手軽にどこでも健康管理・美容管理ができる♡グミサプリのおすすめ7選!

現代は飽食の時代。飽食の時代だからこそ、食べ物の種類が多く栄養が偏りがちですよね。そこでおすすめなのがグミサプリ♡グミでありながら、健康を補う優れもの!グミならお菓子感覚で手軽に栄養摂取できるので、グミサプリで健康習慣をはじめてみませんか?♡

グミサプリとは

その名の通り、グミの形をしたサプリメントです。従来のカプセルタイプや粒タイプのものとは違い、食べる過程でグミの味も楽します。美味しく食べながら、健康も手に入れられる夢のような健康補助食品。栄養ドリンクの独特の風味や、カプセルを飲むのが苦手...という人や、小さなお子様にもおすすめです。

グミザプリのメリットデメリット

手軽に足りない栄養を補うことのできるグミサプリですが、どんなものにも良い部分と悪い部分があります。正しい知識を持って、上手にお付き合いをしましょう。

メリット

グミサプリの最大のメリットはやはり手軽さ。お菓子感覚で足りない栄養を補えます。対象年齢になれば、小さなお子様でも食べられるので、家族みんなでシェアできるのも◎

デメリット

グミタイプという食べやすさから、ついついたくさん食べてしまう...というのには注意が必要です。基本的にビタミンCなどの栄養素は過剰摂取分、体が必要ないと思った量は尿として排出されますが、注意すべきなのは、グミの主成分です。グミの主成分は主に砂糖や水あめ。決められた用法容量を守らなければ、糖分の過剰摂取になります。

グミサプリはあくまでも、グミタイプのサプリメントというのを念頭におき、用法容量を守って健康習慣に取り入れましょう。

グミサプリの効果的な摂取方法

せっかく食べるのなら、効果的をより発揮できるように食べたいですよね。1日に2粒がメーカーが推奨する摂取量であれば、1度に2粒ではなく、朝に1粒、昼、または夜に1粒など、こまめにわけて摂取するのがおすすめです。これはグミサプリだけに限らず、他のサプリメントでも同様です。

一度に多くの量を摂取すると、人間の体はその成分を過剰摂取とみなし、必要な量以外を排出してしまいます。それをこまめに摂取する方法にすることで、1度の量が過剰摂取にならず、1粒分を余すことなく栄養吸収できるのです。

1粒摂取してからある程度の時間が経過すれば、エネルギーとして消費され、その成分が体内で少なくなった時にまた1粒摂取する。あえてこまめに摂取する方法は、一度に多くの成分を吸収消化しなくてよいので、内臓への負担も減らされ、必要な成分を必要なだけ吸収できるので、正に一石二鳥な方法でもあります♡

グミサプリの選び方

グミサプリも現在では数多くの種類が販売されています。どれが自分の目的合ったグミサプリなのかよくわからない人のために、自分に合ったグミサプリを選ぶ際、基準にするとよい選び方をいくつかご紹介します。

効能で選ぶ

不足している成分は、生活習慣から食生活まで個人のライフスタイルが大きく影響しています。不足している成分も人それぞれ。自分が求めている効能でグミサプリを選ぶのも一つの方法です。例えば貧血が気になる女性であれば、鉄分や葉酸が配合されているグミサプリがおすすめです。

現代では、不調を感じて血液検査をしても貧血と結果がでない「隠れ貧血」とよばれる女性が増えています。これは、検査結果で貧血とよべるほどの基準に達していないだけであり、貧血であることには変わりません。貧血改善のためには、鉄や葉酸が含まれたグミサプリを摂取するのが◎

他にも肌荒れや風邪予防にはビタミンCやコラーゲン、活力が欲しい人は亜鉛のグミサプリがおすすめですよ。特に亜鉛は普段の食生活では補うのが難しいといわれる成分です。食生活で補うのが難しいといわれる成分をグミサプリで摂取するのも、健康的な生活を送るための手段といえます。

味で選ぶ

一口にグミサプリといっても、自分の好みの味のものでなければ食べられませんよね。グミサプリには多くの種類と味があります。鉄や葉酸であればベリー系、ビタミンCであれば柑橘系のフレーバーが多いでしょう。自分の好みの味と効能が合っているのものがあれば、それを選ぶようにしましょう。

美味しく健康を手に入れよう♡グミサプリのおすすめ7選!

グミサプリが気になっている人に、おすすめのグミサプリを7選ご紹介します。効能で選んでもよし!味で選ぶのもよし!手軽に栄養を補いましょう。

おすすめグミサプリ1:UHAグミサプリ ビタミンD3 マスカット味 スタンドパウチ 40粒 20日分【UHA味覚糖】

グミサプリといえばUHA味覚糖。マスカット味のビタミンD3です。近年注目を集めている成分でもあるビタミンD3ですが、どんな役割をしているのかあまり知られていません。ビタミンD3は人体における影響力が非常に高く、骨や爪、歯に髪などを強化する役割をしています。

特に骨についてはビタミンD3が欠かせません。人体に大きな影響を与えているビタミンD3ではありますが、成分が生成される条件が特殊なのが難点。ビタミンD3を人体が生成するには、太陽光を浴びるしか方法がないのです。

つまりは紫外線によって生成されるのですが、普段から日焼け止めを塗っていたり、日照時間が少ない環境で生活をしていたりする人は慢性的に不足している可能性のある成分です。日本人に不足しがちな栄養素でもあるので、グミサプリでの摂取が効果的ですよ。

おすすめグミサプリ2:Vitamin(ビタミン)【SugarBearHair(シュガーベアへアー)】

海外で爆発的人気商品となっているグミサプリが、SugarBearHair(シュガーベアへアー)のVitamin(ビタミン)です。鮮やかなティファニーブルーで熊の形をしている可愛いグミサプリ♡クロエ・カーダシアン、ヴァネッサ・ハジェンスなど、海外セレブもこぞって取り入れているグミサプリで、高い美容効果が評判です。

特にVitamin(ビタミン)は美肌効果の期待だけでなく、髪によい成分が配合されていることから、美髪のグミサプリとして知られています。枝毛や切れ毛、乾燥による静電気などが気になる人におすすめ。美肌だけでなく、美髪のためにグミサプリを取り入れてみませんか。

おすすめグミサプリ3:養命酒 グミ×サプリ コラーゲン&ヒアルロン酸 40g【養命酒製造】

養命酒製造が販売しているのが、コラーゲンとヒアルロン酸が配合されたグミサプリ。健康に関しては年齢問わず、安心感を得られるブランドですよね。養命酒製造が販売するグミサプリは、外側は弾力のあるグミで、中はトロッとしたゼリーの2層構造。桃のフレーバーで高麗人参エキスもも配合されているのが、養命酒製造らしいポイントです。

美容と健康のどちらにも配慮されているグミサプリなら、養命酒製造のグミサプリがおすすめです。

おすすめグミサプリ4:UHAグミサプリ ルテイン ミックスベリー味 ボトルタイプ 60粒 30日分【UHA味覚糖】

2粒に10mgのルテインが配合されているグミサプリがUHAグミサプリです。味は食べやすいミックスベリー味。ルテインはほうれん草やケールに含まれている成分で、鉄に似たような性質を持ちますが、ルテインは体内で生成できません。

ルテインは目の水晶体や、網膜の黄斑部といわれるところに分布しており、紫外線やブルーライトなどの特定の光を吸収する性質を持っています。眼精疲労にも効果が期待できる成分なので、パソコンやスマホの使用が当たり前となっている現代人にはかかせない成分です。

デスクワークの人はデスクに常備しておくと、眼精疲労予防に繋がりますよ。

おすすめグミサプリ5:UHAグミサプリ カルシウム バナナ味 スタンドパウチ 60粒 30日分

バナナ味と少し種変わりなフレーバーが人気のグミサプリが、カルシウムを2粒で350mg含んでいるUHAグミサプリ。カルシウムは1日に摂取するとよいとされる摂取量が年齢によって異なります。成人女性で約650mg摂取するのが理想的といわれていますが、食事だけでそれだけの量を補うのには無理があります。

一般的な牛乳100mlに対してカルシウムの含有量は110mg。650mg摂取しようと思うと、毎日牛乳を700ml飲むことに。しかし、グミサプリで半分以上補えるのなら、1日に飲む量の牛乳も大幅に少なくなりますよね。グミサプリと食事を上手く合わせて、摂取すると理想的とよばれる量の栄養をとりましょう。

おすすめグミサプリ6:UHAグミサプリ 大豆イソフラボン ザクロ味 スタンドパウチ 40粒 20日分【UHA味覚糖】

UHAグミサプリの大豆イソフラボンは、女性の味方ともいえるグミサプリです。大豆イソフラボンは美容業界でも注目され続けている成分で、女性ホルモンの働きを促すことや美肌作りに必要不可欠な成分です。他にも、近年注目されているエクオールの元でもあるのが大豆イソフラボン。

大豆イソフラボンから体内で生成されるエクオールには更年期障害の緩和や骨密度減少の抑制など、様々な効果が期待されています。大豆イソフラボンは、豆乳や大豆など、食べ物での摂取も可能ではありますが、一番手軽で効率よく摂取できるのがグミサプリ。

ザクロ味で2粒25mgの大豆イソフラボンが摂取可能です。大豆イソフラボンは1日に18mg摂取するのが理想とされているので、1日2粒摂取で確実に理想量を摂取できる優れものですよね◎

おすすめグミサプリ7:養命酒 グミ×サプリ 鉄分&葉酸 40g【養命酒製造】

貧血予防におすすめなのが、養命酒 グミ×サプリ 鉄分&葉酸です。ルーン風味で食べやすいグミサプリ。10粒で1日に必要な鉄分と葉酸が摂取できます。それだけだと一般的なグミサプリと変わりませんが、養命酒製造は一味違います。ベニバナエキスも配合されています。

ベニバナは漢方によく用いられ、血行促進や婦人病特有の血行障害、生理痛にも効果が期待される成分。漢方のプロフェッショナルともいえる養命酒製造らしい配慮ですよね。鉄と葉酸だけでなく、女性が摂取するとよい成分でもあるベニバナエキスの配合されたグミサプリは、健康意識の高い人にぜひ常備して欲しいグミサプリです。

まとめ

グミサプリは日本のみならず、海外でも主流の健康補助食品です。手軽に足りない栄養素を補えるので、家に常備しておくと便利ですよ。美容効果の高いものもあるので、健康習慣+美容習慣としてグミサプリを取り入れてみてください。