ヘアトニックで健やかな頭皮に♡髪が命の女性だからこそケアが大事!おすすめヘアトニック6選

ヘアトニックは男性が使うものというイメージを持つ女性が多いのではないでしょうか。ヘアトニックは男性だけのものでもなく、女性も使用することで健やかな頭皮を保つことのできる優れもの。シャンプーで頭皮が荒れやすい、または乾燥が酷く頭皮の皮が剥けてしまう人にはおすすめのアイテムです。

ヘアトニックとは

ヘアトニックとは、頭皮を清潔に保つための頭皮の化粧水。主に水とアルコールでできているのが特徴です。頭皮の臭いやかゆみ、フケなどの頭皮トラブルを改善するためのものです。

現在では様々な種類のヘアトニックが販売されており、顔に使用する化粧水のように少しとろみのあるものから、水のようにさっぱりしたものまで、使用感も好みに合わせて選べます。

ヘアトニックと育毛剤の違いは

ヘアトニックと育毛剤は全くの別物です。ヘアトニックは頭皮を健やかに保つためのもので、育毛剤は育毛を目的としたものです。本来は全くの別物ですが、ヘアトニックに育毛効果も期待できる成分が配合されている商品があることから、同一のものと思う人が多いのが現状です。

ヘアトニックに育毛効果を期待できる成分が配合されているものもありますが、やはり育毛を目的としているのなら、育毛剤に勝るものはありません。

ヘアトニックに育毛効果を期待されている成分が配合されていても、やはり育毛剤ではないので、それぞれ用途に合ったアイテムの使用がベストです◎

ヘアリキッドとも全くの別物

名称がよく似ているので、呼び方が違うだけでしょ?と思っている人もいますが、ヘアトニックとヘアリキッドも全くの別物なので、購入の際には注意が必要です。ヘアリキッドは整髪剤です。ヘアリキッドは整髪が目的なので、使用するのはスタイリング時

使うシーンが違うのと同じで、ヘアトニックのように頭皮への使用もしません。ヘアトニックを購入の際は、ヘアリキッドと間違えないようにしましょう。

どういう場合にヘアトニックの使用がおすすめ?

ヘアトニックの使用がおすすめなのは、頭皮が乾燥して皮むけする・頭皮がムレてかゆみがでる・薄毛が気になってきたという場合です。頭皮を健やかな状態に保つというのがヘアトニックの役割です。頭皮の皮膚トラブルにはヘアトニックは最強の味方といえるでしょう。

ヘアトニックの選び方

ヘアトニックも様々な種類があります。自分の目的に合ったヘアトニック選びましょう。

1:目的に効果的な成分が配合されているか

頭皮のかゆみや炎症が気になる人は、「グリチルリチン酸2K」や「ヒノキチオール」などが配合されているヘアトニックを選ぶのが◎洗髪不足・過剰な洗髪・紫外線・カラーによる刺激が原因で、頭皮のかゆみや炎症は起こります。

頭皮の乾燥・乾燥によるフケの悩みには、保湿成分である「セラミド」や「グリセリン」、「コラーゲン」に「アミノ酸」などが配合されているヘアトニックがおすすめです。保湿成分が一種類ではなく、複数配合されているものを選ぶと、保湿成分の量が多いのでより効果的になりますよ。

頭皮のべたつきや臭いには、皮脂分泌抑制成分である「セイヨウハッカエキス」や「テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル」、消臭成分である「チャ葉エキス」に「カキタンニン」が配合されているものを選びましょう。年齢を重ねるごとにホルモンバランスが崩れ毎日ちゃんと洗髪していても頭皮が臭う・べたつく場合にも有効な成分ですよ。

肌が弱い人は、添加物が刺激になりヘアトニックの使用で頭皮の健康状態が悪化する恐れがあります。せっかくヘアトニックを購入するなら、健やかな頭皮になりたいですよね。配合成分をよりチェックするのが◎「シリコン(ジメチコンなど)」や「香料」、「防腐剤」に「合成ポリマー」などが配合されていないものが望ましいです。

他にも、ヘアトニックには清涼感を与える「エタノール」が配合されているものがありますが、敏感肌や頭皮の乾燥が気になる人には刺激となる場合があるので、注意が必要な成分です。ヘアトニックを購入の際には、自分の頭皮の悩みに合った成分を確認してから購入をすると、ヘアトニックの効果をより早く感じられるでしょう。

2:使いやすさ

ヘアトニックはほぼ常用するものなので、使いやすさも購入の際には重要なポイントです。ヘアトニックを始めて使うという人におすすめは、霧のような微粒子で噴射するエアゾール式のヘアトニックです。微粒子タイプなので頭皮へ塗布しやすく、清涼感を得られるものが多いのが特徴。よく汗をかく夏場などにはぴったりのヘアトニックです。

スプレー式はしっかりと髪をかき分けて塗布しなければなりません。毛量があまり多くなく、ヘアトニックを使い慣れている人であれば、上手く使いこなせるでしょう。ノズル式は直接頭皮に塗布するため、毛量の多い人におすすめです。ただし、エアゾール式やスプレー式に比べて、液が多く出てくるので液だれに注意してください。

3:臭い

ヘアトニックには無香料のタイプと有香料のタイプがあります。頭皮に塗布するので臭いもヘアトニックを選ぶ際のポイントとして外せません。ヘアトニックは、香料を使用していないものでも使用されている素材の匂いを活かしたものがあるため、全くの無香料でないものが多く存在します。

特にアルコールや生薬の臭いがするものが多いので、自分の好みに合った香りのものを選びましょう。

ヘアトニックの使い方

ヘアトニックは、洗髪後タオルドライなどで軽く乾かした後の、清潔な頭皮に使用するのが望ましいとされています。頭皮の状態によっては朝晩の使用が効果的な場合も。例えば、夏季などは寝汗などで朝起きて頭皮の匂いが気になる場合、夜だけでなく朝も使用するのがベストですよ。

他にも、ヘアトニックの効果を最大限に感じたい場合は、頭皮に「馴染ませる」というのがとても重要です。頭皮へ有効成分を含んだヘアトニックを馴染ませるために、軽く頭皮マッサージも加えると、ヘアトニックの効果をより引き出せるでしょう。更に本格的なら、頭皮専用のマッサージ器もおすすめです。

ヘアトニックの一般的な使い方をご紹介しましたが、商品によってメーカーが推奨する使い方は様々なので、しっかりと商品の使い方は読むようにしましょう

女性におすすめヘアトニック7選♡

髪が命ともいわれる女性だからこそ!おすすめのヘアトニックをご紹介します。季節の変わり目や出産による脱毛、ホルモンバランスの崩れにも◎変化を多く感じる女性だからこそ、ヘアトニックを併用することで悩み改善につながるでしょう。

【おすすめ1】柳谷本店≪ヘアトニック≫

ヘアトニックといえば柳谷本店!ですよね。50年以上の老舗が販売するヘアトニックは愛用者も多数。ほどよい清涼感が人気の秘訣でもあります。酢酸トコフェロール・センブリエキスなどの薬用成分が配合されており、抜け毛予防や育毛促進効果のほかにフケにも対応しています。かゆみが気になる人にもおすすめです。

柑橘系の香りが好みの方は、こちらもおすすめ。

【おすすめ2】WELEDA(ヴェレダ)≪オーガニック ヘアトニック≫

敏感肌の人におすすめなのが、オーガニックコスメとしても有名なWELEDA(ヴェレダ)のオーガニックヘアトニック。水分を与えて頭皮を健やかに保ってくれるのが特徴で、頭皮の皮脂によるベタつきを抑える効果が期待できます。

ヘアトニックだけでなくスタイリング剤としても使える優れもの◎洗髪し軽く乾かした後に頭皮に塗布し、軽くマッサージをするのがおすすめですよ。爽やかなローズマリーの香りが女性からの支持を集めています。

【おすすめ3】ヘアジニアス・ラボラトリーズ≪バイタリズム スカルプケアトニック≫

ヘアジニアス・ラボラトリーズのバイタリズム スカルプケアトニックは、男女兼用のヘアトニック。肌に潤いを与え、健やかな頭皮に導くのをサポートしてくれる成分「ピロミジロール」が含まれています。

ピロミジロールは独自開発された成分で、ヘアジニアス・ラボラトリーズが頭皮のことを最大限に考えて開発したヘアトニックです。他には、植物エキスや脂漏性のフケに有効な成分も配合されています。

程よい清涼感はありますが、無香料なのでシーンを選ばすに使用が可能なのも嬉しいポイント。スプレータイプなので、ヘアトニックを使用したことのない人でも扱いやすいアイテムでしょう。

【おすすめ4】DEMI(デミ)≪エクリナール スキャルプトニックL≫

20代からはじめるトータルスキャルプヘアシリーズがキャッフレーズの、DEMI(デミ)エクリナール スキャルプトニックL。育毛効果が期待できる「酢酸DL-α-トコフェロール」や「センブリ抽出リキッド」が配合されています。更には、頭皮環境を整える「D-パントテニルアルコール」も。

頭皮に直接ふりかける液体タイプです。アルコールの匂いがやや目立つので、敏感肌の人向けではありません。頭皮のべたつきや油脂性のフケに悩んでいる人には最適です。

【おすすめ5】資生堂≪ベネフィーク スカルプエッセンス≫

炭酸の泡がぱちぱちする感覚がくせになるヘアトニックは、資生堂のスキンケア商品でお馴染のベネフィークのスカルプエッセンス。頭皮環境を整える「アデノシン」や「パントテニールエチルエーテル」も配合されており、育毛効果も期待できます。塗布した瞬間にフローラルの香りがするのも特徴です。

ぱちぱちとした炭酸の泡と清涼感があることから、特に夏場の熱い季節の使用にぴったりです。

【おすすめ6】マミヤンアロエ≪漢芳頭皮エッセンス≫

日本で初めて化粧品のアロマを使用したのが、マミヤンアロエから販売されている漢芳頭皮エッセンス。「センブリエキス」や「オタネニンジンエキス」、「カルボキシメチルキチン」などが配合されており、頭皮を健やかに保つのに加え、髪にハリ・コシ与えてくれる効果の期待ができます。

名称に漢芳がついていますが、無香料なので強い香りが苦手な人でも気軽に使用できます。

まとめ

ヘアトニックは男性が使用するものと思われがちですが、実は違います。髪は命ともいわれる女性だからこそ、頭皮に悩みを抱えている人はヘアトニックの使用がおすすめ!最近のヘアトニックは頭皮を健やかに保つ効果だけでなく、育毛効果を期待できるものが多いので、髪の手入れにも繋がります

頭皮と顔の皮膚は一枚で繋がっています。頭皮の健康は顔の皮膚の健康にも繋がるので、ぜひヘアトニックを毎日のお手入れに取り入れてみてください♡