浸透力を高めるヘアパックの使い方は?詳しい手順やポイントをご紹介!

引用:https://www.instagram.com/p/B8hy9xoh8_N/?utm_source=ig_web_copy_link

今回は髪の毛のダメージを補修してくれるヘアパックの使い方をご紹介していきます。ヘアパックを使う手順やポイントをマスターすることでヘアケア成分の浸透力をあげることができます。数々のヘアパックの中でもおすすめのものも厳選してみたので是非チェックしてみてくださいね!

ヘアパックの基礎知識

ヘアパックとは内部から髪の毛のダメージを補修してくれるヘアケアアイテムです。週に1〜2度スペシャルケアとして使うことで、髪の毛にうるおいとさらさら感が蘇ります。髪のダメージが進行しているという方は、週2〜3度使うのもおすすめです。

トリートメントやヘアマスクも同様のヘアケアアイテムですが、ヘアパックと何が違うの?と疑問に思いますよね。答えは「同じ目的のもの」で、髪の傷みを内部からケアする目的で使うことに変わりはありません。しかしヘアパックやヘアマスクの方がトリートメントよりも油分が多く含まれている傾向があり、傷みの激しい髪のケアに向いています。

基本的な使い方はにシャンプー後に塗布して、少し時間を置いたら流していきます。ヘアパックを使った日はコンディショナーはつけなくて構いません。今回は効果を最大限に発揮するヘアパックの使い方をご紹介していきます。

ヘアパックの効果を高める使い方

引用:https://www.instagram.com/p/B-Jt7P4DjbX/?utm_source=ig_web_copy_link

1.シャンプー後にタオルドライ

ヘアパックはシャンプー後に使用するのが一般的です。シャンプーで頭皮や髪の毛の汚れを落としたら、タオルを使って髪の毛の水分をとります。水分をとっておくことでヘアパックが流れ落ちてしまうのを防ぎ、ヘアパックの成分が浸透しやすい状態を作っておくことができます。

2.ヘアパックを髪に揉み込む

ヘアパックを毛先を中心に髪の毛に塗布し、手で揉み込んでいくことで成分が浸透しやすくなります。すり込ませてしまうと髪の毛の傷みにつながってしまうので、ギュッと握って染み込ませていくのがポイントです!

3.コームを使って全体に行き渡らせる

まんべんなく塗って揉み込んだつもりでも手ぐしでは限界があります。そんな時に使えるのが目の粗いコームです!コームでとかすことで髪全体にヘアパックが行き渡ります。

目の細かいコームの方が全体に行き渡るのでは?と思ってしまいますが、かえってヘアパックを取り除いてしまう可能性があります。また濡れた髪は耐久力が弱く、細かいコームに髪が引っかかったり絡まってしまうと髪に負担がかかるので注意が必要です。

4.蒸しタオルを巻いて10〜15分置く

少し熱めの湯船やお湯でタオルを濡らして蒸しタオルを作ります。お風呂なので簡単に蒸しタオルができるのがいいですよね。髪が長い方はまとめて包み込むようにしましょう。ヘアパックを塗布して蒸しタオルをすることで、さらに浸透力が上がります。あわせて髪の毛や頭皮の乾燥も防ぐことができます。

蒸しタオルはヘアカラーの色落ちの原因となることがあるので、髪を染めたばかりという方は蒸しタオルではなくラップで代用して行うのもおすすめです。

5.洗い流す

ヘアパックを洗い流していきます。流す時にはしっかりと洗い流す必要はなく、少し髪の毛にヘアパックが残っているくらいが丁度いいです。本来ヘアパックをした後はコンディショナーの必要はありませんが、併用しても問題はありません。

おすすめヘアパック

①エイトザタラソ リッチコート&ハイモイスト

ほのかなアクアホワイトフローラルのいい香りがするヘアパックです。高濃度の美容液成分を配合していることでも高い評価を受けています。幹細胞エキスと海藻エキスが髪にうるおいを与え、セラミドは髪の毛にハリやコシを出してくれます。さらにケラチンが髪の毛の補修も行ってくれるので、まさにオールラウンダーなヘアパックです。

テクスチャーは柔らかめでさらっとしていて髪への馴染みがよく、ツヤのあるさらさら髪へと導いてくれます。200gと容量も多く、チューブタイプのため使いやすいのも特徴です。

②資生堂 ツバキ プレミアムリペア マスク

濃密なツバキオイルや浸透アミノ酸が髪の毛のダメージを補修してくれるツバキのプレミアムリペアマスクです。「すぐに洗い流せるヘアマスク」というだけあって、テクスチャーはゆるめで髪への馴染みがとても良いと評判です。髪に塗布するとすぐにさらさらとした触り心地になり、即効性のあるヘアマスクです。

髪の毛がうるおってまとまりが出たと実感している方も多く、ツバキならではのフルーティーな香りが人気を呼んでいます。

おわりに

今回はヘアパックの効果的な使い方とおすすめのヘアパックをご紹介しました。髪の毛の内部にダメージを補修する成分やうるおいを補う成分を浸透させてケアするヘアパック。ご紹介した手順でコームや蒸しタオルを使うことでさらに浸透力をあげて効果を実感することができます。ヘアパックを使って日々の髪の毛のダメージをしっかりとケアしてあげてくださいね!