人工植毛は増毛とどう違う?費用やデメリットを徹底解説!

最近は薄毛を病院で治療する方が増えました。そこで注目されているのが、人口毛を使った植毛です。薄毛に悩み色々なことを試した結果、人工植毛に行きつく方も。気になるのは、かかる費用や施術内容ですよね。今回は人工植毛について、増毛との違いやメリット・デメリットなどを詳しくまとめました。

人工植毛とは

人工植毛とは、ナイロンやポリエステルなどの合成繊維で作られた人工毛を、薄毛が気になる部分に植毛する方法です。

自毛植毛は自分の毛を使用します。そのためドナー採取が困難な方は受けられません。一方人工植毛は人工的に作られた毛を使いますから、自毛植毛ができない人でも受けられる手術です。即効性があり、本数制限がないため理想通りのヘアスタイルが作られる方法なのです。

薄毛のケアとして代表的なのが、増毛ですね。増毛は接着剤を使ったり髪の毛に編み込んだりすることで、髪をボリュームアップさせます。髪を長くするヘアエクステに近い方法です。接着剤にアレルギーのある方や、AGAが進行している方の場合、増毛が難しいことも。また人工植毛と比べるとメンテナンスに通う頻度も高くなります。

そして最も大きな違いは、医療行為であるかどうか。増毛は専門のサロンで施術が受けられるのに対して、植毛は医療行為にあたります。そのため医師がいる専門的なクリニックのみで受けられる施術です。

薄毛の悩みに対して色々な策を行ってきた人が、最終的に人工植毛を受けるというケースも多く見られますね。とはいえ人工的に作られた毛を頭皮に植え付けるわけですから、副作用が起きないとは言えません。メリットやデメリットを比較してしっかり検討しましょう。

この施術に向いている人

  • 自毛植毛が受けられない人
  • これまでの薄毛対策に効果を感じられなかった人
  • 即効性を求める人
  • 費用は高くても確実な効果が欲しい人

この施術に向いていない人

  • 薄毛がそこまで進行していない人
  • あまりコストをかけたくない人
  • 副作用の気になる人

メリット

  • 即効性がある
  • 自毛植毛に比べて安価
  • 植毛する本数に制限がない
  • かつらよりも自然な仕上がりになる

自毛植毛は手術後しばらくすると髪が抜け落ち、新たに生えてきます。生着してしっかり生え揃うまでには1年~1年半の時間が必要に。一方で人工植毛は手術後すでに髪がフサフサの状態で即効性があることが特徴です。

デメリット

  • 副作用を起こすことがある
  • メンテナンス費用が発生する
  • 毛が抜けると頭皮に手術の痕が残る

人工毛を植毛することになりますから、頭皮が感染したり拒絶反応を起こすなど副作用をまねいてしまうケースもあります。また自毛植毛のように新たな毛が生えてくることはありませんから、維持するためにメンテナンスを行う必要も。手術を受ける場合はデメリットを把握して慎重な判断が必要です。

人工植毛の手順や事例

ここからは人工植毛の手順や事例について、詳しくご紹介していきます。

1.カウンセリング

まずは医師から注意事項や事例についての説明などが行われる、カウンセリングです。

カウンセリングでは、希望するヘアスタイルの話し合いも行われます。植毛する人工毛は色や長さ、カールに質感など様々な種類が用意されています。自分の髪質や要望に沿ったものが使われますから、しっかりと話し合いを行いましょう。

また植毛は医療行為にあたるため、健康診断や植毛の適正も確認します。体調が優れない場合や持病のある場合は必ず医師に伝えてください。

2.植毛

カウンセリング後、実際の手術へと入ります。

人工植毛では麻酔が使用されるため、手術中は痛みを感じませんから安心してください。クリニックによって術法は異なりますが、植毛専用の針を使用して1本から数本ずつ頭皮に植え付けていくのが一般的です。

手術にかかる時間は約1,500本で3~4時間と、比較的短い時間で終わります。

3.術後メンテナンス

植毛した人工毛はメンテナンスを得て、1~2年程で定着します。

抜けてしまった部分の植え付けなどを定期的に行い、その後1~2年程で植毛しなおすことが一般的です。人工植毛は抜けると生えてきませんから、永久的な効果はありません。そのためメンテナンスに通ったり植毛をしなおしたりする必要があるのです。

もし術後に頭皮に異常が見られた場合は、すぐに医師に相談をしましょう。

人工植毛の費用感

人工植毛の費用相場を見てみましょう。

100本 3~5万
500本 10~20万
1,000本 20~40万
2,000本 50~70万
3,000本 70~90万
4,000本 100~120万
5,000本 120~140万

保険適用外となるため、費用相場は安いとは言えません。しかし自毛植毛と比べると安価です。

まとめ

これまでの薄毛対策では効果が実感できなかったという方たちから、人気を集めている人工植毛。決して安いとは言えませんが、即効性や持続力もありますし薄毛に悩む方たちの救いの手となってくれることでしょう。これまでの薄毛対策で効果が実感できなかった方や、自毛植毛が受けられないという方は、今回ご紹介した費用やデメリットを参考に検討してみてはいかがでしょうか。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓

ABOUTこの記事をかいた人

これまで化粧品販売員や医療関係のお仕事を通して、多くの女性の美に関してのお手伝いをさせていただいてきました。私自身何より美容を愛しており、プチプラからデパコスまで新発売のコスメは全て試すコスメマニアです。過去に15kg減量したダイエットの経験もあり、食事や生活を基準に内側から作る美容にも力を入れています。 いつまでも美しくいたいと思う女性の皆さまのお力添いになれるような情報を、発信していきたいと思っています!