果になってしまう事もあるので要注意です。

・汚れの蓄積

顔を洗うのを疎かにしていたり、乾燥肌だからと洗顔を水で行っていたりすると毛穴に汚れや古い角質が蓄積して表面が酸化してしまい黒ずんでしまいます。毎日の洗顔で少しづつ角栓を落としていくことが大切です。

・過度なクレンジングや洗顔

注意しなければいけないのが、過度なクレンジングや洗顔です。角栓を落とそうとゴシゴシ擦ってしまうと、摩擦がおきてしまい肌トラブルがおきてしまう他、メラニンが蓄積してしまい黒く見えてしまいます。

毛穴に汚れがたまる生活習慣

いちご鼻になってしまう原因は生活習慣にも関係があります。生活習慣を改善することで毛穴を含めた肌トラブルが良くなっていくので、是非見直してみましょう!

・不規則な生活

睡眠不足や昼夜逆転など、不規則な生活を送ると自立神経が乱れる事で交感神経が優位になり男性ホルモンの分泌量が増えます。男性ホルモンの分泌量が増えると皮脂分泌量が増えることで、毛穴が黒ずむ原因になります。

・紫外線によるダメージ

紫外線によるダメージにより、肌が乾燥したり、メラニンが蓄積してしまいます。これにより、毛穴の黒ずみの原因になってしまいます。

・糖分や脂質の多い食事をとっている

洗顔やスキンケアは万全にしていても食生活が乱れていていると改善しにくいです。脂質が多い食事をしていると皮脂分泌が増えてしまいます。更に糖分を摂りすぎると糖の代謝に多くのビタミンB群が使われているため皮脂分泌のコントロールにビタミンB群が回らなくなります。体内の中性脂肪を減らし、ビタミンやミネラルをしっかりと取ることが大切です。

・メイクを落とさない

皮脂やメイクに含まれる鉱物油には埃が付きやすく、このたまった汚れが皮脂や古い角質が混ざって角栓を作りいちご鼻になってしまいます。なので帰宅したら早めにメイクを落とし、古い角質を洗い流すことが大切です。メイク落しだけでは落としきれないため、クレンジングの後は洗顔することがおすすめです。

いちご鼻のNGケア方法

いちご鼻は適切なケアをしていかないと余計に毛穴を開かせてしまったり、黒ずみを悪化させてしまったりします。いちご鼻のNGケア方法を紹介していきます。

・毛穴パックシートを使用する

角栓を取るのによく用いられているのが毛穴パックシートです。鼻にシートを張って少し時間を置き剥がすと角栓が取れるというパックですが、剥がす際に肌に必要な角質も一緒に剥がしてしまうため肌にダメージを負わせてしまいます。それにより毛穴が余計に開いてしまうこともあるので、使用する際は月に1度など、頻繁に使用する事は控えましょう。

・指や毛抜きで角栓を押し出す

やってしまいがちなのが、指や毛抜きで角栓を押し出してしまうこと。角栓がにゅるっと出てくるのが気持いいからと、無理に押し出してしまうと肌を傷つけてしまいます。指や毛抜きから雑菌が入ってしまい、ニキビなどの炎症になってしまうこともあるので気をつけましょう。

・オイルクレンジングを使用し、過度に洗う

洗浄力の高いオイルクレンジングは毛穴の黒ずみ改善効果も高いので使用している方も多いかと思います。しかし、乾燥肌・敏感肌の方はオイルクレンジングで長時間ゴシゴシ洗ってしまうと、肌に必要な油分も洗い流してしまい逆に肌が乾燥してしまったりするため注意が必要です。使用する際は短時間で優しく洗い、きちんと乳化させながら使用しましょう。

・過剰なピーリングを行う

毛穴改善に効果的なケアのピーリング。適切に取り入れれば毛穴が改善されやすくなりますが、一歩間違えると敏感肌の原因にもなってしまいます。スクラブ入りのピーリングで肌を刺激する、毎日ピーリングするという行為は肌にダメージを与えてしまいます。サロンや皮膚科など専門家の指導の元に行いましょう。

いちご鼻の適切なケア方法

いちご鼻の適切なケア方法を紹介していきます。いちご鼻はホームケアとクリニックでケアする方法があります。今回は自宅でできるホームケア方法を紹介していきますが、改善しにくいと感じた方や効果をより感じたいという方はクリニックに行かれることをおすすめします。

正しい洗顔方法でケア&予防

正しい洗顔方法を行うことで毛穴の汚れの蓄積を防ぎます。洗顔方法を見直すことで改善されるとも多いので是非試してみてください!

  1. 石鹸で手を洗い清潔な状態にします。
  2. 30~32度のぬるま湯で顔を予洗いします。
  3. 洗顔料をしっかり泡立てます。
  4. Tゾーンに泡をのせて、指の腹でくるくる動かします。
  5. Uゾーンや目元・口元も同様に行います。(乾燥しやすい方は泡をのせるだけでも大丈夫です。)
  6. ぬるま湯で優しくすすぎます。

【ポイント】皮脂が多いTゾーンから洗い始めます。肌に直接触れないように泡を転がすように洗います。長い時間をかけずに30秒くらいで洗顔するようにしましょう!毛穴に効果のある酵素洗顔で行うとより効果的です。

正しい保湿ケア

洗顔後はしっかりと保湿をしていきます。鼻は油分が出やすいと思いがちですが実は乾燥による皮脂の過剰分泌ということも少なくありません。しっかりと保湿を行うことで毛穴も引き締まっていくので保湿を丁寧にしましょう。

  1. 化粧水を手で温めて指でハンドプレスしながらつけていきます。
  2. 乳液や美容液で水分が蒸発しないように蓋をするイメージで塗っていきます。

【ポイント】化粧水を塗る際にコットンは摩擦がおきやすいので、なるべく手で押さえるように塗っていきましょう。乾燥しやすい方は保湿成分であるセラミドが入っているコスメを選ぶのがおすすめです。

自宅でできるスペシャルケア

・クレイパックで角栓を除去

ミネラルが豊富で肌を労わりながら古い角質を除去するには、クレイパックがおすすめです。グリーンクレイはデトックス効果が高いので毛穴のケアにぴったり。週に1回取り入れることで毛穴レスでつるつるな美肌に導いてくれます。

・綿棒とオイルで優しく取り除く

洗顔で落としきれない角栓はオイルを含ませた綿棒を使用してみましょう。強くこすってしまうと肌を傷つけてしまうため優しくなでるように行ってください!1度で綺麗にしようと思わずに何度も行いゆっくりケアしていきましょう。オイルは人間の肌の成分に近いと言われているホホバオイルがおすすめです。

  1. 綿棒にオイルを含ませます。
  2. 毛穴が気になる箇所に綿棒を当て、優しくクルクル回しながら角栓を絡めとります。
  3. ティッシュオフをしたあとに洗顔をします。

・メラニン抑制効果のあるコスメを使う

メラニンが蓄積してしまいシミのようになってしまった黒ずみには、シミのケアと同様にビタミンC誘導体が配合されたコスメを使用し明るい毛穴周りを目指しましょう!ビタミンC誘導体は、メラニンを抑制してくれると共に毛穴を引き締める作用もあるのでおすすめです。使用することで透明感のあるつるんとした肌を目指す事ができます。

まとめ

今回はいちご鼻の原因と改善ケア方法を紹介してきました。いちご鼻は一度なってしまうと改善するのが大変なので、正しいスキンケアや生活習慣などでしっかり予防する事も大切です。

いちご鼻がどうしても治らない、コンプレックスだという方はクリニックで専門家の意見を聞くことをおすすめします!治りにくいからといって、絶対にNGケアはしないようにしましょう。最後にいちご鼻の改善は肌が健やかに育っていることに繋がるので、記事を読んで頂いて気になった方は是非試してみて下さいね♪