肌がキレイになると人生が変わる!↓




ダウンタイムを気にせず通常の生活が出来るリフトアップ!メスを入れずにリフトアップする方法

リフトアップ、引き締めるためにはメスをいれる方法が一番効果的だと思っていませんか?「お肌に雌の跡を残したくない」「ダウンタイムが気になる」という方にはオススメのHIFUがおすすめです。HIFUは熱エネルギーの効果によりたるみやシワの改善に効果的です。今回はHIFUがどんな効果でどんな人に向いているのかをご紹介していきます。

HIFU(高密度焦点超音波)とは?

引用:https://kawai-biyou.net/utims_lp/

HIFUとは皮膚を切らずに照射することで筋膜に働きかけ、リフトアップをする方法になります。皮膚と表情筋を支えている筋膜の直接熱エネルギーをあてることでメスをいれずにリフトアップが可能となります。

HIFUにオススメな人

  • ダウンタイムを気にせずメスを入れないリフトアップが希望の方
  • シワやたるみを改善したい方
  • ほうれい線が気になり始めた方
  • 半年〜1年ほど効果を持続したい方

 

HIFUがオススメな理由(体験談)

  • ダウンタイムがほぼないので仕事にも影響がでない
  • メスを入れない事で身体に傷がはいらない
  • 効果を早く実感できる
  • 痛みがかなりすくない

HIFUは特別な熱エネルギーにより、筋膜にアタックする事でメスをいれることなくリフトアップが可能となります。痛みがほとんどないので施術後はそのままお化粧をしても大丈夫です(クリニックによる)。腫れを感じる方も稀なため、ダウンタイムがない事で仕事にも支障をきたすことなく施術後数日からどんどんリフトアップしていく効果を感じることが可能です。

HIFUのデメリット

  • 場合によっては赤みや痛みを感じる人もいる
  • 乾燥を強く感じるようになることもある
  • たるみやシワが多すぎると効果を感じにくい場合がある
  • クリニックにより光の強さが違うため効果に差がある

個人差はありますが、赤みやひりつきがでる方もいます。鎮静効果のある塗り薬やひやすことで2日ほどで改善される方がほとんどです。どうしても特別な熱エネルギーで筋膜にはたらきかけていることで、お肌が通常よりも乾燥しやすくなります。よって普段よりも保湿が重要となります。

たるみが強い場合は効果を実感しにくい場合がありますので、その際はクリニックとしっかり相談して検討していきましょうね。

クリニック選びのポイント

HIFUによる施術費用はクリニックや施術箇所の大きさにもよります。HIFUは顔から身体のLパーツといわれる大きなポイントまで広範囲で施術可能になります。エステサロンで行うHIFUになると施術費用はやすいものがありますが、エステサロンとクリニックでは出力がまったく違うため金額で選んでしまうと思うような効果が得られない場合もあります。また、HIFUの機会を扱うことに関しては医療機器のため医師のいる医院でしか扱うことができません。

その後のトラブルを考えると、医療行為の行える資格を持った人が必ずいるクリニックや美容サロン選びというものを視野に入れて検討していきましょうね♡

 

おわりに

HIFUはメスを使わずにリフトアップが可能ではありますが、正しい知識と経験のある医師の元で行うようにするのが大きなポイントです。安心安全といわれダウンタイムもほとんどありませんが、高出力の熱エネルギーを肌にあてるため誤った方法をとってしまうと大きなトラブルになる可能性もあります。クリニック選びは難しいかもしれませんが、無料カウンセリングなどをりようしてしっかりと医師とそうだんして検討していきましょう♡

 

 

肌がキレイになると人生が変わる!↓
iOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

デパコスからプチプラコスメまで新商品が出る度にチェックするほどコスメ好き。スキンケアに重点を置き、肌質を改善しメイクをする楽しさを世の女性等に知ってもらいたいと思い美容の道を目指す。1年で58kg→45kgへのダイエットも成功しリバウンドもなし!美容師、美容部員、アイリストを経験し好きが生じて現在は自営業。美容店舗のプロデュースをきっかけにマーケティング業界へ。現在は飲食店の売上・事業拡大をのためにSNSや接客の指導も行う。美容店、飲食店、ネットショップ...etcを運営中。現在は海外移住の準備中。